パナソニック、ジャカルタで溶接ロボット管理者研修

17/02/01

パナソニックと関西経済連合会(関経連)は2月から、インドネシア・ジャカルタ市で、溶接ロボット管理者の養成研修を共同実施する。現地ワーカー・作業者を対象に3年計画で推進し、将来の指導者育成も視野に入れる。初年度はアーク溶接の基礎などを教え、3年目の上級研修修了時に溶接ロボットを扱えるよう研修を進める。
【第15923号】

TOP画面へ

お勧めの書籍