JFEスチール、超大型コンテナ船用の設計・溶接技術開発

17/01/23

JFEスチールは1月17日、ジャパンマリンユナイテッドと共同で、超大型コンテナ船のアレスト性能を確保する構造アレスト設計技術と、溶接効率を向上させる狭開先アーク溶接技術を開発し、1万4000TEU(20フィートコンテナの最大積載数)級超大型コンテナ船に適用したと発表。また、狭開先アーク溶接技術を発展させた、超狭開先アーク溶接技術の独自開発もあわせて公表した。
【第15916号】

TOP画面へ

お勧めの書籍