大陽日酸、新中期経営計画/売上高8000億目指す

17/03/17

大陽日酸は、2018年3月期を初年度とする4ヵ年の新中期経営計画「Ortus Stage2」を策定した。会見で市原裕史郎社長は「15年3月期を初年度として取り組んできた3ヵ年の中期経営計画Ortus Stage1に続く第2ステージと位置付けて21年3月期計画では売上高8000億円、コア営業利益760億円、コア営業利益率9・5%を目指す」と述べた。

TOP画面へ

お勧めの書籍