神戸製鋼、中国建機事業を再構築

17/02/13

神戸製鋼所は、建設機械の中国事業を再構築する。中国側出資者と合弁を解消することに合意し、日本側はショベル事業、中国側はホイールローダー事業を単独で運営する。日本側に帰属する中国のクレーン事業は清算予定。今後、中国事業の再構築を神戸製鋼主導で推し進め、建設機械事業の収益力強化を図る。
【第15931号】

TOP画面へ

お勧めの書籍