産業特信

2014年の記事一覧

2014/12/25

記者手帳

変化の著しい時代を迎え、移り変わる溶接界の情勢を取材する本紙記者が、2014年の終わりにあたって1年間の「記者手帳」をひもとき、溶接界や産業界、さらには身近な社会の断片を独自の視点で切り取る。 【第15426号】...

詳細はこちら

2014/12/24

鉄鋼生産11月概況、粗鋼生産3ヵ月連続の減少

日本鉄鋼連盟は12月19日、2014年11月の鉄鋼生産概況をまとめた。粗鋼生産量は前年同月比1・1%減の917万5000トンで3ヵ月連続の減少。前月比では2・0%減、900万トンの大台は7ヵ月連続で維持した。銑鉄生産量は、前年同月比1・4%増の694万5000トンで4ヵ月連続の増加。熱間圧延鋼材の生産量は同2・9%減の800万7000トンで2ヵ月ぶりに減少した。 【第15425号】...

詳細はこちら

2014/12/24

東高連、10月の特別回収運動

東海高圧ガス溶材組合連合会(山内二郎会長)は10月に実施した高圧ガス容器特別回収運動の結果をまとめた。愛知、三重、岐阜の3県合計で1万2401本の容器を回収し、工事現場などで見つかった「紛交容器」は計11本だった。東高連はこの結果を受け、今後の不明容器撲滅に向けた活動内容を決める。 【第15425号】...

詳細はこちら

2014/12/22

エフアイエス、水素検知装置がMIRAIに採用

日本写真印刷のグループ会社であるエフアイエスは12月16日、トヨタ自動車から発売された燃料電池自動車(FCV)「MIRAI」(ミライ)に同社の水素ディテクターが採用されたと発表した。水素ディテクターは、水素漏れを検知する装置で万一、水素ガス漏れが発生した場合、直ちに警告する。 【第15424号】...

詳細はこちら

2014/12/19

ダイヘン、ガウジング機能付の新機種

ダイヘンは12月15日、「Welbee」シリーズの既存機種「M500」に直流ガウジングと直流手棒の機能を加えた「WelbeeインバータM500G」を発売した。最大500アンペアで9・5ミリまでのガウジング棒を使用した高出力のガウジングが可能となった。緻密な波形制御ができる「Welbee」の特徴を活かし、500アンペアのガウジングでもアーク切れが起きず、安定したハツリ作業が行える。 【第15423号...

詳細はこちら

2014/12/19

山本光学、レーザバリアカーテンを発売

レーザ保護具の専門メーカー・山本光学(東大阪市、山本直之社長)はこのほど、レーザバリアカーテン「YL―2200」を発売した。高出力レーザの安全対策品として、レーザの直接照射の恐れがある場所で使用可能なバリアカーテン。素材に特殊カーボンファイバー(難燃性)とアルミフィルムラミネートを使い、レーザの誤照射でも一定期間はレーザ光を貫通しない。 【第15423号】...

詳細はこちら

2014/12/19

大陽日酸G&W、関西支社内に常設展示場開設

大陽日酸ガス&ウェルディング(財満正憲社長)はこのほど、関西支社内に常設展示場を開設した。プライベートブランド「G&Wブランド」の各商品を展示し、社内や販売店会である「春夏冬会」の研修などで利用する。 【第15423号】...

詳細はこちら

2014/12/18

内閣府、11月の地域経済動向

内閣府はこのほど、11月の地域経済動向をまとめた。前回(8月)の調査と比較して6地域(東北、北関東、南関東、中国、四国、九州)が下方修正、その他5地域(北海道、東海、北陸、近畿、沖縄)は変更なしという結果だった。 【第15422号】...

詳細はこちら

2014/12/18

日本アビオニクス、超音波金属溶接機を発売

日本アビオニクス(東京・品川区、秋津勝彦社長)は12月3日、エコカーの需要増加に伴い軽量化・エレクトロニクス化が加速する自動車向けのハーネス、二次電池、モーターなどの製造において銅やアルミ等の金属材料を超音波振動により溶接する「超音波金属溶接機」を発売した。同溶接機は超音波発振機(SW―3500―20)と超音波ヘッド(SH―H3K7)で構成。 【第15422号】...

詳細はこちら

2014/12/18

巴商会、8月期決算は増収増益

巴商会(東京・大田区、深尾定男社長)の2014年8月期決算は、売上高590億1400万円(前期比2・7%増)、営業利益19億6600万円(同101・8%増)、経常利益22億8600万円(同87・2%増)、当期純利益10億8500万円(同60・3%増)の増収増益となった。  【第15422号】...

詳細はこちら

2014/12/17

サイサン、提案営業コンテストを開催

サイサン(川本武彦社長)はこのほど、さいたま市大宮区の本社会議室で第10回産業ガス部門「提案営業コンテスト」を開催。エネルギー開発課の高野汐里さんが最優秀賞の栄誉を手にした。このコンテストは、同社が社員教育の一環として毎年開催しているもの。顧客ニーズの把握や顧客の共感が得られる提案、ビジネスマナーなどを審査する。 【第15421号】...

詳細はこちら

2014/12/17

白光、小型窒素ガス発生装置を新発売

白光(大阪市浪速区)はこのほど、はんだ付用の小型窒素発生装置2機種(FX―780、同781)を新発売した。窒素ガス最高濃度99・9%、電源不要でコンプレッサのエアのみで窒素ガスを供給できる。 【第15421号】...

詳細はこちら

2014/12/16

昭和電工、15年業績イメージ・戦略を発表

昭和電工は12月12日、2015年の業績イメージと主要事業の戦略を発表した。成長事業の1つに「半導体用高純度ガス」を挙げる。東アジアにおける半導体デバイス、LED、液晶については高成長の持続が見込まれる。アンモニア、亜酸化窒素、塩素、臭化水素の4製品を主力に、全世界の需要の8割が集中する東アジアの各拠点においてマトリクス展開を進める。 【第15420号】...

詳細はこちら

2014/12/15

15年鍛圧機械受注、前年並みの3150億円見込む=日鍛工

日本鍛圧機械工業会調査統計委員会がまとめた2015年(暦年ベース)の鍛圧機械受注総額予想は前年比横ばいの3150億円。機種別ではプレス系は前年比2%減の1450億円、板金系は同6・8%増の1100億円を見込む。 【第15419号】...

詳細はこちら

2014/12/15

千代田精機、配管用シールドガス節約器を一新

千代田精機はガスシールド溶接のシールドガス節約器のパイオニアとして、ガス節約器(エコノフロー)・ダイヤル式流量計付の圧力調整器「エコノ・ダイヤル」シリーズで業界トップの販売実績を有する。このほど配管ライン用を一新。「エコノ・キューブ」8機種(ミニ・レギュレータ付/無、アルゴンおよび混合ガス用/炭酸ガス用、流量計範囲毎分30/50リットル――の組み合わせ)を新発売。 【第15419号】...

詳細はこちら

2014/12/12

東京小池会、14年度総会開く

東京小池会は12月9日、東京・中央区のロイヤルパークホテルで2014年度総会を開催。任期満了にともなう役員改選で吉川隆造会長(吉川金属工業)を再任した。今年度はアタックキャンペーン(11月1日―15年3月末日)、初荷セール(12月1日―末日)、埼玉切断・溶接新工法展(来年春)などの事業を展開する。 【第15418号】...

詳細はこちら

2014/12/12

東京都高保協、14年度上半期輸入検査実績

東京都高圧ガス保安協会は、2014年度上期の高圧ガス輸入検査実績を公表した。当期の検査申請は237件で前年同期と比較し19件減少、最も検査件数の多かった06年度上期と比べると半分近く減少したことになる。冷媒などの用途で使用するフロン類の輸入数量は約4086トンで全体の87%を占めた。また、フロン類のなかでは、フルオロカーボン22(HCFC22)が最も多い。 【第15418号】...

詳細はこちら

2014/12/11

コンビニに水素ステーション併設、岩谷とセブン提携

岩谷産業とセブン―イレブン・ジャパンは12月10日、燃料電池車(FCV)に燃料を供給する水素ステーションを併設したコンビニエンスストアを2015年度から出店すると発表した。東京都と愛知県に併設2店舗を順次開設する。 【第15417号】...

詳細はこちら

2014/12/11

大同興業、新バーナーを好評発売中

大同興業は、高効率・均一加熱性に優れ、どのような形状にも加工可能な、特殊金属繊維使用の新しいバーナー「メタルファイバーバーナー」を好評発売中。金型加熱に使用すれば、昇温速度が速く、予熱時間が半減。金型が均一に加熱され、製品の歩留まりが向上する。 【第15417号】...

詳細はこちら

2014/12/10

ウエル一七会、定時総会開く

日本ウエルディング・ロッドは12月9日、東京・千代田区の東商スカイルームに約30人を集め、「2015年度ウエル一七会定時総会・講習会」を開催した。役員改選で代表幹事を退任した中尾孝司氏(東京山川産業社長)は「製販一体となってニーズを把握し、提案営業を通じて需要の掘り起こしを図ることが一番大切」と挨拶。出席者は代表幹事6期12年に及ぶ中尾氏の功績をたたえた。 【第15416号】...

詳細はこちら

2014/12/09

溶解アセチレン10月、生産・販売ともに2ヵ月ぶりの減少

日本産業・医療ガス協会は12月3日付で、14年10月の溶解アセチレン生産・販売実績をまとめた。10月の生産実績は、全国合計で前年同月比2・4%減の985トン257キロとなり、2ヵ月ぶりの減少となった。前月比では15・1%増で2ヵ月連続の増加となった。10月の販売実績は全国合計が1010トン154キロとなり、前年同月比3・4%減となり、2ヵ月ぶりの減少となった。また、前月比では10・4%増で2ヵ月連...

詳細はこちら

2014/12/08

JIMGAが記者懇談会開く

日本産業・医療ガス協会(JIMGA)は11月27日、大阪市淀川区のメルパルク大阪で記者懇談会を開催。産業ガス部門の取り組みについては、今年10月時点で104拠点・48万本の容器にRFタグを装着し、2015年度末までに310万本への装着を目指すこと、技術・保安の推進・強化、IOMA(世界酸素製造者協議会)のIHCで国際整合化を進めていることなどを説明した。 【第15414号】...

詳細はこちら

2014/12/08

藤田酸素工業、パナソニックロード開く

藤田酸素工業(神戸市兵庫区、藤田元久社長)は12月3日、神戸市西区の西神戸営業所でパナソニックロードを開催。神戸鉄工団地など近隣の顧客を中心に45社・117人が来場するとともに、カウント期間約1ヵ月の売上目標1000万円も突破した。 【第15414号】...

詳細はこちら

2014/12/05

高山産業、「はしご市」を開催

高山産業は11月29・30日の両日、岡山市北区のコンベックス岡山で3回目となる展示会「はしご市」を開催した。出展企業は約50社で、売上は4億円。2500組が来場した。はしご市の会場内にはプロレスの特設リングが設置され、アマレス団体「OPG」によるプロレスの試合も行われた。 【第15413号】...

詳細はこちら

2014/12/04

溶接材料輸入、5ヵ月連続で増加

財務省の貿易統計によると、2014年10月の溶接材料(ソリッドワイヤ、FCW、被覆アーク溶接棒、非合金鋼溶接ワイヤ)輸入量は、前年同月比4・4%増の5903トンで推移し、5ヵ月連続の増加となった。1―10月累計は前年同期比28・4%増の5万6724トンで推移する。 【第15412号】...

詳細はこちら

2014/12/04

KWF2015決起大会開く

東日本MAC会主催、マツモト産業関東支店後援による「神奈川ウェルディングフェスタ2015」(KWF)のメーカー説明会ならびに主催店合同の決起大会が12月2日、横浜市の新横浜プリンスホテルで盛大に開催された。会場には神奈川地区を中心とする有力溶材商および出展メーカーが多数参集。15年3月21日・22日の両日、パシフィコ横浜Dホールで開催する同フェスタの成功を祈念した。 【第15412号】...

詳細はこちら

2014/12/04

スター電器製造が「第7回溶接人杯」

スター電器製造は現在、溶接作品の製作を通じて、自慢の腕を競う「溶接人杯」の作品を募集している。応募作品の中から優秀10作品(ホームスタイルコースは5作品)を主催者が選出。ポータルサイト「溶接人」でのインターネット投票を行い、入選5作品(同3作品)を決定する。入選作は15年8月下旬をめどに会場展示し、来場者投票、審査員投票を行ったうえで同9月中旬に審査結果を発表。 【第15412号】...

詳細はこちら

2014/12/04

日鍛工、「MF技術大賞」3製品を選出

日本鍛圧機械工業会は、「MF技術大賞」3製品、「MF技術優秀賞」6製品を選出した。表彰式は2015年1月9日、東京・港区の芝パークホテルで開催する。MF技術大賞は鍛圧機械を使った鍛圧塑性加工技術の実力を高め、MF(メタル・フォーミング)に不可欠な鍛圧機械、製品加工、金型、システム、素材、組立、研究の7要素を組み合わせた「ものづくり総合力」を顕彰する。 【第15412号】...

詳細はこちら

2014/12/03

東京IK会が本部総会開く

東京IK会(上野英雄会長)は11月28日、熱海市のホテルニューアカオで2014年度本部総会を開催。任期満了にともなう役員改選で上野会長が再任した。今年度はアタックキャンペーン2014(11月1日―来年3月末日)、初荷セール(12月1日―末日)、関東地区こいけ市(来年3月予定)などの販売促進企画を展開する。 【第15411号】...

詳細はこちら

2014/12/03

マツモト産業、2014OWF感謝会を開催

マツモト産業関西支店(吉田正彦支店長)は11月27日、大阪市内のヒルトン大阪で「2014OWF感謝会」を開催した。成約・動員ともに目標を大きく突破した今年のOWFとあって、会場には主催店や出展メーカーをはじめ、マツモト産業のスタッフなど、昨年を上回る約300人が集い、終始、賑やかな雰囲気のもと互いの健闘を讃えあうとともに、メーンテーマでもある「信頼と絆」を深め合った。 【第15411号】...

詳細はこちら

2014/12/03

協栄会・協友会、チャリティー忘年会に150人参加

協栄興業(東海市、内田久利社長)の販売店組織・協栄会と仕入先組織・協友会が合同主催する「チャリティー忘年会」が11月26日、名古屋市西区の名古屋逓信会館で行われ、会員など約150人が参加した。当日のオークションの売上と同時に行われた募金額は合わせて75万1000円。これに協栄興業が同額を加算し、計150万2000円が中日新聞社会事業団に寄付される。 【第15411号】...

詳細はこちら

2014/12/02

KHK総研、水素の研究成果発表

高圧ガス保安協会(KHK)総合研究所は11月27日、東京・江戸川区のタワーホール船堀で平成26年度総合研究発表会―水素エネルギー社会の実現に向けて―を開催し、会員企業らを中心に約100人が集まった。竹花立美所長は水素環境における金属材料劣化に関する最新情報を講演した。 【第15410号】...

詳細はこちら

2014/12/02

ナ・デックス、「プライベートショー14」開催

ナ・デックス(太田善教社長)は11月6日・7日の両日、北名古屋市の同社技術センターで「ナ・デックスプライベートショー2014」を開催した。今回は「マテリアルソリューション」をメーンテーマに、同社ウェルディング・システム事業部が展開するスポット溶接関連やレーザ関連機器、新技術などを、実演を通して紹介した。 【第15410号】...

詳細はこちら

2014/12/02

ダイヘン、ロボット用レーザ視覚センサを発売

ダイヘン(大阪市淀川区、田尻哲也社長)は、溶接ロボットによる溶接作業の高能率・高精度化をさらにアップさせるため、瞬時に溶接線(溶接開始点)が検出できるレーザ視覚センサ「レーザサーチFD―QF」を開発。12月1日から新発売した。重さ1・5キロの小型軽量で6キロ可搬のロボット(FD―V6/V6L)に搭載できる。 【第15410号】...

詳細はこちら

2014/12/01

酸素、9月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会が発表した9月の地区別酸素生産・販売実績は、生産が全国合計で1億1825万5000立方メートル(前月は1億1819万9000立方メートル)、販売が全国合計で1億4599万4000立方メートル(前年同月比1・9%増)だった。生産は2ヵ月ぶりに増加、販売は2ヵ月連続で増加となった。 【第15409号】...

詳細はこちら

2014/12/01

窒素、9月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会が発表した9月の地区別窒素生産・販売実績は、生産が全国合計で2億9074万5000立方メートル(前年同月比2・0%増)、販売は3億8171万4000立方メートル(同1・1%増)となった。生産は2ヵ月連続での増加、販売は3ヵ月ぶりの増加に転じた。 【第15409号】...

詳細はこちら

2014/12/01

アルゴン、9月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会が発表した9月の地区別アルゴン生産・販売実績は、生産が全国合計で1659万5000立方メートル(前年同月比6・6%増)、販売は1695万4000立方メートル(同7・6%増)となった。生産は10ヵ月連続、販売は12ヵ月連続でそれぞれ増加した。 【第15409号】...

詳細はこちら

2014/12/01

大阪にぎわい市に来場者4000人超

機械工具商社・オノマシン(大阪市西区、小野徹弥社長)の取引先販売店28社主催による展示即売会「2014大阪にぎわい市」が11月22・23日の両日、大阪市鶴見区の花博記念公園ハナミズキホールで開催。集客目標4000人を大きく上回るとともに当日成約も順調に推移した。今回は機械工具を中心にメーカー92社が出展、各社が工夫を凝らした期間限定特典をアピールした。 【第15409号】...

詳細はこちら

2014/11/28

鈴商グループ、グランドスターフェアに400人参加

溶接関連機器・機械工具などの展示即売会「グランドスターフェア」が11月15日、上尾市の鈴木商館北関東支店で開催。景気回復に期待が高まる中、近隣の工場などから400人を超える来場者を集め、大きな反響を呼んだ。同展示会は、鈴木商館グループと埼玉・東京地区の溶材商社がものづくりに関係する最新技術や注目の製品を幅広く顧客に紹介することを目的に毎年開催。 【第15408号】...

詳細はこちら

2014/11/28

「14マシン・ウエルディングフェア」盛況

静岡県の有力溶材商社である東海溶材、小柳器材、駿河熔材主催の「2014マシン・ウエルディングフェア」が11月20日、21日の両日、清水市の清水マリンターミナルで盛大に開催された。「これまでのご愛顧に感謝 共に未来創造」をキャッチフレーズに開催された同展には、目標比124%にあたる1241人が来場。成約は目標の1・6倍にあたる4億3383万円を計上する盛況となった。 【第15408号】...

詳細はこちら

2014/11/27

中小企業の8割超でコスト増、経産省調査

経済産業省は11月21日、中小企業の原材料コストが1年前に比べ82・3%、エネルギーコストが85・8%増加している調査結果を公表した。コスト増加分の価格への転嫁については、困難と答え企業が半数を超える56・3%を占め、今後の価格転嫁の見込みについても48・9%が困難と回答した。 【第15407号】...

詳細はこちら

2014/11/27

全溶連、第22回保安対策連絡会議開く

全国高圧ガス溶材組合連合会(全溶連、深尾定男会長)は11月21日、東京・港区のメルパルク東京で第22回保安対策連絡会議を開催した。深尾会長は「消費先の高圧ガス事故の状況は、減少傾向にあるものの依然高い数字だ。本日の会議では各団体から忌憚のない意見をいただき今後の活動に反映し、保安確保に向けた一層の取り組み強化を進めていきたい」と挨拶した。 【第15407号】...

詳細はこちら

2014/11/27

大阪府高圧ガス防災訓練に600人参加

大阪府と大阪府高圧ガス地域防災協議会(野村眞澄会長)は11月21日、大阪市此花区の舞洲アリーナ中央駐車場で「平成26年度大阪府高圧ガス防災訓練」を実施、関係者約600人が参加した。 【第15407号】...

詳細はこちら

2014/11/27

キトー9月中間、2桁減益

キトーは11月25日、東京・千代田区のステーションコンファレンス東京で15年3月期第2四半期決算説明会を開催した。売上高は184億円(前年同期比4・2%増)、営業利益が8億5500万円(同26・7%減)、経常利益8億9200万円(同25・6%減)、第2四半期純利益5億0400万円(同32・2%減)とし、営業利益や経常利益など2桁の減益となった。 【第15407号】...

詳細はこちら

2014/11/26

パナソニックが新製品発表会・工法展

パナソニック溶接システムは11月18日、19日の両日、さいたま市の東部FAテクニカルセンターで「2014溶接機・ロボット新製品発表会&工法展」を開催した。溶接電源融合型アーク溶接ロボット「TAWERS」のニューアプリケーションに加え、新発売のフルデジタル炭酸ガス/マグ溶接機「YD―350VR1」、エアプラズマ切断機「PF3シリーズ」など新製品・新技術を出展。 【第15406号】...

詳細はこちら

2014/11/26

岩谷、FCV向け水素の販売価格決定

岩谷産業(野村雅男社長)は、商用水素ステーションで販売する水素の販売価格を1キロ当たり1100円にすると発表した。経済産業省のロードマップに示す「2020年にはハイブリッド車の燃料代と同等以下を実現する」との目標を5年前倒しで達成する。 【第15406号】...

詳細はこちら

2014/11/26

10月の世界鉄鋼生産、粗鋼は2ヵ月ぶりに増加

世界鉄鋼協会は11月21日、2014年10月分の世界粗鋼生産と銑鉄生産量(速報値)についてまとめた。主要65ヵ国・地域の粗鋼生産量は前年同月比0・03%増の1億3673万8000トンで2ヵ月ぶりに増加した。主要38ヵ国・地域の銑鉄生産量は同0・6%減の9691万5000トンと8ヵ月ぶりに減少した。 【第15406号】...

詳細はこちら

2014/11/26

10月鉄鋼生産、粗鋼は2ヵ月連続減少

日本鉄鋼連盟は11月19日、2014年10月の鉄鋼生産概況をまとめた。粗鋼生産量は前年同月比1・7%減の936万2000トンで2ヵ月連続の減少となった。前月比では1・2%増。900万トンの大台は6ヵ月連続で維持した。銑鉄生産量は前年同月比0・1%増の717万4000トンで3ヵ月連続の増加だった。熱間圧延鋼材の生産量は846万トンで同3・9%増。2ヵ月ぶりの増加となった。 【第15406号】...

詳細はこちら

2014/11/25

2014OWF、1万2000人超来場

大阪ウェルディングフェスタ(OWF)が11月15・16日の両日、大阪市住之江区のインテックス大阪で開催され、1万2373人が来場した。主催店70社・121事業所が参加し、出展メーカーは約200社。昨年に引き続き、開幕前の14日午後から特別プレ展示会を開催し、527人が来場した。会期中の売上高は目標を超える22億4800万円を計上している。 【第15405号】...

詳細はこちら

2014/11/25

日本溶射工業会、第56期定時総会開く

日本溶射工業会(立石豊会長・シンコーメタリコン)は11月9日、那覇市のロワジールホテル&スパタワー那覇で「第56期定時総会」を開催した。立石会長は「関東支部で始まった溶射講習会も各支部で開催されるようになり、受講者も増加している。今後も溶射技能士育成および溶射技術のスキル向上のため、指導・教育をお願いしたい」と挨拶した。 【第15405号】...

詳細はこちら

2014/11/25

近畿地域高圧ガス保安大会開く

近畿地域高圧ガス保安大会が11月20日、大阪市中央区のKKRホテル大阪でを開催され、保安功労者1人、優良製造保安責任者1人、優良販売主任者1人、優良業務主任者1人、優良製造所2事業所、優良販売業者2事業所を表彰した。 【第15405号】...

詳細はこちら

2014/11/25

AW、豊田喜久夫専務が会見

エア・ウォーターの豊田喜久夫専務(医療カンパニー長)が11月18日会見し、「当社の医療事業は13年度1200億円、14年度1250億円、16年度1400―1500億円の売上高を見込んでおり、20年度に2000億円の目標を掲げている」と話した。 【第15405号】...

詳細はこちら

2014/11/21

KHKが水素支援組織を発足

高圧ガス保安協会(KHK)は11月20日、燃料電池自動車と水素ステーションの普及開始、拡大に向けたKHKサポートチームを立ち上げたと発表した。2015年から本格的な普及開始となる燃料電池自動車に搭載される水素燃料タンクや定置式・移動式水素ステーション用の圧力容器などに関する設計段階での事前相談、技術基準、検査、解析などの相談に対応する。 【第15404号】...

詳細はこちら

2014/11/21

大陽日酸東関東水戸製造所がプラント更新

大陽日酸の100%出資会社、大陽日酸東関東水戸製造所(茨城県ひたちなか市)は11月19日、液化ガス製造プラントのリプレースに向けた起工式を行った。現在、水戸製造所で稼働している液化窒素製造プラント(能力毎時3000N立方メートル)は1985年の稼働から30年近く経過しているため、最新鋭の液化ガス製造プラントへのリプレースを進めることとなった。 【第15404号】...

詳細はこちら

2014/11/21

川崎重工、水素液化試験を開始

川崎重工業は11月19日、産業用では初となる純国産独自技術の水素液化システムを開発し、水素液化試験を開始すると発表した。圧縮した水素ガスを冷凍サイクルで冷やされた水素と液化機内で熱交換しながら冷却することで液化水素を製造する。開発後の試運転で液化水素の製造が確認され、本格的な性能評価試験へと移行する。 【第15404号】...

詳細はこちら

2014/11/21

経産省、11月のJIS制定・改正発表

経済産業省は11月20日付で日本工業規格(JIS)制定・改正を発表した。今回は3件の制定、20件の改正を行った。溶接関連の制定・改正(規格名称・番号、原案作成団体)は次のとおり。【制定】アーク溶接装置―第13部溶接クランプ、C9300―13、日本溶接協会【改正】アーク溶接装置―第12部溶接ケーブルジョイント、C9300―12、日本溶接協会 【第15404号】...

詳細はこちら

2014/11/20

日本通酸、大阪・堺両市でツールドダイヘン開催

日本通酸(堺市堺区、吉澤雅一社長)は11月4日、大阪市淀川区のダイヘン十三事業所構内、同7日には本社構内でツールドダイヘン・展示会を開催。近畿地区で2年連続のトップ成績を目指し、積極集客とともに熱い商戦を繰り広げた。 【第15403号】...

詳細はこちら

2014/11/20

高圧ガス工業、27年3月期第2四半期連結決算

高圧ガス工業の平成27年3月期第2四半期連結決算は、売上高380億4000万円(前年同期比4・1%増)、営業利益18億9800万円(同8・8%減)、経常利益21億6200万円(同7・6%減)、第2四半期純利益13億0900万円(同8・2%増)。主力のガス事業は売上高285億4000万円(同6・2%増)、営業利益19億8300万円(同10・8%増)だった。 【第15403号】...

詳細はこちら

2014/11/19

川崎市と東芝が共同実証の協定締結

川崎市と東芝は11月13日、再生可能エネルギーと水素を用いた自立型エネルギー供給システムの共同実証に合意し協定を締結した。同システムは川崎市臨海部の公共施設「川崎市港湾振興会館(川崎マリエン)」および「東扇島中公園」に設置され、来年4月から2020年度末まで実証試験を行う。 【第15402号】...

詳細はこちら

2014/11/19

デンヨー、27年3月期第2四半期連結決算

デンヨーの平成27年3月期第2四半期連結決算は、売上高242億8100万円(前年同期比10・4%増)、営業利益19億5100万円(同19・3%増)、経常利益21億2300万円(同177・2%増)、第2四半期純利益13億9800万円(同9・2%増)と増収増益。 【第15402号】...

詳細はこちら

2014/11/19

小池酸素工業、27年3月期第2四半期連結決算

小池酸素工業の平成27年3月期第2四半期連結決算は、売上高213億5200万円(前年同期比17・0%増)、営業利益4億5900万円(前年同期は7100万円の損失)、経常利益5億7500万円(前年同期比2775%増)、純利益2億3600万円(前年同期は4億7100万円の損失)だった。 【第15402号】...

詳細はこちら

2014/11/18

日酸TANAKA、2014内覧会開く

日酸TANAKAは11月12日―14日までの3日間、埼玉県三芳町の本社工場で2014内覧会を開催した。北海道から九州までの136社226人のユーザーや販売営業マンに対して同社のレーザ切断機を中心に紹介した。 【第15401号】...

詳細はこちら

2014/11/18

アマダ、27年3月期第2四半期連結決算

アマダの平成27年3月期第2四半期連結決算は、売上高1295億5600万円(前年同期比16・9%増)、営業利益93億3200万円(同147・9%増)、経常利益115億900万円(同91・7%増)、第2四半期純利益62億2100万円(同99・7%増)と増収大幅増益。 【第15401号】...

詳細はこちら

2014/11/18

ダイヘン、27年3月期第2四半期連結決算

ダイヘンの平成27年3月期第2四半期連結決算は、売上高525億2400万円(前年同期比4・7%増)、営業利益28億1300万円(同14・2%増)、経常利益30億2700万円(同11・7%増)、第2四半期純利益18億8100万円(同4・7%増)の増収増益。溶接メカトロ事業は売上高200億8400万円(同15・7%増)、営業利益22億1900万円(同25・2%増) 【第15401号】...

詳細はこちら

2014/11/18

AW、27年3月期第2四半期連結決算

エア・ウォーターの平成27年3月期第2四半期連結決算は、売上高3203億6900万円(前年同期比5・5%増)、営業利益153億8500万円(同3・9%増)、経常利益165億8700万円(同4・8%増)、第2四半期純利益101億5800万円(同13・1%増)だった。産業ガス関連事業は売上高970億9600万円(同5・1%増)、経常利益54億1600万円(同1・6%増) 【第15401号】...

詳細はこちら

2014/11/17

アマダ、15年4月1日付で持株会社へ移行

アマダの岡本満夫社長は11月13日、都内で開いた会見の席上、2015年4月1日付で同社グループ内の再編を実施し、持株会社へ移行すると発表した。持株会社の社名はアマダホールディングスとし、あわせて磯部任専務が新社長に昇格する人事も発表した。 【第15400号】...

詳細はこちら

2014/11/17

鈴商会、第38回総会を開催

鈴商会(鈴木慶彦会長=鈴木商館社長)は11月13日、東京・千代田区の学士会館で第38回総会を開催。任期満了にともなう役員改選では、鈴木会長ほか主要役員全員再任した。鈴木会長は「今後の事業展開には自分の目と足で得た情報を仕事に生かすことが肝要。様々な分野の会員が参加する当会を情報交換の場として役立ててほしい」などと会員相互の積極的な交流を促した。 【第15400号】...

詳細はこちら

2014/11/17

ノリタケ、TOBで日本レヂボンを子会社化

ノリタケカンパニーリミテド(名古屋市)は11月6日、株式公開買い付け(TOB)で日本レヂボン(大阪市西区)を子会社化すると発表した。ノリタケは6日までに日本レヂボン株の約21%を保有する筆頭株主で、TOB成立後は75%の株式を保有することになる。第二株主は三菱商事。 【第15400号】...

詳細はこちら

2014/11/14

ファブテック2014、米アトランタで開催

ファブテック2014が11月11日から13日までの3日間にわたり米国ジョージア州アトランタ市のジョージア・ワールド・コングレス・センターで盛大に開催された。会場は同センターB・C館に加えA館の一部も使用し、展示面積は4万6450平方メートル(ネット)にも達した。4年前の前回アトランタ開催時のB・C館2館使用に比べ大幅な拡大となった。出展社数は約1400社(主催者発表) 【第15399号】...

詳細はこちら

2014/11/14

武田商事、100周年記念展示会を開催

武田商事(佐世保市、山崎俊隆社長)の100周年記念展示会が11月8・9日の両日、佐世保市のハウステンボス第一駐車場で210社が出展して行われ、2日間で1万5918人の来場者を集め、約3億円の当日売上げを記録した。山崎社長は関係者に「記念展示会といえども初めての顧客もたくさん来場する。大きなビジネスチャンスにしてほしい」と呼びかけた。 【第15399号】...

詳細はこちら

2014/11/14

三菱ケミカル、大陽日酸へのTOB完了

三菱ケミカルホールディングスは11月6日、持ち分法適用会社の大陽日酸に対して実施したTOB(株式公開買い付け)が完了したと発表した。大陽日酸は12日付で三菱ケミカルの連結子会社になった。持ち株比率は現在の26・97%から50・57%に高まった。株式取得総額は1052億円。大陽日酸は上場を維持する。 【第15399号】...

詳細はこちら

2014/11/13

石油化学産業、設備集約・再編が不可避

経済産業省は11月7日、石油化学産業の市場構造に関する調査報告を発表した。生産量の減少にともない近い将来、設備の集約や事業の再編が必要となることなど、石油化学産業の課題、取り組みの方向性を提示した。リスク要因が顕在化した場合、国内エチレン生産量は2013年の670万トンから、2020年470万トン、30年には310万トンまで減少する可能性があると指摘する。 【第15398号】...

詳細はこちら

2014/11/13

東京JEM会、発足50周年記念式典を開催

東京JEM会は11月4日、東京・千代田区のシャングリ・ラホテル東京で発足50周年記念式典を開催した。寺田賢一郎代表幹事(大同興業専務)は「この50年の歩みと発展は、先輩方と現会員の努力に尽きる。今後も情報交換や勉強会の場として発展させ、5年後、10年後に振り返った時に良い思い出になれば幸い」と挨拶。出席者は発足50周年の節目を祝うとともに更なる飛躍を誓った。 【第15398号】 ...

詳細はこちら

2014/11/13

アマダ、インド現地法人の社屋竣工

アマダはインドの現地法人、アマダインド社の社屋ならびにテクニカルセンターをインド南部のバンガロールに新たに竣工し、10月15日にオープンした。オープン当日には、在インド日本国大使館の八木毅大使ならびにインド全土から顧客を招待し、式典を挙行した。 【第15398号】...

詳細はこちら

2014/11/13

千葉県で高圧ガス輸送車防災訓練

千葉県ならびに千葉県高圧ガス地域防災協議会は11月7日、市川市の再整備事業用地で2014年度高圧ガス輸送車等防災訓練を開催。県内関係事業所から約400人が参加し、高圧ガス保安意識の高揚を図った。 【第15398号】...

詳細はこちら

2014/11/12

神鋼溶接事業部門、関東神溶会総会開く

神戸製鋼所溶接事業部門は11月5日、渋川市の伊香保温泉福一で2014年度関東神溶会総会を開催した。粕谷強専務溶接事業部門長は、15年3月期の同部門の経常利益が前期の72億円から80億円に増加する見通しを示し、内外の課題を克服に向け「世界で最も信頼される溶接ソリューション企業であり続けたい」と所信を述べた。 【第15397号】...

詳細はこちら

2014/11/12

山善、39回目の「岡山どてらい市」開催

山善(大阪市西区、中田繞社長)は10月25―27日の3日間、岡山市北区のコンベックス岡山で39回目となる「2014岡山どてらい市」を開催した。当日はメーカー188社、主催店19社が出展。売上は18億5413万円、来場者は5265人とそれぞれ目標を達成した。 【第15397号】...

詳細はこちら

2014/11/12

ネクスト・ワン、トータルフェアに5600人超来場

ネクスト・ワン(宇田川?社長)は11月1・2日の両日、加古川市の本社構内で「トータルフェア2014」を開催。主力事業のガス溶材、LP住設、空調設備に関連する最新商品の展示即売に加え、楽しいショーが行われる中、家族連れなど2日間で5666人の顧客が訪れ盛況に推移した。 【第15397号】...

詳細はこちら

2014/11/12

岩谷産業、27年3月期第2四半期連結決算

岩谷産業の平成27年3月期第2四半期連結決算は、売上高3318億1500万円(前年同月比7・6%増)、営業利益26億3500万円(同13・1%減)、経常利益32億9800万円(同5・3%減)、四半期純利益19億6200万円(同10・6%増)だった。 【第15397号】...

詳細はこちら

2014/11/11

神戸製鋼所、27年3月期第2四半期連結決算

神戸製鋼所の平成27年3月期第2四半期連結決算は、売上高9160億1900万円(前年同期比3・0%増)、営業利益571億8400万円(同5・0%増)、経常利益461億5200万円(同7・0%増)、第2四半期純利益421億1500万円(同4・7%減)だった。溶接事業部門は、売上高456億円(前年同期比8・8%増)、経常利益46億円(同64・3%増) 【第15396号】...

詳細はこちら

2014/11/11

神鋼商事、27年3月期第2四半期連結決算

神鋼商事の平成27年3月期第2四半期連結決算は、売上高4264億5800万円(前年同期比3・5%増)、営業利益30億4500万円(同22・1%増)、経常利益29億9700万円(同35・3%増)、第2四半期利益19億8500万円(同97・3%増)だった。円安の進行にともなう輸出環境の好転や復興需要などを背景に、主要需要家である自動車、造船、建設機械向けなどが堅調に推移した。 【第15396号】...

詳細はこちら

2014/11/11

本田商會、創業100年記念「ぶんぶん祭り」開催

本田商會(長崎市、本田郷之社長)は10月10―12日の3日間、同社の諫早事業所で創業100周年を記念する展示会「ぶんぶん祭り」を開催。過去最大規模となる今回の展示会にはメーカー150社が参加し、当初目標としていた売上2億円、動員数1500人を達成した。 【第15396号】...

詳細はこちら

2014/11/10

9月の溶解アセチレン、生販とも2ヵ月ぶりに増加

日本産業・医療ガス協会は11月5日付で、14年9月の溶解アセチレン生産・販売実績をまとめた。9月の生産実績は、全国合計で前年同月比4・1%増の855トン803キロと2ヵ月ぶりの増加。前月比でも20・8%増と2ヵ月ぶりの増加に転じた。9月の販売実績は全国合計が914トン606キロと前年同月比4・6%増で2ヵ月ぶりに増加。前月比でも20・5%増となり、2ヵ月ぶりに増加した。 【第15395号】...

詳細はこちら

2014/11/10

大丸エナウィン、27年3月期第2四半期連結決算

大丸エナウィンの平成27年度第2四半期連結決算は、売上高が81億2400万円(前年同期比10・0%増)、営業利益が3億1800万円(同13・0%減)、経常利益が3億4200万円(同12・4%減)、四半期純利益が1億8500万円(11・4%減)の増収減益だった。近畿酸素の買収などで売上げは伸びたが、CEタンクなどを新設した奈良工場の減価償却費などで減益となった。 【第15395号】...

詳細はこちら

2014/11/10

パナソニック、フルデジタル溶接機を発売

パナソニック溶接システムは11月13日、フルデジタル溶接機の新たなラインアップとして、フルデジタル炭酸ガス/マグ溶接機「YD―350VR1」を発売する。同社独自のハイブリッド電子リアクトルを搭載し、溶接電流波形のフルソフトウェア制御を実現。幅広い電流域でのアーク安定性をさらに向上させた。 【第15395号】...

詳細はこちら

2014/11/10

和勝会、切断砥石「俺の砥石」を発売

溶材、機械工具、金物、電材業界に関係するメーカー・商社など10社が加盟する和勝会は、本物の切れ味を追求したステンレス・金属向けの100ミリグラインダ用1ミリ切断砥石「俺の砥石」(富士製砥製)を発売した。最大の特徴は、砥石に柔軟性(しなり)を持たせることで各種切削材に対する食い込み性を向上したこと。 【第15395号】...

詳細はこちら

2014/11/07

大同特殊鋼、27年3月期第2四半期連結決算

大同特殊鋼の平成27年3月期第2四半期連結決算は、売上高2389億1700万円(前年同期比7・6%増)、営業利益86億6400万円(同18・0%減)、経常利益96億7000万円(同12・4%減)、第2四半期純利益41億1600万円(同39・2%減)の増収減益だった。 【第15394号】...

詳細はこちら

2014/11/07

北越工業、27年3月期第2四半期連結決算

北越工業の平成27年3月期第2四半期連結決算は、売上高171億0300万円(前年同期比21・3%増)、営業利益17億9900万円(同93・6%増)、経常利益20億1900万円(同67・9%増)、四半期純利益12億6800万円(同59・4%増)の増収増益となった。 【第15394号】...

詳細はこちら

2014/11/07

TONE、JIMTOFに新製品展示

総合工具メーカーのTONE(大阪市浪速区、松村昌造社長)は、日常点検に使用できるトルクレンチ用の点検装置「トルクチェッカー」を、来年新たに発売する。10月30日から6日間、東京ビッグサイトで開かれた「第27回日本国際工作機械見本市」(JIMTOF2014)では、発売前の同製品を自社の小間で展示。来場者から好評を得た。 【第15394号】...

詳細はこちら

2014/11/06

パナソニック溶接システム、新製品発表会開く

パナソニック溶接システム(高橋学社長)は10月21・22日の両日、豊中市・本社内のパナソニックFAテクニカルセンターで「2014溶接機・ロボット新製品発表会・工法展」を開催した。高品質化、コストダウンに貢献する溶接ロボット「ActiveTAWERS」のシリーズ展開を紹介。溶接機では「溶接ナビ」「切断ナビ」搭載の最新フルデジタル溶接機・切断機など、広範な新製品・新技術を披露した。 【第15393号】...

詳細はこちら

2014/11/06

9月の溶接材料、生産11ヵ月・出荷は13ヵ月連続増

日本溶接材料工業会がまとめた2014年9月の溶接材料生産・出荷・輸出実績によると、生産高は前年同月比16・9%増の2万3793トンと11ヵ月連続で増加。出荷高は同13・4%増の2万3649トンで推移し、13ヵ月連続で増加した。輸出高は同29・4%増の3678トンで2ヵ月ぶりに増加した。 【第15393号】...

詳細はこちら

2014/11/06

9月の鉄骨推定需要量、8ヵ月連続減少

国土交通省が10月31日付で発表した建築着工統計調査報告によると、2014年9月の鉄骨推定需要量(S造+SRC造)は、前年同月比16・4%減の39万5100トンで推移し、8ヵ月連続で減少した。 【第15393号】...

詳細はこちら

2014/11/05

日立機材、鉄骨補強工法を改良新発売

日立機材は11月7日、角形鋼管用柱梁接合部補強工法「スマートブロック工法」を改良新発売する。新開発Lブロックは50―60ミリの梁段差に適用可能であり、従来のスマートブロックとの組み合わせで設計の自由度が向上する。同社では初年度5000万円、2015年度は2億円の販売目標を掲げる。 【第15392号】...

詳細はこちら

2014/11/05

京都帝酸G、ミラクルひろば盛況

京都帝酸グループ(京都帝酸・宇佐美酸素・安原酸素商事)は10月25・26日の両日、栗東市の京都帝酸滋賀事業所でガスと機材の展示会「2014ミラクルひろば」を開催。秋晴れの中、家族連れなど500人が訪れ盛況に推移した。開催2日間の売上高は1438万円に上った。 【第15392号】...

詳細はこちら

2014/11/05

9月の溶接材料輸入、4ヵ月連続増

財務省の貿易統計によると、2014年9月の溶接材料(ソリッドワイヤ、FCW、被覆アーク溶接棒、非合金鋼溶接ワイヤ)輸入量は、前年同月比2・5%増の5791トンで推移し、4ヵ月連続で増加した。1―9月累計は前年同期比15・0%増の5万821トンで推移する。 【第15392号】...

詳細はこちら

2014/11/05

安川電機4―9月、ロボット好調で増収増益

安川電機の平成27年3月期第2四半期連結決算は、売上高1939億2300万円(前年同期比9・5%増)、営業利益149億2000万円(同18・1%増)、経常利益156億4000万円(同16・7%増)、四半期純利益116億9200万円(同61・1%増)の増収増益となった。ロボット部門は売上高672億2800万円(同14・6%増)、営業利益57億5600万円(同19・3%増) 【第15392号】...

詳細はこちら

2014/11/04

キトー、短納期の新形ジブクレーン開発

キトーは、モジュール化で短納期を実現した新形ジブクレーンを開発した。2速インバータにより、荷振れを低減する電気チェーンブロック「EQ形」とのパッケージで販売する。同社はピラー形とウォール形の構成部品を共通化し、モジュール化することで、ジブクレーンの納期短縮を実現した。 【第15391号】...

詳細はこちら

2014/11/04

大陽日酸4―9月、営業・経常利益ともに2桁増

大陽日酸(市原裕史郎社長)は10月31日、2015年3月期第2四半期の連結決算を発表した。売上高は2689億1100万円(前年同期比7・7%増)、営業利益164億3800万円(同14・2%増)、経常利益が165億6400万円(同16・7%増)、四半期純利益が99億1000万円(同19%減)だった。 【第15391号】...

詳細はこちら

2014/11/04

仏AL1―9月、売上高4%増

仏エア・リキードグループの2014年第3四半期売上高は38億0100万ユーロ(約5300億円)で、比較可能ベースで前年同期比4・3%増となった。上半期に見られた為替変動のマイナス効果は緩和した。ガス・サービスの売上高は前期の傾向を引き継ぎ、34億4600万ユーロで同3・6%増となったほか、事業別ではすべてのビジネスラインが売上を伸ばした。 【第15391号】...

詳細はこちら

2014/10/31

酸素、8月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会が発表した8月の地区別酸素生産・販売実績は、生産が全国合計で1億1436万9000立方メートル(前年同月比0・7%減)、販売が全国合計で1億4058万1000立方メートル(同0・8%増)だった。生産は2ヵ月ぶりに前年同月比減、販売は2ヵ月ぶりに増加に転じた。 【第15390号】...

詳細はこちら

2014/10/31

窒素、8月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会が発表した8月の地区別窒素生産・販売実績は、生産が全国合計で2億8295万4000立方メートル(前年同月比0・5%増)、販売は3億5666万5000立方メートル(同3・2%減)となった。生産は、2ヵ月ぶりの増加、販売については2ヵ月連続の減少になった。 【第15390号】...

詳細はこちら

2014/10/31

アルゴン、8月の地区別生産販売実績

日本産業・医療ガス協会がまとめた8月の地区別アルゴン生産・販売実績は、生産が1601万6000立方メートル(前年同月比4・4%増)、販売が1529万8000立方メートル(同6・9%増)となった。生産は9ヵ月連続、販売が11ヵ月連続で増加した。 【第15390号】...

詳細はこちら

2014/10/31

東京都高圧ガス保安大会を開催

2014年度東京都高圧ガス保安大会が10月29日、東京・千代田区のKKRホテルで開催された。今年は東京都高圧ガス保安協会の創立50周年の記念大会として関係者や来賓など多数が出席した。深尾定男会長は「50年を節目として未来へと飛躍する協会にするため、今後も会員各位とともに安全・安心のため高圧ガスの保安確保と災害防止に向けた活動を進めていきたい」と挨拶。 【第15390号】...

詳細はこちら

2014/10/30

埼玉県など、高圧ガス防災訓練を実施

埼玉県と県高圧ガス団体連合会、県高圧ガス地域防災協議会は10月27日、蓮田市総合市民体育館多目的運動広場で2014年度高圧ガス防災訓練を行った。同訓練は、災害時の地域住民への二次災害防止や関係事業所の緊急対応技術の向上、警察や消防機関との協力体制の確立と防災意識の高揚を図ることを目的に行われており、防災関係者や地域住民など1000人以上が集まった。 【第15389号】...

詳細はこちら

2014/10/30

神奈川県高圧ガス火薬類保安大会開く

神奈川県および神奈川県高圧ガス流通保安協会など5団体は10月27日、横浜市中区の神奈川県民ホールで第9回(2014年度)神奈川県高圧ガス火薬類保安大会を開催。業界からは、高圧ガス優良販売業者の岩谷産業横浜支店、高圧ガス優良製造保安責任者等の戸田毅氏(戸田興業)、高圧ガス保安功労者の高橋榮貴氏(高橋商店)の1社、2人が神奈川県知事表彰を受賞した。 【第15389号】...

詳細はこちら

2014/10/30

第51回愛知県高圧ガス保安大会を開催

第51回愛知県高圧ガス保安大会(県高圧ガス安全協会など主催)が10月29日、名古屋市中村区の愛知県産業労働センター大ホールで行われ、保安功労者4人などを表彰した。表彰式に続き、三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所飛鳥工場長の布施嘉春氏が「航空・宇宙産業の動向」と題して記念講演を行った。 【第15389号】...

詳細はこちら

2014/10/30

江藤酸素、「どんと感謝大バザール」を開催

江藤酸素(中山信一社長)は10月18日―20日の3日間、大分スポーツ公園内の大分銀行ドームで「どんと感謝大バザール2014」を開催。3日間で目標を大きく上回る約5300人が来場し、過去最多を記録した。 【第15389号】...

詳細はこちら

2014/10/29

岩谷産業、堺市に液化炭酸製造プラント

岩谷産業は10月から同社グループのハイドロエッジ(堺市)内の液化炭酸製造プラント「堺カーボニクス」の商業運転を始めたと発表した。液化能力は年間3万3000トン。コスモ石油堺精油所から原料ガスの供給を受けた後にハイドロエッジ内で液化。100トンCEタンク4基で貯蔵した後、ローリーで出荷する。同社グループの液化炭酸の製造プラントは、千葉、三重、山口と合わせて4ヵ所目。 【第15388号】...

詳細はこちら

2014/10/29

三菱重工・千代田化工、洋上施設が海事協会承認取得

三菱重工業と千代田化工建設は10月24日、日本海事協会の支援を受け、原油随伴ガスから水素および炭酸ガスを製造・出荷する洋上浮体施設(H2/CO2―FPSO)に関する共同開発を完了し、同協会から設計基本承認(AIP)を取得したと発表した。水素エネルギーの製造が可能なFPSOが実現すれば世界初。海洋資源開発およびクリーンエネルギーの利用拡大に貢献。 【第15388号】...

詳細はこちら

2014/10/29

フジオックス、越谷営業所で展示会開催

フジオックス(藤本孝雄社長)は10月25・26日の両日、59社のメーカー・商社協賛のもと、売上高7500万円(9月末からの1ヵ月間)、集客3300人(10月25・26日)の目標を掲げ、越谷営業所で「フジオックス市2014」を開催した。藤本社長は今回も社員一同が謙虚な心を持って接客したい。笑顔を大切に、明るい雰囲気のもと2日間頑張りたい」と挨拶。 【第15388号】...

詳細はこちら

2014/10/29

大阪機械器具卸商協同組合がセミナー開く

大阪機械器具卸商協同組合(前西孝夫理事長)は10月23日、大阪市西区の大阪トヨペットビルで「機械器具・工具の基礎知識」セミナー(全6回シリーズ)の第2回を開催。約60人が受講した。今回のテーマは「伝導機器・軸受」。大福電動の福益栄一社長と東商店の東照晃社長が講師を務め、約2時間30分にわたり、伝動ベルトを中心に多くの種類とその特徴・用途について解説した。 【第15388号】...

詳細はこちら

2014/10/28

政府、景気判断を2ヵ月連続下方修正

政府は10月21日公表した10月の月例経済報告で、個人消費の持ち直しの動きに足踏みがみられることや企業の生産が減少していることなどから、景気の現状判断を前月に続いて下方修正した。2ヵ月連続の下方修正は第2次安倍内閣発足以来、初めて。 【第15387号】...

詳細はこちら

2014/10/28

2014年度高圧ガス保安全国大会開く

経済産業省と高圧ガス保安協会は10月24日、東京・港区のANAインターコンチネンタルホテル東京で2014年度高圧ガス保安全国大会を開催した。経済産業大臣表彰者16事業所18人と高圧ガス保安協会会長表彰者の24事業所56人の栄誉を讃えた。 【第15387号】...

詳細はこちら

2014/10/28

JFEスチール、高アレスト鋼で世界最大板厚

JFEスチールは10月23日、世界最大板厚80ミリの降伏強度460メガパスカル級高アレスト鋼を開発したと発表した。同鋼板はTMCP(熱加工制御)技術の適用により、同社従来材と同等の高い加工性と溶接性を維持。今年9月、世界で初めて板厚80ミリの460メガパスカル級高アレスト鋼として日本海事協会から認証を取得した。 【第15387号】...

詳細はこちら

2014/10/27

兵庫県高圧ガス大会に400人参集

兵庫県と兵庫県高圧ガス連絡協議会は10月22日、神戸市中央区の兵庫県公館で「第52回兵庫県高圧ガス大会」を開催。県内高圧ガス関係者約400人が出席した。北嶋一郎大会委員長は「高圧ガス事故件数はここ数年、高止まり状態にある。重大事故は少ないが、事故は忘れた頃に起こるもの。我々は高圧ガスによる災害防止に向け、その責務を果たしていきたい」と挨拶。 【第15386号】...

詳細はこちら

2014/10/27

あまがさき産業フェアに900人超来場

「あまがさき産業フェア2014」が10月16―17日の両日、尼崎市中小企業センターで開催され、931人が来場。「ものづくりの未来形―未来のもとはここにある―」をテーマに、40社・団体が出展した。溶接関連では大阪富士工業、高丸工業、木村化工機などが出展。尼崎市内の高校生による加工作品展示も企画。 【第15386号】...

詳細はこちら

2014/10/27

アマダ、半導体レーザの切断技術を開発

アマダは10月21日から25日まで、独ハノーバー市で開催された「EuroBLECH2014」に出展。ダイレクト・ダイオード・レーザで板金切断を実現した新レーザテクノロジー「ExC」(エグザック)を発表した。会場では「ExC Oscillator」(2キロワット発振器)を搭載したマシンによる実演加工を披露した。 【第15386号】...

詳細はこちら

2014/10/24

千葉県高圧ガス保安大会を開催

千葉県および千葉県高圧ガス流通保安協会など5団体は10月22日、千葉市中央区の三井ガーデンホテル千葉で2014年度(第36回)千葉県高圧ガス保安大会を開催。業界からはタツオカ(千葉県知事表彰優良賞)など3事業所、5人が受賞の栄誉を得た。 【第15385号】...

詳細はこちら

2014/10/24

中部MAC会、NWF2014開く

中部MAC会主催の「名古屋ウェルディングフェスタ2014」が10月17日のプレオープンを皮切りに19日までの3日間、ポートメッセ名古屋1号館で行われた。6900人の来場者があり、期間販売で約7億円を売り上げた。 【第15385号】...

詳細はこちら

2014/10/24

鉄連、鉄鋼生産9月概況

日本鉄鋼連盟は10月20日、2014年9月の鉄鋼生産概況をまとめた。粗鋼生産量は前年同月比0・5%減の924万4000トンで2ヵ月ぶりの減少。前月比では1・1%減。900万トンの大台は5ヵ月連続で維持した。銑鉄生産量は前年同月比1・8%増の705万9000?で2ヵ月連続増。 【第15385号】...

詳細はこちら

2014/10/24

2014年8月の電気溶接機生産実績

経済産業省は2014年8月の電気溶接機生産実績をまとめた。電気溶接機の合計生産台数は7141台(前年同月比9・4%減)、同金額は27億6500万円(同9・9%増)となった。金額は9ヵ月連続で増加したものの、台数は10ヵ月ぶりに減少。 【第15385号】...

詳細はこちら

2014/10/23

KHK、高圧ガス設備担当者会議開く

高圧ガス保安協会(KHK)は10月17日、東京・港区のANAインターコンチネンタルホテル東京で「第37回高圧ガス設備担当者会議」を開催。関連する検査技術者など約400人が参加した。今回は経済産業省の矢島秀浩高圧ガス保安室長による「最近の高圧ガス保安行政の動向」などの講演を企画。 【第15384号】...

詳細はこちら

2014/10/23

愛知産業、3D金属積層造形セミナーを開催

愛知産業は10月17日、TWI(英国溶接研究所)、独・SLMソリューションズ社、英国LPWテクノロジー社から講師を招き、品川区立総合区民会館で「3D金属積層造形セミナー」を開催、約150人を集客した。SLM社製の金属パウダー積層造形システム「SLM280」の実演も初めて披露し、来場者の注目を集めた。 【第15384号】...

詳細はこちら

2014/10/23

鈴商東関東支店、11月からキャンペーン

鈴木商館東関東支店(佐藤裕司支店長)は11月1日から来年2月28日までの4ヵ月間、販売促進セール「得トクチャレンジ一大キャンペーン―ネクスト・ステップ・イーストひとつになろう2014」を展開する。売上目標は5000万円。同支店でのキャンペーンは約10年ぶり。 【第15384号】...

詳細はこちら

2014/10/23

静岡東部6社、溶接機・省力化機器展示会を開催

静岡県東部地区の溶材商社6社(市川酸素、ガステックサービス、東海溶材、沼津酸素工業、百一酸素、富士酸素工業)は10月17・18日の両日、メーカー・商社37社出展のもと、静岡県清水町の沼津卸商社センター展示場で「第31回溶接機・省力化機械展示会」を共催。売上3億7377万4000円、動員1489人と、昨年を上回る成果を挙げた。 【第15384号】...

詳細はこちら

2014/10/22

東京ウエル会、第56回総会開く

日本ウエルディング・ロッドの販売店組織である東京ウエル会(代表幹事=山川悦男東京山川産業会長)は10月17日、東京都千代田区の日本外国特派員協会で第56回総会を開催した。総会では前年度の事業報告および決算報告、今年度の事業計画、予算案を審議し、それぞれ満場一致で可決承認した。また役員改選では、新代表幹事に吉川隆造氏(吉川金属工業会長)を選出した。 【第15383号】...

詳細はこちら

2014/10/22

群馬ウェルディングフェスタ、2700人来場

東日本MAC会北関東支部主催、マツモト産業高崎営業所後援による「群馬ウェルディングフェスタ2014」(通称GWF2014)が10月18―19日の両日、群馬県高崎市のニューサンピアで盛大に開催された。9年連続開催となる同フェスタには、地元群馬を中心とするユーザー2702人が来場。2日間の成約は3億332万円と、動員・成約とも目標を大きくクリアする盛況となった。 【第15383号】...

詳細はこちら

2014/10/22

東京都高圧ガス防災訓練に800人参加

東京都と東京都高圧ガス地域防災協議会は10月17日、調布市の味の素スタジアム北側駐車場で「2014年度東京都高圧ガス防災訓練」を行った。高圧ガス防災訓練は今年で43回目を迎え、約500事業所、800人が参加した。 【第15383号】...

詳細はこちら

2014/10/22

アマダ、台湾現地法人をリニューアル

アマダの台湾現地法人、アマダ・タイワンは、創立30周年を記念して、社屋・テクニカルセンターをリニューアルオープンした。9月25日から27日までの3日間、オープン記念イベントとして「アマダ・デジタル・オートメーション103」を開催。期間中300社、500人のユーザーが来場した。 【第15383号】...

詳細はこちら

2014/10/21

KHK、高圧ガス保安協会会長表彰など発表

高圧ガス保安協会は10月16日、東京・港区の協会事務所で2014年度第1回記者懇談会を開催した。今後の活動予定と意見交換を目的として行われたもので、10月24日に開催する高圧ガス保安全国大会に先立ち、高圧ガス保安協会会長表彰を受けた優良事業所や保安功労者など80件の表彰者および団体を発表した。 【第15382号】...

詳細はこちら

2014/10/21

アマダ、「MWCS2014」出展へ

アマダは11月4日から8日の5日間、中国・上海市で開催される金属加工展「MWCS2014」にアマダマシンツールと共同出展する。MWCSは世界各国から金属加工機械メーカーが出展する大規模な展示会であり、上海華東地区の複合大型展示会「中国国際工業博覧会」を構成する8つの展示会のうちの1つに位置づけられている。 【第15382号】...

詳細はこちら

2014/10/21

ナ・デックス、11月にプライベートショー

ナ・デックス(太田善教社長)のウェルディング・システム事業部は11月6・7日の2日間、北名古屋市の同社技術センターで「ナ・デックス・プライベート・ショー2014」を開催する。今回は「マルチマテリアルソリューション」をメーンテーマに、ポータブルスポット溶接の品質に向けた溶接条件自動振り分け技術や、アルミニウムのレーザアークハイブリッド溶接およびモニタリングシステムなどを紹介。 【第15382号】...

詳細はこちら

2014/10/21

コトヒラ工業、溶接ヒュームコレクターを本格販売

コトヒラ工業(本社・長野県東御市、手塚宏社長)はこのほど、ポータブル溶接ヒュームコレクター「KSCシリーズ」を開発、本格的に販売を開始した。同機は、W490・D684・H704ミリのコンパクトサイズで、場所を取らず移動も簡単。溶接ヒュームの発生源近くで有害ヒュームを捕集することができる。コレクター内部は3枚の衝突板と金属フィルターの4段階のスパッタ対策を施した。 【第15382号】...

詳細はこちら

2014/10/20

神奈川県など5団体が高圧ガス地震防災緊急措置訓練

神奈川県、神奈川県高圧ガス流通保安協会など保安5団体は10月15日、平塚市の湘南海岸公園で2014年度第42回高圧ガス地震防災緊急措置訓練を開催。警察、消防などの関係機関と連携し、実際の高圧ガス事故を想定したシミュレーション訓練を実施した。 【第15381号】...

詳細はこちら

2014/10/20

アバンテ都島、ツールドダイヘン開催

アバンテ都島(大阪市都島区、澤田聡社長)は10月10日、去る8月の集中豪雨で大きな被害を受け、取引先の温かい支援を得て早期復旧を果たしした福知山事業所(京都府福知山市)においてツールドダイヘン・展示会を開催。近隣の顧客が予定通り次々に来場し盛況に推移した。 【第15381号】...

詳細はこちら

2014/10/20

五大産業、コア―ド型アーク溶射ワイヤ2種を本格販売

鋼材商社の五大産業(本社・大阪市中央区道修町、今西正典社長)はこのほど、中国・北京工業大学表面工程研究所が開発、製品化したコアード型アーク溶射ワイヤ2種を国内市場に向けて本格的に販売を開始する。 【第15381号】...

詳細はこちら

2014/10/17

警視庁、取締り強化を継続

警視庁の2013年の都内における高圧ガス保安法違反検挙数は181件、310人にのぼった。減少傾向ではあるものの、ボンベの積載方法やイエローカード不携行など移動基準違反については依然、高水準で推移しているため引き続き取締りを進めていく方針だ。 【第15380号】...

詳細はこちら

2014/10/17

大丸エナウィンが防災訓練実施

大丸エナウィン(古野晃社長)は10月15日、大和高田市内の同社奈良営業所構内で「2014年防災訓練」を実施した。毎年LPガスを中心とした防災訓練を実施している同社だが、今年3月、同営業所内に一般高圧ガス充填施設を設けたことから、今回はLPガスならびに一般高圧ガス事故を想定した、自衛消防隊による防災訓練を実施。 【第15380号】...

詳細はこちら

2014/10/17

デンヨー、ニシハツと合同内覧会開催

デンヨーとニシハツは10月9―10日の両日、坂戸市のデンヨー開発研修センターで発電機・電源車の合同内覧会を開催。建築・設備の設計関係者や商社など約200人が来場した。 【第15380号】...

詳細はこちら

2014/10/17

育良精機、12月まで「パンチャーセール」

育良精機は9月21日から12月20日までの3ヵ月間、恒例の「イクラパンチャーセール2014」を展開中。対象機種を注文すると、北海道直送の高級いくらか、防寒コートいずれかをプレゼントする。 【第15380号】...

詳細はこちら

2014/10/16

25日、「イワタニ・エキスポ・イン・つくば」開催へ

茨石商事と白井石油、イワタニ関東の共催による「イワタニ・エキスポ・イン・つくば2014」が10月25日、つくば国際会議場多目的ホールで開催される。最新のガス暖房機やコンロ、給湯器などの展示卸売のほか、家庭用燃料電池「エネファーム」や太陽光発電システム、蓄電池といった新エネルギー機器を広く展示する。 【第15379号】...

詳細はこちら

2014/10/16

橋建協、「100年橋梁達成」テーマに発表会

日本橋梁建設協会は10月10日、東京・中央区の銀座ブロッサム中央会館で「2014年度橋梁技術発表会」を開催した。藤井久司会長は「今年度は創立50周年。今まで以上に鋼橋の魅力の浸透に尽力したい」と話したうえで、「4月に立ち上げたPR戦略ワーキンググループの活動で得た成果を本技術会で発表する。今後協会全体でユーザーに向けて発信していきたい」と意欲を示した。 【第15379号】...

詳細はこちら

2014/10/16

都内14年度上半期倒産件数、8年ぶり低水準

帝国データバンクは、東京都内の2014年度上半期(4―9月)企業倒産件数を発表した。倒産件数は、前年同期比10・7%減の973件、負債総額は同39・8%減の2719億0400万円だった。倒産件数973件は、上半期では8年ぶりの低水準だった。 【第15379号】...

詳細はこちら

2014/10/15

中小企業庁、法人税軽減の取り組み継続

中小企業庁は2015年度、中小企業を対象にした法人税軽減や小規模事業者向け予算の規模拡大、人材発掘による地域活性化などを通じ、中小企業・小規模事業者の積極的な支援強化を行う。10月10日、15年度に行う法人税制改正と、六つの柱に基づく中小企業・小規模事業者政策の概要を発表した。 【第15378号】...

詳細はこちら

2014/10/15

電元社製作所、タイで事業会社開所式

電元社製作所(友野吉二郎社長)は10月10日、タイ・バンコク市内のホテルで海外事業会社「電元社タイランド」の開所式を行った。25社約80人の出席者に対し、友野社長は「材料や工法変換にともなう提案、設備の二極化にともなうポータブルから自動化にともなうハイテクノロジーの幅広い製品の提供を通じ、各位に貢献できるものと確信する」と所信を述べた。 【第15378号】...

詳細はこちら

2014/10/15

小林三菱ケミHD社長が講演=NIMSフォーラム

物質・材料研究機構(NIMS)は10月9日、東京・千代田区の東京国際フォーラムで第14回NIMSフォーラムを開催した。特別講演では三菱ケミカルホールディングスの小林喜光社長が「当社の炭素繊維分野も40年続けているが、まだまだ儲かるか儲からないかの領域。引き続き、この分野でのグローバリゼーションを推し進めていきたい」と述べた。 【第15378号】...

詳細はこちら

2014/10/14

補助金の再生エネルギー、41ヵ所休止が判明

会計検査院は10月8日、地方自治体や民間企業が国の補助金を受けて導入した太陽光や風力など再生可能エネルギーの発電設備などの運用状況について、全国で41ヵ所の設備が故障するなどして使われていない調査結果を公表した。 【第15377号】...

詳細はこちら

2014/10/14

ヤマザキマザック、金属3Dプリンターに参入

ヤマザキマザックは10月9日、金属3D(3次元)プリンター事業に参入すると発表した。金属3Dプリンターの3D積層造形技術を融合した新開発のハイブリッド複合加工機を10月30日から東京・江東区の東京ビックサイトで開催されるJIMTOF2014に出展。今後は自社生産設備への導入も含め、ハイブリッド複合加工機を活用した次世代ものづくりを提案する。 【第15377号】 ...

詳細はこちら

2014/10/14

岐阜協組、保安講習会開く

岐阜県高圧ガス協同組合(大島康之理事長)は10月7日、大垣市民会館で消費事業所を対象にした保安講習会を開催した。講師を務めた大岡久晃・全溶連副保安委員長は保安の要点を指摘したうえで「高圧ガスに最も触れる機会が多いのはデリバリーに関わる皆さん。安全は日頃の努力で担保されている。ぜひこれからもご安全に」と話した。 【第15377号】...

詳細はこちら

2014/10/14

九州MAC会、12月6―7日に鹿児島でフェスタ

九州MAC会が主催し、マツモト産業九州支店が後援する展示即売会「鹿児島ウェルディングフェスタ2014」が12月6日、7日の両日、鹿児島市卸本町のオロシティーホール(鹿児島総合卸商業団地協同組合)で開催される。信頼と絆をメーンテーマに、南九州地区の有力溶材商社7社25事業所が主催店となり、溶接機材・産業機器メーカー81社が出展する。 【第15377号】...

詳細はこちら

2014/10/10

丸協酸素商会、90周年記念展示会を開催

丸協酸素商会(本社・浜松市東区、武藤真一社長)は9月20・21日の両日、浜松市産業総合展示館で「90thアニバーサリー・サンクスフェア」を開催した。今年1月20日創業90周年を迎え、記念事業の一環として同展示会を開催。毎年、本社と6事業所それぞれで「秋の溶接展」を開催している同社では今回、合同展示会の形をとり、規模、内容ともに充実を図った。 【第15376号】...

詳細はこちら

2014/10/10

KWF、動員・成約ともに目標突破

「北九州ウェルディングフェスタ2014(KWF)」が10月4・5日の両日、北九州市小倉北区の西日本総合展示場で開催された。九州MAC会が主催し、マツモト産業九州支店が後援したKWFは信頼と絆のテーンテーマのもと、主催店13社57事業所、メーカー110社超が出展。各社は実演を交えながら、新製品や新技術、人気商品などを紹介した。 【第15376号】...

詳細はこちら

2014/10/10

米政府系研究機関、大陽日酸製のMOCVD装置採用

大陽日酸と米子会社マシソン・トライ・ガスは10月8日、米政府系研究機関のサンディア・ナショナル・ラボラトリーズに大陽日酸製のMOCVD装置を納入すると発表した。半導体レーザなどの量産に利用されるMOCVD装置の同研究機関への納入は初めて。 【第15376号】...

詳細はこちら

2014/10/10

JX日鉱日石エネルギー、助成対象者決定

JX日鉱日石エネルギー(杉森務社長)が設立した「公益信託ENEOS水素基金(運営委員長=同免一成東京大学教授、受託者=三井住友信託銀行)」は10月7日、2014年度の助成対象者6人と研究テーマを発表。「独創的かつ先導的な基礎研究」に対し、年間総額5000万円(1件当たりの上限は1000万円)の研究助成金を約30年にわたり安定的に交付することが可能な規模を有する。 【第15376号】...

詳細はこちら

2014/10/09

経済産業省、原子力技術の輸出事業促進

経済産業省は10月2日、総合資源エネルギー調査会原子力小委員会で、東日本大震災の東京電力福島第一原発事故の教訓を生かした世界の核平和利用に貢献する事業について、トルコやベトナムをはじめとする新規導入国を対象に原子力発電技術の輸出などを通じ、積極的に取り組んでいく姿勢を明らかにした。 【第15375号】...

詳細はこちら

2014/10/09

ニッコーコーポレーションがツールドダイヘン・展示会開く

ニッコーコーポレーション(尼崎市、橋詰芳裕社長)は10月3日、摂津市の摂津営業所でツールドダイヘン・展示会を開催。近隣の顧客を中心に176人が来場し、その対応に追われるとともに成約も順調に推移して成功を収めた。橋詰社長が、「出展していただいた協賛メーカー各位に喜んでもらえるよう、我々は集客に全力を注ぐ。」と力強く挨拶。 【第15375号】...

詳細はこちら

2014/10/09

都高圧ガス消費者保安講習会に500人参加

東京都、都高圧ガス保安協会、都高圧ガス溶材協同組合は10月7日、東京・新宿区の都庁第一本庁舎大会議場で東京都高圧ガス消費者保安講習会を開催した。高圧ガス取扱い関係者による事故の撲滅と保安確保を目的に行われたもので、約500人が参加した。 【第15375号】...

詳細はこちら

2014/10/08

「燕三条ものづくりメッセ」、県内外から5300人超来場

燕三条地場産業振興センター主催の「燕三条ものづくりメッセ2014」が10月1日、2日の両日、三条市の同センター内にあるメッセピア、リサーチコア、特設テントエリアを会場に開催され、県内外から5354人が来場した。出展社は目標を大きく上回る203社・団体に達し、平日開催にもかかわらず熱気あふれる商談が各ブースで展開された。 【第15374号】...

詳細はこちら

2014/10/08

サイサン、ベトナム・アンファ社の最大株主に

サイサンは10月3日、同社が保有するベトナムの大手LPガス事業会社、アンファ社の株式が48・2%に達し、最大株主になったと発表した。2012年に買収した同国のソペットガス社は工業・業務用LPガスの販売が主力。アンファ社は一般用LPガスを主力とし、ホーチミン市で20%、ハノイ市およびベトナム北部で30%超の高い市場シェアを持つ。 【第15374号】...

詳細はこちら

2014/10/08

大阪ガスケミカル、日本エンバロイケミカルズを吸収合併へ

大阪ガス(尾崎裕社長)の100%子会社である大阪ガスケミカル(OGC、藤原正隆社長、資本金127億3100万円)は、来年4月1日付で子会社の日本エンバロイケミカルズ(JEC、資本金20億5500万円)を吸収合併する。OGCはファイン材料事業、炭素材料事業並びに吸着剤事業を、JECは活性炭事業および保存材事業を、それぞれ主要事業領域としている。 【第15374号】...

詳細はこちら

2014/10/08

住谷製作所がロールベンダーキャンペーン

住谷製作所(甲賀市)は10月1日―来年3月末日の6ヵ月間、「ロールベンダー即決割引キャンペーン」を実施する。期間中に同社ロールベンダーを「即決」で注文したユーザーに対し、通常価格より値引きする。同社が見積書発行後、1ヵ月以内に発注(標準機種限定、注文書入手)したユーザーが対象となる。 【第15374号】...

詳細はこちら

2014/10/07

溶解アセチレン、8月は生販ともに2ヵ月連続減

日本産業・医療ガス協会は、2014年8月の溶解アセチレン生産・販売実績をまとめた。生産は全国合計で前年同月比3・7%減の708トン432キロと2ヵ月連続で減少。前月比では、17・7%減と2ヵ月ぶりに減少した。8月の販売実績は全国合計で前年同月比5・3%減の759トン121キロと2ヵ月連続の減少。前月比でも15・9%減となり、2ヵ月ぶりに減少した。 【第15373号】...

詳細はこちら

2014/10/07

JIMGA、RFタグ普及促進キャンペーン始動

日本産業・医療ガス協会(JIMGA、間邦司会長)は、RFタグを利用した容器管理システムの普及を促進するため、10月1日―2016年3月末日まで1年半のロングランによる「RFタグ普及促進キャンペーン」をスタートした。 【第15373号】...

詳細はこちら

2014/10/07

大陽日酸、キッズ理科教室を開催

大陽日酸は10月4日、液体酸素を用いた子ども向けの理科実験室「大陽日酸キッズ理科教室」を品川区立後地小学校で開催した。実験を通して子どもたちに科学の好奇心や創造力を高めることを目的に2007年度から毎年開催。今年も小学校5年生を対象に実施し、参加した児童らはバラの花の凍結実験や液体酸素を使った白煙発生装置などを体験した。 【第15373号】...

詳細はこちら

2014/10/06

ダイヘン、新製品発表会開く

ダイヘンは9月26日、神戸市東灘区の六甲事業所内で関西大溶会を対象にした新製品発表会を開催した。今年4月「2014国際ウエルディングショー」で出展した製品を中心に披露したもので、約160人が参加した。 【第15372号】...

詳細はこちら

2014/10/06

故田儀秀徳氏を偲ぶ、お別れの会に多数出席

去る8月8日にニツコー熔材工業の現役社長のまま79歳で死去した故田儀秀徳氏の「お別れの会」が9月26日、茨木市のセレモール花廣で執り行われ、溶接業界から多数の関係者が出席し故人を偲んだ。 【第15372号】...

詳細はこちら

2014/10/06

マイト工業、世界初の液晶式自動遮光溶接メガネ発売

マイト工業(大阪市平野区)は、世界初の液晶式自動遮光溶接メガネMR―01を新発売した。定価は3万7500円。発売に合わせて用意した1000個は2週間で完売した。主な特徴は、(1)超軽量(92グラム)・小型の液晶式自動遮光メガネ?従来の面タイプやゴーグルタイプのような圧迫感がない?仮付溶接・狭所での作業に最適――など。 【第15372号】...

詳細はこちら

2014/10/06

警察庁、危険物運搬車両の指導取締り

警察庁は経済産業省に対し、11月1日から30日までの1ヵ月間、火薬類などの危険物を運搬している車両を対象とする指導取締りを実施すると通知した。これを受け同省では各産業保安監督部や各支部(那覇産業保安監督事務所を含む)、各都道府県の担当部署に対して実効ある取締りを行うよう都道府県警察との間で緊密に連絡・協議を行うよう文書で通知した。 【第15372号】...

詳細はこちら

2014/10/03

AW、審決取消訴訟に勝訴

エアセパレートガスに関する価格カルテル事件をめぐる東京高等裁判所の審決取消訴訟で、エア・ウォーターの審決取消請求を容認する同社勝訴の判断が9月26日付で下された。同社は、「本判決は当社の主張の正当性が認められたものであり、妥当な判断の結果と認識している」とコメントしている。 【第15371号】...

詳細はこちら

2014/10/03

宇野酸素京都営業所がツールドダイヘン・展示会開く

宇野酸素京都営業所(八幡市、市村敏郎所長)は9月27日、同営業所内敷地でツールドダイヘン・展示会を開催。昨年を上回るペースで来場客が詰めかける中、出展メーカー23社が積極的かつ熱意をもって対応し盛況に推移した。市村所長は、「当営業所でのツールドダイヘン・展示会は昨年復活し、今年が2年目。現在、ダイヘン溶接機ではWelbeeインバータシリーズの販売が増加。高級タイプの極低スパッタ溶接機M350Lを選...

詳細はこちら

2014/10/03

8月溶接材料、生産10ヵ月・出荷は12ヵ月連続増

日本溶接材料工業会がまとめた2014年8月の溶接材料生産・出荷・輸出実績によると、生産高は前年同月比6・6%増の1万9811トンと10ヵ月連続で増加。出荷高は同2・4%増の2万392トンで推移し、12ヵ月連続で増加した。輸出高は同2・6%減の3351トンで11ヵ月ぶりに減少した。 【第15371号】...

詳細はこちら

2014/10/03

8月の鉄骨推定需要量、7ヵ月連続減

国土交通省が9月30日発表した建築着工統計調査報告によると、2014年8月の鉄骨推定需要量(S造+SRC造)は、前年同月比8・4%減の41万6100トンで推移し、7ヵ月連続で減少した。14年4月―8月(年度ベース)の鉄骨推定需要量は、前年同期比7・3%減の214万2050トン。S造は同8・0%減の207万2900トン、SRC造は同21・4%増の6万9150トンで推移する。 【第15371号】...

詳細はこちら

2014/10/02

大陽日酸、シンガポールに液化炭酸ガス製造設備新設

大陽日酸は、シンガポール子会社のNational Oxygen Privateを通じてシンガポールに液化炭酸ガス製造設備を新設する。新設する液化炭酸ガス製造設備は生産能力が日産72トン。投資総額約9500万シンガポールドル(約8億円)、完成時期は2015年末を見込む。 【第15370号】...

詳細はこちら

2014/10/02

展示即売会「チャレンジフェア・イン・さいたま」に200人超来場

「挑戦します。ものづくり日本のために」をテーマに9月18日、さいたま市緑区の埼玉スタジアム2002特設会場で溶接機器・材料・工具の展示即売会「2014年チャレンジフェア・イン・さいたま」が開催。212人の来場者数を得るなど、目標を上回る大きな成果を挙げた。埼玉近県の溶材商社15社が主催店、卸商社の日東工機が協賛会社。今回はメーカー約40社が出展した。 【第15370号】...

詳細はこちら

2014/10/02

スリーエムジャパン、アクリル系接着剤を発売

スリーエムジャパンは9月から、液常温硬化型の産業用アクリル系接着剤「DP―8010BLUE」を発売。PP(ポリプロピレン)やPE(ポリエチレン)に代表されるオレフィン系素材への接着特性に優れ、金属などの異種素材との接着も可能。 【第15370号】...

詳細はこちら

2014/10/02

白光が新型SMDリワークステーション発売

はんだこてメーカーの白光(大阪市浪速区、吉村加代子社長)は10月1日、SMD(表面実装部品)リワークステーションの新製品「FR―810(ホットエアー)」を発売した。設定風量・温度の範囲を従来品から大幅に拡張したFR―810は、熱量の必要な大容量基板のリペアには大風量と高出力でパワフルな熱風を、微細高密度実装基板では適度な風量と高出力で十分な熱風を供給する。 【第15370号】 ...

詳細はこちら

2014/10/01

鈴商グループと有力溶材商社が11月、展示即売会

溶接機器・材料・高圧ガス関連器具の展示即売会「グランドスターフェア2014」が11月15日、上尾市の鈴木商館北関東支店で開かれる。同フェアは鈴木商館グループと埼玉・東京地区の溶材商社がものづくりに関係する最新技術や注目の製品を幅広く顧客に紹介することを目的に毎年開催。今回は業界有力メーカー約30社の新製品が一堂に会する。 【第15369号】...

詳細はこちら

2014/10/01

市村酸素、パナソニックロード開催

市村酸素(立川市、市村博社長)は9月27日、パナソニック溶接システムの協賛、メーカー・商社10社出展のもと、羽村営業所で「2014パナソニックロード・イン・市村酸素」を開催、69社・145人を動員した。市村社長は「今日は動員・売上目標の達成に向け、精一杯の接客を心掛けたい」と抱負を述べた。 【第15369号】...

詳細はこちら

2014/10/01

古河電工、小型レーザ光源の量産開始

古河電気工業(東京・千代田区、柴田光義社長)は超高速光コヒーレント伝送装置の主要部品である小型ITLA(レーザ光源)の開発に成功し、9月から量産を開始した。同製品は、従来ITLAと同じOIF規格を維持したまま小型化・低消費電力化・高性能化を実現したレーザ光源。 【第15369号】...

詳細はこちら

2014/10/01

アマダ、「EuroBLECH」出展へ

アマダは、10月21日から25日の5日間、独ハノーバー市で開催される世界最大の国際板金加工見本市「EuroBLECH2014」に出展する。最新バーチャル試作システム「VPSS3i」を基軸とした「ファイバーレーザの先端技術」と「ベンディングの自動化」を提案する。 【第15369号】...

詳細はこちら

2014/09/30

酸素、7月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会が発表した7月の地区別酸素生産・販売実績は、生産が全国合計で1億1869万1000立方メートル(前年同月比0・3%増)、販売が全国合計で1億4881万5000立方メートル(同1%減)だった。生産は10ヵ月連続で前年同月比増加。販売は3ヵ月ぶりに減少した。 【第15368号】 ...

詳細はこちら

2014/09/30

窒素、7月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会が発表した7月の地区別窒素生産・販売実績は、生産が全国合計で2億9193万2000立方メートル(前年同月比1・6%減)、販売は3億7802万5000立方メートル(同2・5%減)となった。生産・販売ともに2ヵ月ぶりの減少を示した。 【第15368号】...

詳細はこちら

2014/09/30

アルゴン、7月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会がまとめた7月の地区別アルゴン生産・販売実績は、生産が1758万4000立方メートル(前年同月比6・9%増)、販売が1697万立方メートル(同0・5%増)となった。生産は8ヵ月連続、販売が10ヵ月連続で増加した。 【第15368号】...

詳細はこちら

2014/09/30

経産省、使用済み燃料の貯蔵能力強化

経済産業省は、プルトニウムなどを有効利用する核燃料サイクルの推進を目的に、使用済み燃料の中間貯蔵施設や乾式貯蔵施設の新設も視野に入れ、「貯蔵能力拡大」に向けた取り組みを強化する。9月16日開催した総合資源エネルギー調査会原子力小委員会の第6回会合では、核燃料サイクルの推進に関する方針をもとに、中長期的な課題への対応について議論した。 【第15368号】...

詳細はこちら

2014/09/29

MHPSエンジ、10月1日付でバブ日立工業を吸収合併

三菱日立パワーシステムズエンジニアリング(MHPSエンジ)は10月1日付でバブ日立工業を吸収合併する。バブ日立が手掛けてきた配管自動溶接機、プラズマ溶接機などの溶接機事業は、新生・MHPSエンジで継続する。 【第15367号】...

詳細はこちら

2014/09/29

神奈川流保協、保安講習会スタート

神奈川県高圧ガス流通保安協会は神奈川県工業保安強調月間(10月1―31日)、高圧ガス保安活動促進週間(10月23―29日)の実施を踏まえ、9月25日から恒例の「高圧ガス消費事業者保安講習会」をスタートした。県内一般高圧ガス消費事業所を対象に高圧ガス保安に対する啓蒙や保安レベルの向上、自主保安活動の促進などを目的として毎年開催。 【第15367号】...

詳細はこちら

2014/09/26

鉄連、鉄鋼生産8月概況

日本鉄鋼連盟は9月19日、2014年8月の鉄鋼生産概況をまとめた。粗鋼生産量は前年同月比2・2%増の934万9000トンで5ヵ月ぶりの増加となった。銑鉄生産量は前年同月比2・9%増の734万9000トンで7ヵ月ぶりに増加した。熱間圧延鋼材の生産量は、同3・0%増の824万7000トンとなり3ヵ月連続の増加だった。 【第15366号】...

詳細はこちら

2014/09/26

8月の世界鉄鋼生産、粗鋼は7ヵ月連続増

世界鉄鋼協会は9月24日、2014年8月分の世界粗鋼生産量と銑鉄生産量(速報値)についてまとめた。主要65ヵ国・地域の粗鋼生産量は前年同月比1・4%増の1億3495万6000トンで7ヵ月連続の増加。主要38ヵ国・地域の銑鉄生産量は同2・5%増の1億81万9000トン、6ヵ月連続増加。 【第15366号】...

詳細はこちら

2014/09/25

SWF、2日間で1200人来場

長野県および山梨県の有力溶材商主催、マツモト産業松本営業所後援による溶接機材・産業機器展「信州ウェルディングフェスタ2014」(略称=SWF)が9月20日、21日の両日、長野県松本市で開催された。マツモト産業が後援する大規模展示即売会としては初の甲信地区開催となった同フェスタには、ユーザーら1201人が来場。目標対比約153%にあたる2億2912万円を成約。 【第15365号】...

詳細はこちら

2014/09/25

7月の電気溶接機生産実績

経済産業省は、2014年7月の電気溶接機生産実績をまとめた。電気溶接機の合計生産台数は9264台(前年同月比25・5%増)、金額は32億4100万円(同31・5%増)となった。台数は9ヵ月、金額は8ヵ月連続の増加になった。 【第15365号】...

詳細はこちら

2014/09/25

10月は「高圧ガス容器特別回収月間」

今年も10月1日から1ヵ月間、放置容器・停滞容器・不明容器の一掃を目的に、高圧ガス容器特別回収が実施される。スローガンは、▽容器管理は事故防止のため確実に▽3ヵ月過ぎても返却されない容器は所在を確認▽使用済み容器は直ちに回収▽容器の授受は年月日、記号、番号を正確に。 【第15365号】...

詳細はこちら

2014/09/24

ガスワンサミット2014に700人参集

「エネルギー自由化に向けて」をスローガンに掲げ、全国のガス・ワングループが一堂に集う「ガス・ワンサミット2014」が9月17日、東京・新宿区の京王プラザホテルで開催。同グループ会員など約700人が集結し、「エネルギー自由化を見据え、再生可能エネルギーのさらなる普及と総合エネルギー企業を目指す」決意を新たにした。 【第15364号】...

詳細はこちら

2014/09/24

岩谷産業、エネルギーセミナーを開催

岩谷産業は9月19日、水戸市のホテルレイクビュー水戸に約70人を集め、製造業のためのエネルギーセミナー「工場における省エネ事例紹介と最新の燃料電池自動車の開発情報」を開催した。このセミナーは、エネルギーや環境に対する情報提供の場として同社が毎年開催しているもの。今回は、「HONDAにおける燃料電池自動車の開発と普及についてなど講演4件を企画。 【第15364号】...

詳細はこちら

2014/09/24

大峰産業、ツールドダイヘン・展示会を開催

大峰産業(大阪市大正区、峰雅彦社長)は9月20日、同社物流センターでツールドダイヘン・展示会を開催。早朝から近隣の顧客が会場を訪れ、明るい雰囲気の中で展示品の説明が行われた。今回はデジタルインバータ制御炭酸ガス・マグ溶接機の受注やアーク溶接ロボットの引き合い案件を得るなどの成果を上げた。 【第15364号】...

詳細はこちら

2014/09/24

デンヨー、リチウムイオンバッテリ溶接機を参考出品

デンヨー(東京・中央区)は、9月19―20日に大阪市住之江区のインテックス大阪で開催されたグランドフェア2014に、定格電流150アンペア・使用率30%のリチウムイオンバッテリ溶接機(BDW―150Li)を参考出品した。満充電まで約45分で急速充電が行えることが最大のセールスポイント。 【第15364号】...

詳細はこちら

2014/09/22

八木電事連会長が会見

電気事業連合会の八木誠会長(関西電力社長)は9月19日の会見で、今夏の供給力確保に向け、長期停止していた火力発電所の継続活用など、最大限の積み増しを行ったことにふれ「結果的に深刻な需給逼迫には至っていないものの、火力発電をフル活用し、酷使を続ける対応は決して本来の姿ではなく、潜在的な故障リスクが顕在化することも懸念される」と指摘した。 【第15363号】...

詳細はこちら

2014/09/22

米コヒレント社、ピコ秒レーザを発売

米・コヒレント社はこのほど、産業用小型ピコ秒レーザ「RAPID・NX(ラピッド・エヌエックス)シリーズ」(波長1064ナノ、平均出力7ワット、最大パルスエネルギー50マイクロジュール)を発売した。同シリーズは、加工用超短パルスレーザの高価なイメージを一掃し、産業用途への更なる導入の可能性を広げることをコンセプトに開発したもの。 【第15363号】...

詳細はこちら

2014/09/22

モトユキ、記念感謝セールを展開

設立30周年を迎えたモトユキ(堺市堺区、松永光弘社長)は、好評発売中の切断砥石「ヤバギレ金太郎・YGXシリーズ」のうちYGX―105(厚さ1・0×外径105×中心孔15ミリ、1箱10枚入り)について、3箱購入で1箱サービスする記念感謝セールを展開している。期間は来年2月末日まで。 【第15363号】...

詳細はこちら

2014/09/19

岩谷産業、さいたま市で水素ステーション引き渡し

岩谷産業は9月18日、本田技研工業と共同で開発した高圧水電解システムを用いた「パッケージ型スマート水素ステーション」をさいたま市東部環境センター(さいたま市見沼区)内に設置し、引き渡し式を行った。同ステーションは本田技研が独自開発した高圧水電解システムを採用し、コンプレッサ不要で高圧水素タンクから充填ノズルまでの主要な構成部位をコンパクトなパッケージ型に収納。 【第15362号】...

詳細はこちら

2014/09/19

安川電機、太陽光パワコンの販売開始

安川電機は9月18日、コンパクトサイズの太陽光発電用パワーコンディショナの販売を開始したと発表した。2010年から販売している「PV1000(10キロワット)」をフルモデルチェンジした新開発の「Enewell―SOL10/9・9キロワット」は、体積を約10%小型化し、メガソーラー発電施設への分散設置にも最適。初年度販売は3万4000台を計画する。 【第15362号】...

詳細はこちら

2014/09/18

東北ウェルディングフェスタ、3533人来場

東日本MAC会東北支部主催、マツモト産業東北支店後援による「東北ウェルディングフェスタ2014」が9月13日、14日の両日、「信頼と絆」をメーンテーマに仙台市の夢メッセみやぎで盛大に開催された。2年連続の仙台開催となった同フェスタには、2日間で3533人のユーザーが来場。成約は目標対比111%にあたる3億3275万円を計上する盛況となった。 【第15361号】...

詳細はこちら

2014/09/18

富士酸素工業、富士市にLPガス非常用発電機を寄贈

富士酸素工業(富士市、望月常樹社長)は、富士市にLPガス非常用発電機一式(675万円相当)を寄贈した。発電機は今後、緊急避難先として指定されている富士市立高校に配備される。設置工事が完了すれば、大規模災害時などで停電した時でも調理や入浴などができる、全国でも例のない避難施設が誕生することになる。 【第15361号】...

詳細はこちら

2014/09/17

向洋技研が大賞受賞、「かながわ産業Navi大賞」で

神奈川県内の中小企業が開発した新製品や新技術、新サービスを表彰する「かながわ産業Navi大賞2014」で向洋技研(相模原市中央区、甲斐美利社長)の「高速溶接技術を搭載した抵抗溶接機」が大賞を受賞した。高速溶接技術は、スポット溶接の溶接時間を短縮し、消費電力を削減。溶接時間が短くなることで熱影響が少なく、溶接痕が極少になる。 【第15360号】...

詳細はこちら

2014/09/17

兵庫県高圧ガス協同組合、消費者講習会開く

兵庫県高圧ガス協同組合(大岡久晃理事長)は、顧客(高圧ガス消費事業所)を対象とした保安講習会を県内7会場で実施し、現場の保安心得などについての講義を行った。大岡理事長は「いま流通している高圧ガス容器は、種類も用途も多岐にわたる。この講習会で高圧ガスの幅広い知識を身につけてほしい」と述べた。 【第15360号】...

詳細はこちら

2014/09/17

IAI、ポジションコートローラに新シリーズ

アイエイアイは、ポジションコントローラSCONシリーズに小型サイズの「SCON―CAL」を追加した。同機の最大の特徴は、同社SCON―CAと比較して体積比34%の縮小を実現したこと。これによりサイズを幅49ミリ、高さ158ミリ、奥行116ミリとしたほか、密着設置も可能にしたため、設置スペースを大幅に削減できる。 【第15360号】...

詳細はこちら

2014/09/17

東成EB、レーザクリーニング装置発売

東成エレクトロビームは、レーザクリーニング装置「ハンディタイプ・イレーザー」を発売した。レーザクリーニングは、レーザアブレーション現象を錆や汚れの除去に応用したもの。高密度のエネルギーを瞬間的に吸収させることで、金型などの母材にダメージを与えることなく、錆や汚れを蒸発させる仕組みだ。 【第15360号】...

詳細はこちら

2014/09/16

ウエル一七会、講習会と見学会開く

日本ウエルディング・ロッドの代理店・販売店で組織する東京ウエル会の下部組織、ウエル一七会(代表幹事=中尾孝司東京山川産業社長)は9月11日、恒例の講習会および見学会を開催した。一行は東京から出発したバス車中でリニア新幹線の車体構造や超電導磁石の講習を終え、山梨県都留市の「山梨県立リニア見学センター」を訪問した。 【第15359号】...

詳細はこちら

2014/09/16

JIMGA、11月MGR認定試験実施へ

日本産業・医療ガス協会(JIMGA)は11月30日、東京や大阪、福岡など全国5会場で第8回MGR認定試験を開催する。受験申込は10月1日から同末日まで。受験資格はJIMGAの会員会社の社員であり、薬剤師資格またはMR認定資格を保有する者。試験科目は医療ガス、制度・法令、疾病と治療の3科目。 【第15359号】...

詳細はこちら

2014/09/12

日本スペリア社の鉛フリーはんだ合金特許組成、ISOに登録

日本スペリア社(吹田市、西村哲郎社長)の鉛フリーはんだ「SN100C」の基本となる合金の特許組成がこのほど、ISOのはんだ合金規格「ISO9453:2014」のアロイ・ナンバー403として正式に登録された。今回ISO規格となった組成の特許は現在、世界22ヵ国・地域で登録。また国・地域を問わず製品が自由に入手できる同特許のライセンスは26社に供与している。 【第15358号】...

詳細はこちら

2014/09/12

トラスコ中山、検索サイトのスマホ対応開始

トラスコ中山(本社・東京都港区、中山哲也社長)は、ものづくり現場で必要なプロツール約80万アイテムを掲載した検索サイト「オレンジ・Com」のスマートフォン(スマホ)対応を9月1日から開始した。同社の販売店は、スマホ上で在庫確認や発注、見積りができ、注文履歴や送り状番号の照会ができるほか、工場、工事現場、倉庫などあらゆる場所でユーザーからの要望に応えることができる。 【第15358号】...

詳細はこちら

2014/09/12

3Mジャパンが本格販売、構造用接着剤

スリーエムジャパンは9月10日、産業分野向け構造用エポキシ接着剤「IW2460」「IW2190」「IW3450」3製品の本格販売を開始すると発表した。今年5月から自動車・産業用モーター関連の顧客を対象に先行して発売。販売対象をモーター関連のほか、発電機、変電機、電子部品、自動車部品など、高温環境下で使用されることから耐熱性が求められる製品に広げ、適用を推奨する。 【第15358号】...

詳細はこちら

2014/09/12

鳥取市でEV・PHVシンポ、経産省が10月開催

経済産業省は10月11日、鳥取市のとりぎん文化会館でEV(電気自動車)やPHV(プラグインハイブリッド車)普及に向けたタウンシンポジウムを開催する。EVやPHVの普及に先駆的に取り組んでいる自治体を「EV・PHVタウン」として選定し、講演会やパネルディスカッション、EVやPHVのカーシェアリング事例を通してモデル事業の紹介をしていく。 【第15358号】...

詳細はこちら

2014/09/11

高効率酸素製造装置の実証開発始動

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と東京ガスは9月8日、従来技術と比べ最大50%の省エネを実現する高効率酸素製造装置「HT―PSA」の実証開発を開始すると発表した。プロジェクト期間は2014―16年度までの3年間。スケールアップした高効率実証機の開発や吸着材の高性能化、量産化技術を確立し、17年度以降の市場導入を目指す。 【第15357号】...

詳細はこちら

2014/09/11

AWと中国電力、発電所建設計画を進行

エア・ウォーター(本社大阪市中央区、青木弘会長CEO)と中国電力(本社・広島市中区、苅田知英社長)は、山口県防府市のエア・ウォーター防府工場内でバイオマス・石炭混焼発電所の建設計画を進めている。その一環として、このほど、両社は2018年度の営業運転開始を目指し、山口県環境影響評価条例に基づく環境影響評価の検討を開始した。 【第15357号】...

詳細はこちら

2014/09/11

三井造船、ベトナムで圧力容器製作

三井造船は、ベトナムのUBIタワー・ソル・メンバーとの合弁会社が石油精製・石油化学プラント向けのプロセス機器(圧力容器)の工場製作を開始したと発表した。両社が設立した合弁会社「MES・UBIヘビー・インダストリーズ」(MES・UBI)は資本金約6億4000万円で、両社が折半出資した。既にベトナム国外向け機器を受注しており、2015年2月、完成・納入を予定する。 【第15357号】...

詳細はこちら

2014/09/10

日本グラファイトファイバーが新製品開発

新日鉄住金マテリアルズとJX日鉱日石エネルギーとの合弁会社であるピッチ系炭素繊維の専業メーカー、日本グラファイトファイバーは、ピッチ系炭素繊維の物性を生かした高熱伝導性CC(カーボンカーボン)コンポジット材、および高熱伝導で導電性も有するマイクロフィラー(超微細粒子)を新たに開発した。各種電子機器や自動車部品などの軽量化、熱対策などで高性能化に貢献する。 【第15356号】...

詳細はこちら

2014/09/10

JX日鉱日石開発、炭酸ガス回収プラント建設

JX日鉱日石開発は、米大手電力会社NRGエナジー(NRG社)との折半出資で設立した合弁会社を通じ、NRG社がテキサス州に保有する米国最大の火力発電所のWAパリッシュ火力発電所で燃焼排ガスから炭酸ガスを回収する世界最大規模のプラントの建設工事に着手した。 【第15356号】...

詳細はこちら

2014/09/10

KHK、10月24日に第51回全国大会

高圧ガス保安協会(KHK)は10月24日、東京・港区のANAインターコンチネンタルホテル東京で、経済産業省と共催で第51回「高圧ガス保安全国大会」を開催する。経済産業大臣・高圧ガス保安協会会長表彰式を中心に、技術講演「植物工場―革新的植物生産システムの最新動向」、特別講演「東海道新幹線開業50周年を迎えて」、懇親パーティーを行う。 【第15356号】...

詳細はこちら

2014/09/10

東京都、10月17日に高圧ガス防災訓練

東京都と都高圧ガス地域防災協議会は10月17日、味の素スタジアム北側駐車場で第43回東京都高圧ガス防災訓練を開催する。訓練内容はアセチレン逆火阻止実験やカートリッジ缶燃焼破裂実験、地震時の高圧ガス容器置き場における事故処理訓練などを予定している。 【第15356号】...

詳細はこちら

2014/09/09

水素ステーションの建設が本格化

燃料電池車(FCV)への水素供給の拠点となる水素ステーションの建設が本格的に始まった。日本エア・リキードはトヨタグループの豊田通商と組んで、愛知県内に2ヵ所の新設を発表。岩谷産業は7月に尼崎市の同社中央研究所に商用第一号STを建設したほか、このほど東京タワー直下への建設も表明。石油最大手のJX日鉱日石エネルギーは、全国19ヵ所の建設を公表している。 【第15355号】...

詳細はこちら

2014/09/09

大陽日酸、セルジオサッカークリニック開催

大陽日酸は9月6日、千葉市中央区のフクダ電子スクエアで「セルジオサッカークリニック2014」を開催した。サッカークリニックは社会貢献の一環として1990年から開催されており、今年で24回目となる。千葉県のほか大阪府でも開催され、これまでの参加延べ人数は1万5000人を超える。 【第15355号】...

詳細はこちら

2014/09/09

帝国DB、8月の都内企業倒産

帝国データバンクが発表した8月の東京都企業倒産件数は、140件で前月(195件、前月比28・2%減)、前年同月(169件、前年同月比17・2%減)をともに下回った。これは、2004年8月(141件)以来10年振りの低水準だった。また、8月の負債総額は、263億9500万円で、こちらも前月(363億円、前年同月比27・3%減)、前年同月(368億6000万円、同28・4%減)を下回った。 【第153...

詳細はこちら

2014/09/09

KHK、保安週間キャッチコピーを発表

高圧ガス保安協会(KHK)は10月23日から29日までの高圧ガス保安活動促進週間に向けたキャッチコピーの入選作品を発表した。今回の応募は全6672作品。厳正な審査を行った結果、会長賞には織田智弘氏の「見たはず、したはず、消したはず、それでは事故も起きるはず」が選ばれた。 【第15355号】...

詳細はこちら

2014/09/08

全溶連、14年度第1回理事会・評議員会開く

全国高圧ガス溶材組合連合会は9月4日、東京・港区のメルパルク東京で2014年度第1回理事会・評議員会合同会議を開催した。理事、評議員はじめ関係者約70人が出席した同会議では、14年度役員構成、常置委員会の14年度活動方針などを承認。兵庫県高圧ガス協同組合の大岡久晃理事長が制作した保安動画が紹介され、各種保安講習会での活用が提案された。 【第15354号】...

詳細はこちら

2014/09/08

都高協組南部支部が保安講習決起大会

東京都高圧ガス溶材協同組合南部支部(木本伊彦支部長)は9月4日、消費者保安講習会決起大会を都内・浜松町にある船宿はしやから出航した屋形船内で行った。 木本支部長は「10月に行われる東京都高圧ガス消費者保安講習会に向けて、さらなる結束を目指したい。今後も組合として自主保安の推進と保安意識の啓発に努めていきたい」と述べた。 【第15354号】...

詳細はこちら

2014/09/08

ジェミックスが相生事業所設立

溶接後熱処理を主体に熱処理工事施工および熱処理機材の販売を行うジェミックスは、同業の日産電業が8月末日廃業するにあたり、その事業を譲受。9月1日付で新たに相生事業所を設立した。 【第15354号】...

詳細はこちら

2014/09/08

ワイエス工機、パイプ加工機など引き合い増加

ワイエス工機は、コンターマシン(卓上型帯鋸盤)、パイプえぐり加工機、パイプ端面開先加工機の主力3製品の引き合いが増加している。大手企業からの引き合い比率が高まり、標準仕様プラス安全機能・装置といった案件が増えている。安全カバーや、非常停止ボタンなどを取り付ける「安全仕様」の追加である。また企業の研究開発部門や公的研究機関からの引き合い・受注も上昇中だ。 【第15354号】...

詳細はこちら

2014/09/05

溶解アセチレン7月地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会は2014年7月の溶解アセチレン生産・販売実績をまとめた。7月の生産実績は全国合計で前年同月実績(860トン576キロ)から162キロ減の860トン414キロと微減で2ヵ月ぶりに減少。前月比では、2・2%増と6ヵ月ぶりに増加した。7月の販売実績は全国合計902トン178キロ(同1・7%減)で2ヵ月ぶりに減少。前月比では2・2%増で4ヵ月ぶりに増加した。 【第15353号】...

詳細はこちら

2014/09/05

10月15日、神奈川県高圧ガス地震防災訓練

神奈川県は10月15日、平塚市高浜台の湘南海岸公園で2014年度(第42回)神奈川県高圧ガス地震防災緊急措置訓練を開催する。主な内容は、高圧ガス燃焼特性紹介、高圧ガス基本措置訓練、卸売事業者によるLPガス充填所での緊急措置訓練、販売事業者による家庭用LPガスの復旧訓練および応急供給訓練、高圧ガス運送途上における緊急措置訓練――など。 【第15353号】...

詳細はこちら

2014/09/04

JIMGA、容器RFタグ100拠点達成

日本産業・医療ガス協会(JIMGA、間邦司会長)は、これまで推進してきた容器RFタグ導入が8月末時点で13社・100拠点(前年9月比26拠点増)に達したと発表した。また、装着数は43万1千本となり、前年9月比で12万本増加した。 【第15352号】...

詳細はこちら

2014/09/03

やまびこのマルチ発電機、国交省NETIS選定

やまびこのマルチ発電機「DGMシリーズ」が、国土交通省の2014年度新技術活用システム検討会議でNETIS(新技術情報提供システム)登録の有用な技術として「準推奨技術」に選定された。 【第15351号】...

詳細はこちら

2014/09/03

経産省、電気溶接機の14年上半期実績

東京五輪、震災復興、老朽化インフラ対策などによる建設ラッシュを背景に電気溶接機の好調が続いている。経済産業省のまとめによると、2014年1―6月の電気溶接機生産実績(累計)は、台数5万0704台(前年同期比22・5%増)、金額178億2900万円(同18・9%増)となった。電気溶接機の台数は今年2月から、金額は昨年12月から前年同期比2ケタの大幅増が続いている。 【第15351号】...

詳細はこちら

2014/09/03

日本AL・豊田通商が水素S起工式

日本エア・リキードとトヨタグループの豊田通商は9月1日、名古屋市熱田区に新設する水素ステーションの起工式を開催した。豊田市の東名高速道路・豊田インターチェンジ近くに新設することも発表。それぞれ来年1月竣工予定で、両社の合弁会社「豊通リキッドハイドロジェンエナジー」が運営する。 【第15351号】...

詳細はこちら

2014/09/03

阪大、広域アジア人材事業展開

大阪大学は8月21―29日にかけて、マレーシア・クアラルンプールの千代田マレーシアでCISプログラムを展開した。2013年度から文部科学省特別経費プロジェクト「広域アジアものづくり技術・人材高度化拠点形成事業」のなかの「ひとづくり事業」の一つ。世界の舞台で真のリーダーシップを発揮できる人材の育成を目標に掲げる。 【第15351号】...

詳細はこちら

2014/09/02

トヨタ、高圧水素タンクの大臣認可取得

トヨタ自動車は8月29日、高圧ガス保安法に規定されるガス系燃料タンクの燃料電池自動車(FCV)用高圧水素タンクについて、自主検査で製造可能な「登録容器製造業者」の経済産業大臣認可を取得したと発表した。1997年施行の同制度で70メガパスカルの高圧水素タンク製造業者の認可取得は同社が初めて。 【第15350号】...

詳細はこちら

2014/09/02

鉄骨推定需要量、6ヵ月連続の減少

国土交通省がまとめた建築着工統計調査報告によると、2014年7月の鉄骨推定需要量(S造+SRC造)は前年同月比7・8%減の44万650トンで推移し、6ヵ月連続で減少した。 【第15350号】...

詳細はこちら

2014/09/02

KHK、LPガス保安説明会開催へ

高圧ガス保安協会(KHK)は、LPガス保安専門情報説明会を9月25日から東京、福岡、大阪の各地区で開催する。保安確保の重要性を踏まえ、最新の保安情報だけでなくバルク貯槽問題への対応など様々なニーズに対応した内容となっている。 【第15350号】...

詳細はこちら

2014/09/02

光産業技術振興協会、レーザ安全スクール開催へ

光産業技術振興協会は10月6―10日(1期)、11月17―21日(2期)、東京・港区の機械振興会館でレーザ機器の設計開発、製造、加工、運用などに携わる者を対象にした「第29回レーザ安全スクール」を開催する。JISC6802「レーザ製品の安全基準」、厚生労働省基発第0325002号「レーザー光線による傷害の防止対策について」などを網羅する。 【第15350号】...

詳細はこちら

2014/09/01

溶接材料、7月の生産・出荷・輸出実績

日本溶接材料工業会がまとめた2014年7月の溶接材料生産・出荷・輸出実績によると、生産高は前年同月比11・3%増の2万3563トンで9ヵ月連続の増加となった。出荷高は同8・7%増の2万3182トンで11ヵ月連続の増加。輸出高は同7・3%増の3687トンで10ヵ月連続の増加となった。 【第15349号】...

詳細はこちら

2014/09/01

7月の溶接材料輸入、2ヵ月連続増加

財務省の貿易統計によると、2014年7月の溶接材料(ソリッドワイヤ、FCW、被覆アーク溶接棒、非合金鋼溶接ワイヤ)輸入量は、前年同月比16・2%増の5818トンで推移し、2ヵ月連続の増加となった。1―7月累計は前年同期比19・0%増の4万415トンで推移する。 【第15349号】...

詳細はこちら

2014/09/01

岩谷産業、東京タワー直下に水素ステーション建設

岩谷産業は、2015年に一般販売が予定されている燃料電池自動車(FCV)や導入が期待される燃料電池バスへの水素需要に対応するため東京・港区に商用水素ステーションを建設する。名称は東京水素ステーション。東京タワーの南側に位置し、液化水素オフサイト供給方式で、充てん圧力70メガパスカル、供給能力は毎時340ニュートン立方メートル。1時間当たり6台の満充てんが可能。 【第15349号】...

詳細はこちら

2014/09/01

柳瀬、ガラス研磨剤発売

柳瀬は、ガラスについたきずや水あかを除去する研磨剤「ガラセリウム」を発売した。ガラスに塗り込みウエスでふき取るだけで汚れが取れる。ガラスの研磨に有効な酸化セリウムが含まれており、化学反応で汚れを落とすため、表面を傷つけずに仕上げられる。成分が分離しないペースト状で、大小のサイズを用意した。 【第15349号】...

詳細はこちら

2014/08/29

産総研、常温大気中の金属接合技術を開発

産業技術総合研究所集積マイクロシステム研究センター大規模インテグレーション研究チームは、デバイスパッケージング向けに常温大気中で金属同士を接合する技術を開発した。超平滑表面を持つ犠牲層上へのめっきパターン形成後に犠牲層薄膜を除去して超平滑めっき表面を形成するもので、MEMS(微小電気機械システム)のパッケージングへの適用が期待される。 【第15348号】...

詳細はこちら

2014/08/29

信州ウェルディングフェスタ、20日開幕

長野県および山梨県の有力溶材商主催、マツモト産業松本営業所後援による溶接機材・産業機器展「信州ウェルディングフェスタ2014」(略称SWF)が9月20日、21日の両日、松本市の松本めいてつショーホールで開催される。甲信地区単独でのウェルディングフェスタ開催は初めてとなるだけに、地元ではさらなる需要の掘り起こしに期待が高まる。 【第15348号】...

詳細はこちら

2014/08/29

2014年チャレンジフェア・イン・さいたま、18日開幕

「挑戦します。ものづくり日本のために」をテーマに9月18日、さいたま市緑区の埼玉スタジアム2002特設会場で溶接機器・材料・工具の展示即売会「2014年チャレンジフェア・イン・さいたま」が開かれる。同展は、埼玉近県の溶材商社15社が主催店、卸商社の日東工機が協賛会社となり、ユーザー、メーカー、ディーラーの絆づくりを目的として開催するもの。 【第15348号】...

詳細はこちら

2014/08/28

経産省、家庭向け都市ガス販売の自由化検討

経済産業省は、2017年に都市ガスの販売規制を全面自由化する方向で検討を進めている。現在は全国約200社の都市ガス事業者が、地域ごとに販売を独占しているが、17年以降は、誰でも都市ガス販売ができるようにする。16年4月、電力小売りの全面自由化を内定。家庭のエネルギー供給に競争原理が持ち込まれ、溶材商社にも都市ガス販売へ参入する道が拓く。 【第15347号】...

詳細はこちら

2014/08/27

東海景況感、駆け込み需要反動減から回復へ

三菱UFJリサーチ&コンサルティングが発表した7月の経済調査レポートによると、「東海経済は持ち直しが続いており、駆け込み需要の反動減からの回復がみられる」と報告。今後については、物価上昇による実質所得の下押しが懸念されるものの、消費は底堅く推移。輸出は新興国向けを中心に弱含む可能性もあるが、設備投資が製造業を中心に増加を見込む。 【第15346号】...

詳細はこちら

2014/08/27

日本アビオ、シングルモードFb溶接機を発売

日本アビオニクスは、光パワー高速デジタルフィードバック制御機能を搭載した出力300ワットのシングルモードファイバーレーザ溶接機「LW―F300」を発売した。極薄の金属箔、アルミ・銅などの高反射材の溶接に威力を発揮する。シングルモードファイバーレーザとして業界で初めて光パワー高速デジタルフィードバック制御機能(制御周期=2マイクロ秒)を搭載した。 【第15346号】...

詳細はこちら

2014/08/27

ヤマザキマザック、パイプレーザ加工機発売

ヤマザキマザックは、長尺パイプを高速・高効率に連続加工するレーザ加工機「TUBEGEAR150」を発売した。同機はレーザ加工機と素材自動供給装置、完成品自動搬出装置を一体化することで、丸・角型小径パイプの高速・高精度連続自動加工を実現した。 【第15346号】...

詳細はこちら

2014/08/27

サイエンス・フェスタ、岩谷が特別協賛

青少年のための科学の祭典2014大阪大会「サイエンス・フェスタ」が8月23・24日の両日、大阪市北区の梅田ハービスホールで開催された。特別協賛の岩谷産業は「ようこそ未来の水素社会へ」と題し、水素の製造・供給・利用など、最後に液体水素燃料でロケットが飛ぶまで一連のジオラマを展示。その説明を希望する子供たちが列を連ねた。 【第15346号】...

詳細はこちら

2014/08/26

酸素、6月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会が発表した6月の地区別酸素生産・販売実績は、生産が全国合計で1億1578万6000立方メートル(前年同月比3・4%増)、生産が全国合計で1億4414万5000立方メートル(同2・8%増)だった。生産は9ヵ月連続で前年同月比増加。販売は2ヵ月連続で増加した。 【第15345号】...

詳細はこちら

2014/08/26

窒素、6月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会はが発表した6月の地区別窒素生産・販売実績は、全国合計で2億9266万3000立方メートル(前年同月比2%増)、販売は3億7041万8000立方メートル(同10・2%増)となった。生産が8ヵ月連続で前年同月比増加し、販売も2桁の伸びとなった。 【第15345号】...

詳細はこちら

2014/08/26

アルゴン、6月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会がまとめた6月の地区別アルゴン生産・販売実績は、生産が1695万3000立方メートル(前年同月比1・8%増)、生産が1620万3000立方メートル(同3・5%増)とな った。生産が7ヵ月連続、販売が9ヵ月連続でそれぞれ増加した。 【第15345号】...

詳細はこちら

2014/08/26

都溶材組合西部支部、保安講習会開く

東京都高圧ガス溶材協同組合西部支部(永山宗春支部長)は8月22日、立川市の立川商工会議所に会員約40人を集めて保安講習会を開催した。講習会は、支部事業の一環として第一種販売主任者を対象に毎年開催しているもの。今回は、大陽日酸関東支社技術部部長の新田義浩氏を講師に迎え、「高圧ガス販売主任者の責務」に関する講演が行われた。 【第15345号】...

詳細はこちら

2014/08/26

都溶材組合北部支部、懇談会を開催

東京都高圧ガス溶材協同組合北部支部(松下孝寿支部長)は8月22日、巣鴨信用金庫会議室で支部懇談会を開催した。10月7日、都庁で開催される消費者保安講習会で紹介する「消費者向け保安講習ビデオ」を上映、支部全体で安全意識の高揚を図っていく。松下支部長は「販売業者と消費者が一丸となって安全意識の徹底に取りくんでいくことが重要」などとあいさつした。 【第15345号】...

詳細はこちら

2014/08/25

7月世界鉄鋼生産、粗鋼は6ヵ月連続増加

世界鉄鋼協会は8月21日、2014年7月分の世界粗鋼生産量と銑鉄生産量(速報値)についてまとめた。主要65ヵ国・地域の粗鋼生産量は前年同月比1・7%増の1億3681万9000トンで6ヵ月連続の増加。主要38ヵ国・地域の銑鉄生産量は同0・9%増の9938万7000トンと5ヵ月連続で増加した。 【第15344号】...

詳細はこちら

2014/08/25

原発の電気価格保証を議論

経済産業省は2016年以降の電力自由化を踏まえ、原子力発電事業に対する国の支援に関する検討を開始した。自由化後も、原子力発電所で発電した電気に一定の販売価格を保証する制度の導入や、廃炉による経営への影響を緩和するための会計制度の見直しなどが骨子となる。電力事業者の財務・会計面に発生する過度なリスクに対して一定の措置を講じ、合理的な範囲に抑える。 【第15344号】...

詳細はこちら

2014/08/25

東電、川崎で世界最大級のボイラー公開

東京電力は8月21日、川崎市川崎区の川崎火力発電所で排熱回収ボイラー(HRSG)の陸揚げ、搬入作業を公開した。建設中のセ氏1600度級コンバインドサイクル(MACC2)を採用した2号系列第2軸(LNG、71万キロワット)向け設備で、総重量は約6500トンと世界最大級。高さ39メートルは12階建てのビルの高さに相当する。2016年度に営業運転開始を予定する。 【第15344号】...

詳細はこちら

2014/08/25

常石造船・比現地法人、設立20周年迎える

フィリピンにおける造船業をリードしてきたツネイシ・ヘビー・インダストリーズ(セブ島、河野仁至社長)が設立20周年を迎え、8月18日、マニラ市で事業説明会を開いた。河野社長は、「日本と同等の品質をフィリピンでも実現できるようになったことは、フィリピン人従業員と日本人スタッフが様々な困難を乗り越えながら力を合わせて努力してきた結果」と述べた。 【第15344号】...

詳細はこちら

2014/08/22

鉄連、鉄鋼生産7月概況

日本鉄鋼連盟は8月20日、2014年7月の鉄鋼生産概況をまとめた。粗鋼生産量は前年同月比0・02%減の929万5000トンで4ヵ月連続の減少。銑鉄生産量は前年同月比0・6%減の721万7000?と6ヵ月連続で減少した。 【第15343号】...

詳細はこちら

2014/08/22

原発含む電源構成、8ヵ月ぶりに審議再開

経済産業省は、今年4月に閣議決定した第4次エネルギー基本計画を受け、原子力や再生可能エネルギーなどの組み合わせを示す「ベストミックス(最適な電源構成)」の策定について、来年末にパリで開かれる第21回気候変動枠組条約締約国会議(COP21)をめどに1年程度で結論を出す。8月19日、ベストミックスを議論する総合資源エネルギー調査会基本政策分科会が8ヵ月ぶりに再開。 【第15343号】...

詳細はこちら

2014/08/22

キトー、エアホイストを新発売

キトーは、9月から圧縮空気を動力とする「キトーエアホイスト」の販売を開始する。販売地域は日本、中国、その他海外の一部地域。製品バリエーションは250キロから25トンまでをラインアップした。 【第15343号】...

詳細はこちら

2014/08/22

三菱電機、レーザ加工機10倍活用セミナー

三菱電機は8月19日、川崎市のかながわサイエンスパークで「レーザ加工機10倍活用セミナー」を開催した。関東地区では第2回目となる同セミナーは、レーザ加工機を保有しているユーザーを招き、レーザ加工に関する悩みや課題を解決していこうとするもの。三菱電機製だけでなく、他社製レーザ加工機を保有しているユーザーも参加可能で、当日は約30人が受講した。 【第15343号】...

詳細はこちら

2014/08/21

文科省、航空機の産業規模10倍へ提言

文部科学省は8月19日、「戦略的次世代航空機研究開発ビジョン」を公表した。特に航空機に求められる安全性、環境適合性および経済性に関するニーズに対応し、国際競争力向上に直結する「民間航空機国産化研究開発プログラム」と、「大型試験設備の整備」については、シェア拡大に不可欠と指摘。同時に国の主導が求められる領域であることを踏まえ、優先的に着手すべきと提言する。 【15342号】...

詳細はこちら

2014/08/21

日東工機、日焼け止めスプレー発売

日東工機(東京・港区、吉岡良三社長)は8月22日、日焼け止めスプレー「サンプロテクトNT」を発売する。スポーツや海水浴などのレジャーはもちろん、溶接焼けなどにも効果が得られる。価格は、1本(70グラム)1900円(税別)。同製品は、化粧品メーカーの日本色材工業研究所(東京・港区、奧村浩士社長)とのコラボ企画で開発。 【第15342号】...

詳細はこちら

2014/08/21

長田工業所、LINEスタンプ発売

製缶・板金業の長田工業所(坂井市、小林輝之社長)はこのほど、溶接・DIY好き女子を対象にしたオリジナルキャラクター「溶接DIY博士イタシバくん」などのLINEスタンプ(LINEメッセージの際に感情などを表現するためのイラストデータ)を発売した。価格は100円。 【第15342号】...

詳細はこちら

2014/08/21

TONE、コードレスレンチを発売

TONE(大阪市浪速区、佐藤憲史社長)は、トルクコントロール機能が付いたコードレスレンチ「コードレスシンプルトルコン」を発売した。2・5キロ本体質量と、コードレスである強みを発揮し、ボルト締めの作業の効率化を実現。ハンドル下部の左側面にトルク設定ダイヤルを配置。設定したトルクに達すると自動停止、作業ボルトごとのバラつきが出ず、均一なボルティング作業ができる。 【第15342号】...

詳細はこちら

2014/08/20

日本IBM、製油所の安定操業対策を支援

日本IBMは8月18日、資源エネルギー庁の委託を受け、石油エネルギー技術センター(JPEC)が実施する調査事業「ビッグデータ解析手法による製油所安定操業対策に関する調査」を支援すると発表した。JPECを中心に、石油大手2社が事業に協力して製油所データを提供。この提供データを基に、IBMの予防保全対応ソリューションを活用し、ビッグデータを解析、予防保全策を提案する。 【第15341号】...

詳細はこちら

2014/08/20

ダイヘン、中国で小型ロボ本格生産

ダイヘンは8月18日、アーク溶接など小型多目的ロボットの中国生産を本格的に開始したと発表した。江蘇省常熟市の完全子会社、ダイヘン精密機械(常熟)では2010年からFPD大型搬送ロボットを生産。今後、小型多目的ロボットの生産を本格化し、中国におけるロボット生産拠点として、人件費の上昇や人手不足にともなう中国やアジア各国の旺盛なロボット需要に応える。 【第15341号】...

詳細はこちら

2014/08/20

経産省、京都・兵庫の被災中小企業対策

経済産業省は8月18日、同15日からの大雨の災害に対して京都府および兵庫県に災害救助法が適用されたことを踏まえ、被災中小企業・小規模事業者対策を行うと発表した。特別相談窓口を設置するほか、災害復旧貸付の適用、既往債務の返済条件緩和などの対応、小規模企業共済災害時即日貸付の適用を実施する。 【第15341号】...

詳細はこちら

2014/08/19

日本精線、通電加熱の水素発生器を開発

日本精線(大阪市中央区、近藤龍夫社長)は、アルミ表面技術研究所(取手市、菊池哲社長)らと共同で、有機ハイドライドから水素を取り出す、通電加熱方式によるアルミモノリス触媒を用いた水素発生器を開発した。 【第15340号】...

詳細はこちら

2014/08/19

5月の電気溶接機、台数・金額ともに増加

経済産業省は、2014年5月の電気溶接機生産実績をまとめた。電気溶接機の合計生産台数は8633台(前年同月比24・9%増)、金額は30億8200万円(同10・9%増)となった。台数は7ヵ月、金額は6ヵ月連続で増加した。 【第15340号】...

詳細はこちら

2014/08/19

関西神溶会がビアパーティー開く

関西神溶会は8月8日、大阪市福島区のホテル阪神で毎年恒例のビアパーティーを開催した。当日は関西神溶会月例会メンバー企業の営業マンや、日頃内勤業務を行っている営業事務担当者など約140人が参加し、盛大なパーティーとなった。 【第15340号】...

詳細はこちら

2014/08/19

澁谷工業、27年6月期連結決算

澁谷工業(金沢市、澁谷弘利社長)の平成27年6月期連結決算は、売上高790億9300万円(前期比7・9%増)、営業利益49億9100万円(同43・7%増)、経常利益53億3600万円(同39・7%増)、当期純利益32億4300万円(同86・5%増)となり、5期連続で過去最高売上高を更新するとともに、営業利益・経常利益・当期純利益も過去最高益を計上した。 【第15340号】...

詳細はこちら

2014/08/18

神鋼商事、27年3月期第1四半期連結決算

神鋼商事の平成27年3月期第1四半期連結決算は、売上高2140億4200万円(前年同期比3・9%増)、営業利益14億9000万円(同16・0%増)、経常利益16億3800万円(同29・7%増)、第1四半期利益11億8400万円(同112・4%増)と、増収増益だった。溶材セグメントは、売上高97億7500万円(前年同期比10・6%増)、経常利益は7600万円(同190・0%増)の増収増益。 【第15...

詳細はこちら

2014/08/18

アマダ、27年3月期第1四半期連結決算

アマダの平成27年3月期第1四半期連結決算は、売上高514億3200万円(前年同期比13・8%増)、営業利益14億0700万円(前年同期は3億0900万円の損失)、経常利益17億9100万円(前年同期比53・3%増)、第1四半期純利益9億1200万円(同396・7%増)の増収増益となった。業況の好転や為替の円安などが寄与し、営業利益も黒字化した。 【第15339号】...

詳細はこちら

2014/08/18

岩谷産業、27年3月期第1四半期連結決算

岩谷産業の平成27年3月期第1四半期連結決算は、売上高が1597億9900万円(前年同期比5・8%増)、営業利益1億4900万円(同1・1%増)、経常利益4億0300万円(同7・7%増)、第1四半期純利益1億0500万円(同6・0%増)の増収増益だった。 【第15339号】...

詳細はこちら

2014/08/18

千代田精機、手動ガス切断器を開発

千代田精機(神戸市長田区、谷口義博社長)はこのほど、中型/A型(低圧用)手動ガス切断器「NEO(ネオ)シリーズ」を開発、切断プロのための史上最強ツールと銘打って9月1日から販売を開始する。従来の低圧用普及型ガス切断器に種々の改良を加え、究極の操作性、安全性、耐久性を実現。神戸本社工場で製造するため、部品の供給が迅速に行える。日本溶接協会認定品。 【第15339号】...

詳細はこちら

2014/08/15

高圧ガス工業、27年3月期第1四半期連結決算

高圧ガス工業(大阪市北区、竹内弘幸社長)の平成27年3月期第1四半期連結決算は、売上高185億9300万円(前年同期比3・2%増)、営業利益9億1800万円(同12・2%減)、経常利益11億0300万円(同8・8%減)、第1四半期純利益6億5600万円(同7・7%増)となり、増収ながら営業利益は減少した。 【第15338号】...

詳細はこちら

2014/08/15

AW、27年3月期第1四半期連結決算

エア・ウォーターの平成27年3月期第1四半期連結決算は、売上高1570億0600万円(前年同期比6・5%増)、営業利益76億1300万円(同1・3%減)、経常利益84億2800万円(同0・1%増)、第1四半期純利益55億9900万円(同16・1%増)だった。 【第15338号】...

詳細はこちら

2014/08/15

キトー、27年3月期第1四半期連結決算

キトーの平成27年3月期第1四半期連結決算は、売上高84億3000万円(前期同期比5・4%増)、営業利益2億8000万円(同22・3%減)、経常利益2億2600万円(同46・2%減)、第1四半期純利益6900万円(同70%減)の増収減益となった。 【第15338号】...

詳細はこちら

2014/08/15

やまびこ、27年3月期第1四半期連結決算

やまびこ(青梅市、永尾慶昭社長)の平成27年3月期第1四半期連結決算は、売上高268億8600万円(前年同期比6・6%増)、営業利益20億2100万円(同35・1%増)、経常利益18億7400万円(同0・2%増)、第1四半期純利益11億4100万円(同23・9%減)の増収・営業益増となった。四半期純利益が減少したのは法人税等調整額の増加などによる。 【第15338号】...

詳細はこちら

2014/08/11

OBARA―G、26年9月期第3四半期連結決算

OBARAGROUP(大和市、小原康嗣社長)の平成26年9月期第3四半期連結決算は、売上高366億4400万円(前年同期比32・1%増)、営業利益72億9700万円(同57・3%増)、経常利益75億7800万円(同33・7%増)、第3四半期純利益48億8500万円(同30・3%増)の大幅な増収増益となった。 【第15337号】...

詳細はこちら

2014/08/11

日東工器、27年3月期第1四半期連結決算

日東工器の平成27年3月期第1四半期連結決算は、売上高68億3800万円(前年同期比9・1%増)、営業利益11億5800万円(同35・8%増)、経常利益11億9100万円(同29・1%増)、純利益7億7500万円(同60・8%増)と増収増益だった。 【第15337号】...

詳細はこちら

2014/08/11

サノヤスH、27年3月期第1四半期連結決算

サノヤスホールディングス(大阪市北区、上田孝社長)の平成27年3月期第1四半期連結決算は、売上高108億8100万円(前年同期比5・0%減)、営業利益2億0300万円(同85・7%減)、経常利益2億3600万円(同83・7%減)、第1四半期純利益2億5700万円(同67・6%減)の減収減益となった。 【第15337号】...

詳細はこちら

2014/08/11

関西大溶会、京滋地区サマーフェス開催

ダイヘン溶接機・ロボットの関西地区販売店組織・関西大溶会は8月6日、JR京都駅前のスーパードライ・ルネサンスに約70人を集め、恒例のサマーフェスティバルを開催した。共和の西田賢央社長は、「ダイヘンの4―6月業績は溶接・メカトロ事業が好調だった。今後は京滋FAセンターも充実強化すると聞いており、積極活用で顧客の合理化、競争力向上に一層貢献したい」と挨拶した。 【第15337号】...

詳細はこちら

2014/08/08

名村造船所、27年3月期第1四半期連結決算

名村造船所(大阪市西区、名村建介社長)の平成27年3月期第1四半期連結決算は、売上高320億4100万円(前年同期比3・0%増)、営業利益51億5700万円(同40・2%減)、経常利益51億1900万円(同47・1%減)、純利益29億8800万円(同48・7%減)の増収減益。減益要因は売上原価の上昇(同約43億円増加)による。為替差益は約10億円、為替差損は約1億円。 【第15336号】...

詳細はこちら

2014/08/08

JFEエンジニアリング、防爆タブレット開発

JFEエンジニアリング(東京・千代田区、狩野久宣社長)はこのほど、宮木電機製作所(亀岡市、河原耕嗣社長)と共同で、爆発性ガス雰囲気の危険場所で使用可能な防爆タブレット「LANEX―Tabletシリーズ」を国内で初めて開発。第1弾としてiPad mini搭載モデル「LANEX―Tablet/m」を8月6日から新発売した。 【第15336号】...

詳細はこちら

2014/08/08

HWFに2420人が来場

北陸地区の溶材商社12社40事業所が主催し、メーカー101社(前年比5社増)が出展する「北陸ウェルディングフェスタ2014」(中部MAC会後援)が8月2・3日の両日、金沢市の石川県産業展示館1号館で行われた。2日間で2420人が来場し、当日販売目標の1億円を突破した。 【第15336号】...

詳細はこちら

2014/08/08

帝国DB、7月の景気動向指数

帝国データバンクが発表した7月の景気動向指数(調査対象企業1万1017社)は、前月比0・4ポイント増の46・9となり2ヵ月連続で改善した。「建設」、「サービス」など10業界中、7業界で改善した。「建設」は前月比0・8ポイント増加の53・5。省エネ対策の設備工事や公共工事の発注が堅調。 【第15336号】...

詳細はこちら

2014/08/07

川崎重工業、27年3月期第1四半期連結決算

川崎重工業の平成27年3月期第1四半期連結決算は、売上高3041億5400万円(前年同期比7・6%増)、営業利益109億0400万円(同34・9%減)、経常利益66億9400万円(同28・7%減)、第1四半期利益54億1600万円(同20・4%増)だった。ロボットを含む精密機器事業は売上高306億3400万円(前年同期比21・9%増)、セグメント利益28億5000万円(同82・5%増)。 【第15...

詳細はこちら

2014/08/07

昭和電工、26年12月期第2四半期連結決算

昭和電工(東京・港区、市川秀夫社長)の平成26年12月期第2四半期連結決算は、売上高4136億0600万円(前年同期比3・0%増)、営業利益105億4200万円(同56・8%増)、経常利益72億1000万円(同33・8%増)、四半期純損失34億3300万円(前年同期は21億5800万円の利益)。産業ガスを含む化学品部門は売上高673億3600万円(前年同期比8・7%増)、営業利益13億8700万円...

詳細はこちら

2014/08/07

カミマル、ワイヤリール入替ツール発売

カミマル(東京・港区、田辺幸則社長)は、半自動送給機用ワイヤリール入替ツール「KSワイタッチ」を発売した。吊り上げ装着で簡単にセットでき、落下の心配がないため安全対策にも活用できる。 【第15335号】...

詳細はこちら

2014/08/07

溶解アセチレン、6月地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会は2014年6月の溶解アセチレン生産・販売実績をまとめた。6月の生産実績は全国合計で842トン277キロ(前年同月比5・5%増)と2ヵ月ぶりに増加した。前月に続き1000トン台を割り込んだ。前月比は3・9%減で5ヵ月連続の減少。6月の販売実績は全国合計883トン82キロ(同2・5%増)で3ヵ月ぶりに増加。前月比では1・3%減と3ヵ月連続で減少した。 【第15335号】...

詳細はこちら

2014/08/06

東高連、不明容器撲滅へ実態調査

東海高圧ガス溶材組合連合会(山内二郎会長)は不明容器撲滅に向け、全会員を対象にした実態調査を行う。10月の「高圧ガス容器全国一斉回収運動」に合わせて実施し、8月から順次、「実施要領」と「報告書」を愛知・岐阜・三重の各組合を通じ会員各社に配布する。 【第15334号】...

詳細はこちら

2014/08/06

トラスコ中山、26年12月期第1四半期決算

トラスコ中山の平成26年12月期第1四半期決算は、売上高358億3600万円(前年同期比10・4%増)、営業利益23億1500万円(同24・5%増)、経常利益22億9800万円(同22・5%増)、四半期純利益14億0600万円(同25・3%増)だった。 【第15334号】...

詳細はこちら

2014/08/06

仏AL、14年上半期決算

仏エア・リキードグループの2014年上半期売上高は、75億0600万ユーロ(約1兆0320億円)で前年同期比4・8%増となった。ガス&サービスの売上高は68億0700万ユーロで同4・7%増。そのうち発展途上国における売上高は同13・9%増となった。 【第15334号】...

詳細はこちら

2014/08/05

昭和電工、台湾APSF社を買収

昭和電工(東京・港区、市川秀夫社長)は特殊材料ガス事業の強化を図るため、台湾で高純度塩素事業の買収を決定した。米国・エアープロダクツアンドケミカルズ社(APCI)の子会社、三福氣體(APSF)が台湾・高雄市に保有する製造設備を含む高純度塩素事業を、昭和電工の子会社・台湾昭和化学品製造を通じて今年8月末を目処に譲り受けることで、APSFと基本合意した。 【第15333号】...

詳細はこちら

2014/08/05

関西大溶会、和歌山市で新製品説明会開く

関西大溶会は7月28日、和歌山市のホテルグランヴィア和歌山で新製品説明会・サマーフェスティバルを開催。説明会では、ダイヘン溶接メカトロシステム・メカトロ営業本部西日本営業部の津田康裕グループ長がWelbeeインバータ溶接機について、フラッグシップモデルのP500Lを筆頭とする炭酸ガス・マグ・ミグ溶接用では500アンペア機の販売比率が上昇していると述べた。 【第15333号】...

詳細はこちら

2014/08/05

関西大溶会、大阪地区夏フェスに100人超参加

関西大溶会は、サマーフェスティバルを関西各地で開催。7月30日、大阪市北区のスーパードライ梅田で大阪地区のフェスティバルが行われ、第一線で活躍する営業社員や事務職員ら会員各社から100人以上が集まった。 【第15333号】...

詳細はこちら

2014/08/05

九州MAC会が10月4・5日、KWF開催へ

マツモト産業の販売店組織・九州MAC会が主催する「北九州ウェルディングフェスタ2014(KWF)」が10月4・5日の2日間、北九州市小倉北区の西日本総合展示場本館で開催される。「信頼と絆」のテーマのもと、今年のKWFには主催店13社、出展メーカー約100社が参画する。 【第15333号】...

詳細はこちら

2014/08/04

神戸製鋼所、27年3月期第1四半期連結決算

神戸製鋼所の平成27年3月期第1四半期連結決算は、売上高4447億9000万円(前年同期比6・3%増)、営業利益279億8700万円(同44・6%増)、経常利益215億8300万円(同26・0%増)、第1四半期純利益229億4300万円(同22・6%増)の増収増益だった。溶接事業部門は売上高227億円(前年同期比11・3%増)、経常利益21億円(同75・4%増)。 【第15332号】...

詳細はこちら

2014/08/04

大陽日酸、27年3月期第1四半期連結決算

大陽日酸の平成27年3月期第1四半期連結決算は、売上高1323億1000万円(前年同期比7・5%増)、営業利益84億8300万円(同15・1%増)、経常利益89億3900万円(同17・1%増)で第1四半期純利益は54億3600万円(同21・0%増)となり、2期連続の第1四半期増収増益を確保した。 【第15332号】...

詳細はこちら

2014/08/04

大陽日酸、東南アジアに地域統括会社を設立

大陽日酸は、東南アジアにおける地域統括会社を設立し、それに伴うグループ内組織の再編を実施した。同社は、成長市場である東南アジアのシンガポールやマレーシア、フィリピン、タイなどで順調な収益拡大を果たしている。7月末に設立した地域統括会社は今後、東南アジア地域全体を統括する会社として管轄会社への業務支援や経営資源の効率活用などを進めていく計画だ。 【第15332号】...

詳細はこちら

2014/08/04

溶接材料、1―6月の生産・出荷・輸出実績

日本溶接材料工業会がまとめた2014年1―6月(暦年ベース)の溶接材料生産・出荷・輸出実績によると、生産量は前年同期比12・9%増の13万1798トン、出荷量は同12・9%増の13万2342トンで推移し、それぞれ3期ぶりに前年同期実績を上回った。輸出量は同17・5%増の1万8958トンで3期ぶりに増加した。 【第15332号】...

詳細はこちら

2014/08/01

溶接材料、6月の生産・出荷・輸出実績

日本溶接材料工業会がまとめた2014年6月の溶接材料生産・出荷・輸出実績によると、生産高は前年同月比18・4%増の2万3097トンで8ヵ月連続の増加となった。出荷高は同10・7%増の2万2203トンで推移し、10ヵ月連続で増加した。輸出高は同26・8%増の3572トンで9ヵ月連続の増加となった。 【第15331号】...

詳細はこちら

2014/08/01

6月の溶接材料輸入、2ヵ月ぶりに増加

財務省の貿易統計によると、2014年6月の溶接材料(ソリッドワイヤ、FCW、被覆アーク溶接棒、非合金鋼溶接ワイヤ)輸入量は、前年同月比18・7%増の5628トンで推移し、2ヵ月ぶりに増加へ転じた。1―6月累計は前年同期比19・5%増の3万4597トンで推移する。 【第15331号】...

詳細はこちら

2014/08/01

常石鉄工、パラグアイに現地法人

常石鉄工(福山市、財前正幸社長)は、パラグアイ共和国セントラル州ビリエタ市に現地法人「TSUNEISHI PARAGUAY IRON WORKS」(林孝次社長)を設立。河川輸送用バージとプッシャーボートの新造船および修繕事業を展開する。 【第15331号】...

詳細はこちら

2014/08/01

大同特殊鋼、27年3月期第1四半期連結決算

大同特殊鋼の平成27年3月期第1四半期連結決算は、売上高1198億1900万円(前年同期比9・1%増)、営業利益41億7700万円(同17・5%減)、経常利益45億7200万円(同19・5%減)、第1四半期純利益25億8200万円(同30・8%減)の増収減益だった。 【第15331号】...

詳細はこちら

2014/07/31

酸素、5月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会は、5月の地区別酸素生産・販売実績をまとめた。生産は合計で1億2042万4000立方メートル(前年同月比4・2%増)、販売が1億5169万8000立方メートル(同2・4%増)だった。生産は8ヵ月連続で前年同月比増加。販売は2ヵ月ぶりに増加した 【第15330号】...

詳細はこちら

2014/07/31

窒素、5月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会が発表した5月の地区別窒素生産・販売実績は全国合計で2億8473万3000立方メートル(前年同月比2・1%増)、販売が3億6479万7000立方メートル(同1・7%増)となった。生産が7ヵ月連続で前年同月比増加、また、販売は2ヵ月ぶりに増加した。 【第15330号】...

詳細はこちら

2014/07/31

アルゴン、5月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会は、5月の地区別アルゴン生産・販売実績をまとめた。生産は1643万4000立方メートル(前年同月比3・2%増)、販売は1556万3000立方メートル(同1・2%増)となった。生産は6ヵ月連続、販売は8ヵ月連続でそれぞれ増加した。 【第15330号】...

詳細はこちら

2014/07/31

名古屋ウエル会、第7回総会開く

名古屋ウエル会(杉浦康之代表幹事)の第7回総会が7月25日、名古屋市中区の名古屋国際ホテルで行われた。杉浦代表幹事は「創業100年のイタリア自動車メーカーの記念行事に行く機会があった。100年続く企業は、いいお客さんが離れていかず、また協力してくれるいい仕入れ先がある。ウエル会の会員として、日本ウエルディング・ロッドと一緒に今後も頑張っていきたい」と述べた。 【第15330号】...

詳細はこちら

2014/07/30

安川電機、27年3月期第1四半期連結決算

安川電機の平成27年3月期第1四半期連結決算は、売上高910億2100万円(前年同期比6・4%増)、営業利益68億1000万円(同7%増)、経常利益65億3300万円(同1・3%減)、四半期純利益44億7200万円(同32・5%増)の増収減益となった。 【第15329号】...

詳細はこちら

2014/07/30

北越工業、27年3月期第1四半期連結決算

北越工業の平成27年3月期第1四半期連結決算は、売上高79億8300万円(前年同期比18・6%増)、営業利益8億8100万円(同94・2%増)、経常利益9億1000万円(同45・3%増)、四半期純利益5億7000万円(同50・6%増)の増収増益となった。 【第15329号】...

詳細はこちら

2014/07/30

関東高圧ガス保安団体連合会、第29回保安大会

関東高圧ガス保安団体連合会は7月25日、東京・港区のホテルアジュール竹芝で第29回関東高圧ガス保安大会を開催した。関東甲信越静地区の1都10県から約200人が出席し、高圧ガスの災害防止に貢献した製造事業所や販売業者、保安責任者らを表彰した。 【第15329号】...

詳細はこちら

2014/07/29

三菱重工、レーザ加工機事業に参入

三菱重工業は7月28日、レーザ加工機事業に本格参入すると発表した。30年にわたり培った世界最高水準のレーザ制御・加工技術を活用し、工作機械分野の新事業の柱に育成する。年内をめどに製品化を始め、切削加工や放電加工などでは難しい材料の精密加工をはじめ、同社独自のレーザ加工機の開発・販売を通じ、幅広い市場ニーズの掘り起こしを目指す。 【第15328号】...

詳細はこちら

2014/07/29

大阪ウエル会、第7回総会開く

大阪ウエル会(土田和久代表幹事)は7月24日、大阪市中央区のスイスホテル南海大阪で第7回総会を開催、会員19社が出席した。土田代表幹事は、「原材料やエネルギーコストが上昇し、人手不足の問題も出てきている今、我々は商戦において価格競争に巻き込まれてはならない。WEL製品の付加価値を売るという強い気持ちを持って臨みたい」と挨拶した。 【第15328号】...

詳細はこちら

2014/07/29

山善、2014大阪どてらい市開催

山善は7月5日から7日までの3日間、大阪市住之江区のインテックス大阪6号館で「2014大阪どてらい市」を開催した。関西地区を代表する機械工具商社やガス溶材商社など主催店71社が参画し、329社のメーカーが出展。山善が取り扱う機械・工具や住設建材、ライフ商品などを一堂に展示した。3日間で2万3236人が来場し、受注金額は135億6656万円と目標を大きく上回った。 【第15328号】...

詳細はこちら

2014/07/29

九州春夏冬会、定時総会開く

大陽日酸ガス&ウェルディング(財満正憲社長)の九州地区における販売店組織「九州春夏冬会」(杉谷セツ子会長=朝日酸素商会会長)の平成26年度定時総会が7月17日、北九州市小倉北区のリーガロイヤル小倉で開催された。杉谷会長は「商いの心を互いに確かめ合い当会の運営に努める」と述べた。 【第15328号】...

詳細はこちら

2014/07/28

6月世界鉄鋼生産、粗鋼は5ヵ月連続増加

世界鉄鋼協会は7月22日、2014年6月分の世界粗鋼生産量(速報値)についてまとめた。主要65ヵ国・地域の粗鋼生産量は前年同月比3・1%増の1億3712万2000トンで5ヵ月連続の増加となった。主要38ヵ国・地域の銑鉄生産量は同2・3%増の9835万5000トンと4ヵ月連続で増加した。 【第15327号】...

詳細はこちら

2014/07/28

9月、埼玉スタジアムで「チャレンジフェア」

 「挑戦します。ものづくり日本のために」をテーマに9月18日、埼玉スタジアム2002特設会場(さいたま市緑区中野田500)で溶接機器・材料・工具の展示即売会「2014年チャレンジフェア・イン・さいたま」が開かれる。近県の溶材商社15社が主催店、卸商社の日東工機が協賛会社となり、ユーザー、メーカー、ディーラーの絆づくりを目的に掲げる。 【第15327号】...

詳細はこちら

2014/07/28

「中国こいけ市」、8月1―2日開催へ

中国IK会主催、小池酸素工業中国支店後援による「2014中国こいけ市」が8月1日・2日の両日、尾道市の小池酸素工業中国支店で開催される。会場では、ユーザーが抱えている問題をともに考え、設備改善や新設備検討の充分な材料を提供する。また、新社屋も合わせて披露する。 【第15327号】...

詳細はこちら

2014/07/25

キトー、北米事業を強化

キトーは、米連結子会社キトー・アメリカが、ウエストビュー・キャピタル・パートナーズとの間で、ウエストビュー社が保有する米ピアレス・インダストリアル・グループの全株式を譲り受ける株式譲渡契約を締結したと発表した。今後、同契約における所定の諸条件が充足されることを条件として、ピアレス社株式の譲受を実行する。ピアレス社は米最大級のチェーンメーカー。 【第15326号】...

詳細はこちら

2014/07/25

SMC、循環液温調装置を販売

SMCは、一定温度でアーク溶接の水冷トーチを冷やしたり、抵抗溶接の電極やトランスを冷やす循環液温調装置「サーモチラーHRSE・HRSシリーズ(冷凍式)」をピーアールしている。温度安定性はHRSEがプラスマイナスセ氏2度、HRSが同0・1度。ガスシールドアーク溶接機(水冷)にサーモチラーを使用すれば水冷式溶接トーチを常に一定温度に保つことができる。 【第15326号】...

詳細はこちら

2014/07/25

タムラ製作所、熱硬化タイプの絶縁塗料開発

タムラ製作所(東京・練馬区、田村直樹社長)は、スマートフォンやウエアラブル製品など、狭い面積に高密度実装する必要のある製品が増えている中、部品間の絶縁をとるための熱硬化タイプ絶縁塗料(黒色材料APB―2000TR)を開発した。部品実装後、ディスペンサーやスプレーで塗布することで部品間の絶縁を保持することができる。 【第15326号】...

詳細はこちら

2014/07/25

育良精機、磁気ボーラーに新シリーズ

育良精機は、小型ハンディタイプの磁気ボーラー「ライトボーラーISK―LB50SX」を新発売した。同製品は、これまで人気を博してきた同シリーズの「IS―LB40SW」(最大穴あけ寸法40ミリ)と「同50SW」(同50ミリ)を統合したもの。「40SW」とほぼ同じ寸法でありながら、最大穴あけ寸法50ミリを実現した点が最大のセールスポイントだ。 【第15326号】...

詳細はこちら

2014/07/24

JFEエンジのミャンマー合弁、鋼橋を初出荷

JFEエンジニアリングは7月22日、ミャンマー・ヤンゴン市の合弁会社で製作した鋼製橋梁の第一号を隣国ラオス向けに出荷したと発表した。今回初出荷した橋梁ブロックはトラス橋梁200トンの一部で順次ブロックを製作し、8月までに出荷を完了する。 【第15325号】...

詳細はこちら

2014/07/24

日立、ロンドンで標準型近郊車両公開

日立製作所は7月22日、英国市場向けに開発したセミ・オーダーメードタイプの標準型近郊車両「AT―200」を公開したと発表した。現地の既存規格で新たな車両を開発してコストの削減を図り、今後英国はじめ欧州での受注拡大を目指す。 【第15325号】...

詳細はこちら

2014/07/24

神戸製鋼グループ、新コンプレッサ発売

コベルコ・コンプレッサと神戸製鋼所は、省エネ性能に優れた油冷式スクリュコンプレッサ「新型コベライアン・屋外シリーズ」に出力55、75キロワットを追加ラインアップし、6月から発売を開始した。コンプレッサの心臓部であるスクリュ本体を新開発。サイズ、デザインの最適化を図ることでエネルギーロスを徹底的に削減し、従来比で吐出空気量を最大9%アップした。 【第15325号】...

詳細はこちら

2014/07/24

鉄連、6月の鉄鋼生産概況

日本鉄鋼連盟は7月22日、2014年6月の鉄鋼生産概況をまとめた。粗鋼生産量は前年同月比1・8%減の912万1000トンで3ヵ月連続の減少となった。前月比は4・9%減少したが、2ヵ月連続で900万?の大台に乗った。銑鉄生産量は前年同月比0・6%減の684万8000?で5ヵ月連続の減少となった。熱間圧延鋼材の生産量は806万9000?で前年同月比0・3%増、3ヵ月ぶりに増加。 【第15325号】...

詳細はこちら

2014/07/23

今治造船、檜垣社長が記者発表

今治造船(今治市)は7月14日、檜垣幸人社長が経営の現状と今後の見通しを発表した。2013年後半からマーケット持ち直しと投機マネー流入で船価も上昇に転じ、過去最高の150隻以上の受注を達成。14年に入っても春までは引き合いが堅調だったが、それ以降はマーケットが下落したことで様子見の状態にあると指摘した。 【第15324号】...

詳細はこちら

2014/07/23

経産省、4月の電気溶接機生産実績

経済産業省は、2014年4月の電気溶接機生産実績をまとめた。電気溶接機の合計生産台数は8807台(前年同月比24・8%増)、金額は28億8100万円(同11・4%増)となった。台数は6ヵ月、金額は5ヵ月連続で増加した。 【第15324号】...

詳細はこちら

2014/07/23

JX日石、水素事業運営会社設立へ

JX日鉱日石エネルギー(東京・千代田区、杉森務社長)は、2014年度に販売が始まる燃料電池自動車への水素供給体制構築の一環として、今年10月1日付で100%出資の子会社「エネオス水素サプライ&サービス」(資本金3000万円)を設立する。 【第15324号】...

詳細はこちら

2014/07/23

JX日石開発、燃焼排ガスから炭酸ガス回収利用

JX日鉱日石開発(東京・千代田区、三宅俊作社長)は、米国子会社JXニッポン・オイル・エクスプロレーション(USA)が出資するJXニッポン・オイレーション(EOR)を通じて、米国で石炭火力発電所の燃焼排ガスから炭酸ガスを回収するプラントを建設し、回収した炭酸ガスの油田への圧入により原油の増産を図るプロジェクトを開始した。 【第15324号】...

詳細はこちら

2014/07/22

3M、住友スリーエムを完全子会社化

3M(本社・米国、インゲ・G・チューリン会長・社長兼最高経営責任者)は、9月1日付で住友電気工業が保有している25%の住友スリーエム株式を900億円で買い取る。これにより3Mは住友スリーエムを完全子会社化し、同日付で社名を「スリーエムジャパン」に変更する。 【第15323号】...

詳細はこちら

2014/07/22

東電、タンク10万トン分増設へ

東京電力は、福島第一原子力発電所で汚染水の増加を抑える対策の効果が想定よりも低かった場合に備え、従来の83万トン分のタンク設置計画を見直し、新たに10万トン分のタンクを増設する。7月14日、福島県楢葉町で開催した廃炉・汚染水対策現地調整会議で方針を示した。 【第15323号】...

詳細はこちら

2014/07/22

パナソニックロード近畿、成果発表会開く

パナソニック溶接システム(豊中市、高橋学社長)は7月16日、大阪市北区の大阪新阪急ホテルで2014年度パナソニックロード・イン・近畿・春の陣の成果発表会を開催した。今年度・春の陣は5月16日から6月28日まで20会場で開催され、来場客合計1288社(前年比7%増)、2450人(同12%増)、合計成約額は2億8100万円(同28%増)と伸張、好成績で終えた。 【第15323号】...

詳細はこちら

2014/07/22

丸由工材、新社長に澤田庸介氏就任

丸由工材は7月14日に開催した取締役会で役員の人事異動を行った。澤田勇治郎社長が代表権のある会長に就任したほか、澤田庸介専務が社長に、尾川知常務が専務にそれぞれ昇格した。 【第15323号】...

詳細はこちら

2014/07/18

ナストーアWTと電元溶接Tが合併

ナストーア溶接テクノロジー(川崎市多摩区、渡辺彰雄社長)と電元溶接テクノロジー(同、古舘正人社長)は7月17日、合併契約を締結したと発表した。ナストーア溶接テクノロジーを存続会社とする吸収合併方式で、電元溶接テクノロジーは解散する。 【第15322号】...

詳細はこちら

2014/07/18

川内原発、10月にも再稼働へ

原子力規制委員会(田中俊一委員長)は7月16日、薩摩川内市の九州電力川内原子力発電所1、2号機について、同社の安全対策が事実上、審査に合格したことを示す審査書の案を了承した。今後、30日間の意見公募などを経て審査書を決定する。その後も地元の同意や設備の検査などが必要で再稼働は早くて10月以降になるとみられる。 【第15322号】...

詳細はこちら

2014/07/18

経産省、原子力小委第2回会合開く

経済産業省は7月11日、総合資源エネルギー調査会原子力小委員会の第2回会合を開いた。6月の初会合では、今年4月に閣議決定した第4次エネルギー基本計画が示す原子力に関する方針をもとに、原発を重要なベースロード電源に利用する際の検討項目を議論。今回は今後の検討課題を整理し、さらに各施策実行の優先度について区分するなど、方針実現に向け具体化を図った。 【第15322号】...

詳細はこちら

2014/07/18

OWF、11月15―16日開催へ

関西の秋を彩る溶接関連機器・産業機器の大規模展示即売会「関西ウェルディングフェスタ2014(OWF)」が11月15・16日の両日、大阪市住之江区のインテックス大阪6号館Aホールと3号館で開催される。今年は主催店68社118事業所が名を連ね、溶接関連・産業機器メーカー200社以上が出展する。 【第15322号】...

詳細はこちら

2014/07/17

産総研、常温大気中の金属接合開発

産業技術総合研究所の集積マイクロシステム研究センター大規模インテグレーション研究チームは、超平滑表面を持つ犠牲層薄膜上にめっきによりパターンを形成した後、犠牲層薄膜を除去して、超平滑めっき表面を形成する技術を開発した。デバイスパッケージングのための接合技術に適用し、常温の大気中で金属同士の高強度接合を実現した。 【第15321号】...

詳細はこちら

2014/07/17

安川電機、2Dビジョンパッケージ発売

安川電機は、産業用ロボット「MOTOMAN」に最適化した2Dビジョンパッケージ「MotoSight2D」を7月25日から発売する。製品の組立てやハンドリング向けに年間500台の販売を見込む。 【第15321号】...

詳細はこちら

2014/07/17

ダイヘン、アルメガシリーズに新機種

ダイヘンは7月15日、軌跡精度を高めたハンドリングロボット「アルメガFD―V20A」を発売した。緻密な精度が要求されるレーザ切断や溶接、プラズマ溶接での利用を見込む。20キロ可搬ハンドリングロボット「FD―V20」をベースに開発。減速機やモータの変更と新サーボ制御の採用で、円弧を描く速度を2倍に、軌跡の最大誤差を4分の1以下に抑えた。 【第15321号】...

詳細はこちら

2014/07/17

厚板シャー大手の富士鉄鋼センター、君津に集約

新日鉄住金直系・厚板シャーリング大手の富士鉄鋼センター(君津市、大住昌弘社長)は、来年1月末までに船橋事業所を閉鎖し、加工設備や人的資源を君津事業所に集約する。 【第15321号】...

詳細はこちら

2014/07/16

岩谷産業、日本初の商用水素ステーション

岩谷産業は7月14日、兵庫県尼崎市に日本で初めての「商用水素ステーション」をオープンした。同社の液化水素製造拠点であるハイドロエッジ(大阪府堺市)からローリーで輸送した液化水素を利用し、燃料電池自動車に供給する「オフサイト方式」を採用している。同社中央研究所敷地内にあり、広さは約550平方メートル。 【第15320号】...

詳細はこちら

2014/07/16

関東高圧ガス容管委東京都支部、14年度総会

関東高圧ガス容器管理委員会東京都支部は7月10日、東京・渋谷区の投資育成ビルで2014年度通常総会を開いた。都支部では13年度、不明容器113本の処理を進め、放置容器撲滅に向けた取り組みを積極的に進めている。 【第15320号】...

詳細はこちら

2014/07/16

日鍛工、14年受注予想を上方修正

日本鍛圧機械工業会(八木隆代表理事会長)は、2014年の鍛圧機械受注予想を上方修正した。13年12月発表した3000億円から、100億円増の3100億円(前年比11・3%増)に引き上げた。 【第15320号】...

詳細はこちら

2014/07/16

砂山商事、電気で販路拡大目指す

砂山商事(金沢市)が電気を利用した事業を拡大している。使用電力の見える化で、ピークカットとデマンド(需要)管理システムの販売代理店となり、鉄工所などのユーザーへ売りこむとともに、太陽光発電システムの受注も産業用を中心に大きな成果を上げている。 【第15320号】...

詳細はこちら

2014/07/15

フジクラ、4キロワットFLを公開へ

フジクラは、最大4キロワット出力のマルチモードファイバーレーザ発振器「FLシリーズ」を公開した。佐倉事業所内に3月末、開設した広さ80平方メートルの研究室「カスタマーラボ」内に設置されている。4月から加工装置と組み合わせて金属・非金属の溶接・切断のデモンストレーションを行っているほか、部材の持ち込み試作や実機貸し出しにより製品の認知度向上を図っている。 【第15319号】...

詳細はこちら

2014/07/15

光工業、トーチ用ノズルクリーナー

光工業(大府市、高津忠彦社長)は、1秒間に約40回の高速微振動でガスシールド溶接トーチのノズルに付着したスバッタを徹底除去するノズルクリーナー「BOXERシリーズ」を好評発売中。主な特徴は、?微振動方式のためトーチのずれが起こらず、またノズル内面に傷をつけない?約2秒間の高速クリーニングでタクトに影響しにくい?動力は圧力エアのみ(0・5メガパスカル)――など。 【第15319号】...

詳細はこちら

2014/07/15

佐々木化学薬品、ステンレス鋼用溶接焼け除去剤

佐々木化学薬品(京都市山科区、佐々木智一社長)は、ステンレス鋼用ノンフッ素溶接焼け除去剤「エスピュアSJジェル」を発売している。硝フッ酸などの劇毒物を使用せず、また、電気設備も不要でステンレス鋼の溶接焼けを除去できることが注目を集めている。 【第15319号】...

詳細はこちら

2014/07/15

日本ユテク 、ユテクジャパンに社名変更

各種溶接・溶射材料、機器販売および溶接施工を手掛ける日本ユテク(高田尚社長)は8月1日、「ユテクジャパン株式会社」に社名変更する。グローバルな視点に立った企業イメージの更なる明確化が目的。一方、社名変更に先立ち7月14日には、本社機能を川崎市から横浜市戸塚区に移転した。同社は社名変更および新社屋移転を機に更なる事業の充実・拡大を目指す。 【第15319号】...

詳細はこちら

2014/07/14

関東高圧ガス容器管理委、14年度総会開く

関東高圧ガス容器管理委員会は7月10日、東京・渋谷区の投資育成ビルで2014年度通常総会を開催した。鈴木慶彦会長は「容器管理は非常に重要な問題であり、管理、監督の徹底を十分にしていかなくてはならない。高圧ガスを取り扱う事業にとって安全は何より最優先して取り組むべき問題。また、紛失や盗難といった問題への対策も委員会を挙げて進めていく必要がある」と挨拶した。 【第15318号】...

詳細はこちら

2014/07/14

エリコングルーブ、メテコ事業部門を取得

スイスのエリコングループがスルザーのメテコ事業部門を取得し、「エリコンメテコ」が誕生したことにともない、日本法人のスルザーメテコジャパンは6月13日付で、エリコンメテコジャパン(本社・東京都練馬区、弓場則男社長)に社名変更した。 【第15318号】...

詳細はこちら

2014/07/14

日立造船、子会社2社を経営統合

日立造船(大阪市住之江区、谷所敬社長)は、100%子会社のニチゾウテック(大阪市大正区、菱川道生社長)とエイチイーシーエンジニアリング(大阪市西区、北川知行社長)について、ニチゾウテックを存続会社、エイチイーシーエンジニアリングを消滅会社とする吸収合併により、今年10月1日付で経営統合すると発表した。 【第15318号】...

詳細はこちら

2014/07/14

瀧上工業、6社を完全子会社化

瀧上工業(半田市、瀧上晶義社長)は、2014年9月1日を効力発生日として、次の6社を完全子会社とする株式交換を行うことを公告した。丸定産業(東海市)、丸定鋼業(同)、滝上工作所(半田市)、丸定運輸(東海市)、瀧上建設工業(名古屋市中川区)、中部レベラー鋼業(東海市)  【第15318号】...

詳細はこちら

2014/07/11

国交省が告示制定、適用対象に「溶接」追加

国土交通省は外国人建設就労者受入事業に関する告示を制定する。型枠施工、鉄筋施工、とびなど現行の技能実習制度で対象とする21職種のほか、建設業者が実習実施機関である場合に限り「溶接」「鉄工」「塗装」の3職種を追加する。7月25日までパブリックコメントを受け付ける。8月上旬公布、来年4月1日から全面施行を予定する。 【第15317号】...

詳細はこちら

2014/07/11

鉄建協・全構協、7月末まで陳情展開

鉄骨建設業協会(川田忠裕会長)と全国鉄構工業協会(米森昭夫会長)は7月下旬にかけて、設計事務所・関係団体、ゼネコン、ミルメーカーに対し東西で陳情を行う。2013年度の鉄骨推定需要量は541万?とリーマンショック前の8割の水準まで回復。今後建設需要の増大が見込まれる中、着工前の適正価格での契約締結などを要望する。 【第15317号】...

詳細はこちら

2014/07/11

「第27回先端技術見本市」開催

第27回先端技術見本市「テクノトランスファー・イン・かわさき2014」(主催=神奈川産業振興センター、神奈川県、川崎市)が7月9―11日、川崎市高津区のかながわサイエンスパークで開催。県内ハイテク関連企業を中心に125社・団体が出展する中、レーザ加工機や3Dプリンターなど最先端の生産技術が注目を集めた。 【第15317号】...

詳細はこちら

2014/07/10

大陽日酸、新会長・社長披露パーティー開催

大陽日酸は7月8日、東京・千代田区のホテルニューオータニで「大陽日酸メジャークラブ臨時全国大会―新社長・新会長披露パーティー」を開催した。同社の市原裕史郎新社長と吉村章太郎新会長は、日本全国から出席した特約店組織であるメジャークラブの会員一人ひとりとあいさつを交わし、一層の営業支援と更なるパートナーシップの強化を誓った。 【第15316号】...

詳細はこちら

2014/07/10

やまびこグループ、「新製品発表会」開催

やまびこ産業機械(広島市、勝又美義社長)は6月24日、東京都大田区の東京流通センターで「2014年新製品発表会」を開催した。発電機や溶接機、投光機など、同社各種新製品群の理解と浸透を図るために企画実施されたもので、中部や北陸、関西地区に続き、今回の首都圏地区での開催は5会場目となった。当日は代理店や販売店のほか、レンタルリース業界の関係者など約300人が参加した。 【第15316号】...

詳細はこちら

2014/07/10

中部MAC会、NWF決起大会

10月18・19日開催の溶接機材・産業機器展「中部ウェルディングフェスタ2014」(中部MAC会主催)の本格商戦が始まった。今年も100社超のメーカーが出展、動員7000人、当日成約6億円以上をめざす。7月3日には名古屋市中村区のキャッスルプラザで決起大会が行われ、主催店や出展メーカーらが同フェスタの成功を誓った。 【第15316号】...

詳細はこちら

2014/07/10

リンクス、パナソニックロード開催

中国地区の先陣を切ったパナソニックロードが7月2日、福山市のリンクス(松本眞社長)本社構内で行われた。松本社長は開会式で、「ロードを始めてもうすぐ30年。景気のいい時も悪い時も、常に顧客に新しいニュースを届ける使命で開催してきた。いま技術者の不足が叫ばれている。そうした生産現場をフォローする溶接機や設備類を提供することが地域貢献になる」と挨拶した。 【第15316号】...

詳細はこちら

2014/07/09

溶解アセチレン、5月地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会は2014年5月の溶解アセチレン生産・販売実績をまとめた。生産実績は全国合計で876トン647キロ(前年同月比5・6%減)だった。前月に続き1000トン台を割り込み、5ヵ月ぶりの減少となった。販売実績は全国合計895トン65キロ(同4・0%減)で2ヵ月連続の減少。 【第15315号】...

詳細はこちら

2014/07/09

東日本MAC会、東北WF開催へ

東日本MAC会東北支部主催、マツモト産業東北支店後援による溶接機材・産業機器展「東北ウェルディングフェスタ2014」が9月13日、14日の2日間、仙台市の夢メッセみやぎA・Bホールを舞台に開催される。これに先立ち、6月26日には仙台市のホテルメトロポリタン仙台で決起大会が開催され、主催店、メーカー、マツモト産業社員ら約120人が集まり大成功を誓い合った。 【第15315号】...

詳細はこちら

2014/07/09

東京都環境局、13年度高圧ガス事故概要

東京都環境局は、2013年度の高圧ガス事故概要をまとめた。それによると昨年度の都内における高圧ガス事故件数は43件で前年度に比べ2件減少した。内訳は、高圧ガス保安法関係が33件、液化石油ガス法関係が10件となり、前年度との比較では前者が4件の減少、後者が2件の増加となった。 【第15315号】...

詳細はこちら

2014/07/09

マツモト機械、多羽根砥石「瞬削」を発売

マツモト機械(八尾市、鮎川伸悟社長)は、安全性と作業効率の高さで好評を得ている多羽根MACディスクシリーズのニュータイプとして「瞬削」(国内産)を開発、7月から販売を開始した。同製品はオフセット砥石による粗研削を行うことなく、研削から中間仕上げまで行えるのが大きな特徴で、作業効率は従来の砥石に比べ6倍の効果が期待できる。 【第15315号】...

詳細はこちら

2014/07/08

酸素、4月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会はこのほど、4月の地区別酸素生産・販売実績をまとめた。それによると、生産が全国合計で1億1571万2000立方メートル(前年同月比0・6%増)、販売が1億4371万6000立方メートル(同0・7%減)だった。生産は7ヵ月連続で前年同月比増加となった。販売については、5ヵ月ぶりに減少した。 【第15314号】...

詳細はこちら

2014/07/08

窒素、4月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会が発表した4月の地区別窒素生産・販売実績は生産が全国合計で2億8508万7000立方メートル(前年同月比1・4%増)、販売が3億6787万5000立方メートル(同0・1%減)となった。生産は6ヵ月連続しての前年同月比増加をキープしたものの、販売については4ヵ月ぶりの減少に転じた。 【第15314号】...

詳細はこちら

2014/07/08

アルゴン、4月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会は、4月の地区別アルゴン生産・販売実績をまとめた。生産については、1608万6000立方メートル(前年同月比4・7%増)、販売は1602万4000立方メートル(同3・5%増)となった。生産は5ヵ月連続、販売が7ヵ月連続でそれぞれ増加した。 【第15314号】...

詳細はこちら

2014/07/08

鈴木商館、平成26年3月期決算

鈴木商館の平成26年3月期決算は、売上高321億2200万円(前期比11・5%増)、営業利益5億7700万円(同533・4%増)、経常利益6億0600万円(同211・2%増)、純利益2億4800万円(同94・2%増)と大幅な増収増益になった。 【第15314号】...

詳細はこちら

2014/07/07

大丸エナウィン、「ぽっぽ祭り」開催

大丸エナウィン(大阪市住之江区、古野晃社長)は6月28日、顧客に対する日頃の感謝の意を込めて岸和田市の浪切ホールで第2回「ぽっぽ祭り」を開催。LPガスや住設機器等の顧客を中心に約800人が来場し盛況に推移した。また、パナソニックロードも併催し成約目標を達成、近畿地区・春の陣の最終会場として有終の美を飾った。 【第15313号】...

詳細はこちら

2014/07/07

エヌアイウエル、兵庫県稲美町でロード開催

エヌアイウエル(大阪市淀川区、日向喜久弥社長)は6月26日、旧兵庫営業所があった兵庫県稲美町の潮電工・土山工場構内でパナソニックロードを開催。動員・成約ともに想定していた目標値をクリアした。前売り段階からフルデジタル溶接機を中心に販売を積み重ね、炭酸ガス/マグ溶接用のスタンダード機GR3シリーズの販売が堅調に推移した。 【第15313号】...

詳細はこちら

2014/07/04

日本液炭、8月出荷分から炭酸ガス10%値上げへ

日本液炭は8月出荷分から液化炭酸ガス(ローリー及びシリンダー・LGC)とドライアイスの価格改定を実施する。値上げ幅については、ともに現行価格から10%の引き上げとなる。ただし、炭酸ガスの供給構造に大きな変動がある特定地域については価格改定幅の上積みを実施するとしている。今回の価格改定は原料ガスの不足に伴う配送距離の増大を主因とした12年7月以来。 【第15312号】...

詳細はこちら

2014/07/04

ナ・デックスなどIIW年次大会で発表

ナ・デックスグループが大阪大学接合科学研究所と東芝電力システム社と共同で進めている高出力レーザ溶接の研究成果を、7月13―18日、韓国で開催される国際溶接学会(IIW)の年次大会で、同研究所の片山聖二所長と川人洋介准教授が発表する。 【第15312号】...

詳細はこちら

2014/07/04

大陽日酸G&W、神戸支店でロード開く

大陽日酸ガス&ウェルディング(大阪市西区、財満正憲社長)は6月27日、神戸市西区の同社神戸支店でパナソニックロードを開催。ユーザー約100人を動員するとともに成約目標を見事クリアした。会場ではロード車2台に積載した最新鋭溶接機・エアプラズマ切断機の実演を行い、来場客にソリューションと最適機種の導入を提案した。 【第15312号】...

詳細はこちら

2014/07/04

兵庫パナソニック若松会、ロード初開催

兵庫県のパナソニック溶接機・ロボット販売店の第一線営業マン組織「兵庫パナソニック若松会」(山口博之会長)は6月24日、高砂市のふれあいの郷・駐車場でパナソニックロードを開催。姫路市、加古川市を中心に集客に努めるとともに最新鋭溶接機の導入提案を行った。 【第15312号】...

詳細はこちら

2014/07/03

13年度溶接機、生産・金額ともに増加

経済産業省調べによる2013年度の溶接機生産実績はトータルで台数ベース9万2685台(対前年度比3%増)、金額ベース322億5100万円(同3%増)となった。炭酸ガスやマグ溶接などが含まれる主力の「標準自動」は台数4万2901台(同4・9%増)・金額126億5800万円(同3・2%増)で推移した。 【第15311号】...

詳細はこちら

2014/07/03

日鐵住金溶接工業、平成26年3月期単独決算

日鐵住金溶接工業(東京・江東区、木村寛社長)の平成26年3月期単独決算は、売上高225億4441万円(前期比1・6%増)、営業利益6億1077万円(同114・4%増)、経常利益7億9946万円(同47・2%増)、当期純利益8億2677万円(前期は71億4448万円の損失)となった。 【第15311号】...

詳細はこちら

2014/07/03

第5回溶材商社営業マン向け講座、90人超受講

日本溶接技術センターと産報出版は6月27日、28日の両日、川崎市内の2会場で「第5回溶材商社営業マン向けスキルアップ講座―これだけは知っておきたい溶接機器・材料・高圧ガスの基礎知識」を開催した。初日の溶接機器や材料、高圧ガスなどに関する基礎講義には90人以上が受講、2日目は、実技講習として半自動溶接やティグ溶接を体験した。 【第15311号】...

詳細はこちら

2014/07/03

愛知産業、独社製3D積層造形システムを披露

愛知産業は6月24日、4月に日本総代理店契約を締結した独・SLMソリューションズ社製の金属パウダー積層造形システム「SLMシリーズ」を東京ビッグサイトで開催された機械要素技術展で初披露し、来場者の注目を集めた。 【第15311号】...

詳細はこちら

2014/07/02

溶接材料、5月の生産・出荷・輸出実績

日本溶接材料工業会がまとめた2014年5月の溶接材料生産・出荷・輸出実績によると、生産高は前年同月比12・4%増の2万1202トンで7ヵ月連続の増加となった。出荷高は同10・5%増の2万1043トンで推移し、9ヵ月連続で増加した。輸出高は同16・2%増の3098トンで8ヵ月連続増加を維持した。 【第15310号】...

詳細はこちら

2014/07/02

レンタルのニッケン、売上・利益とも過去最高

建設機械レンタル会社大手のニッケン(東京・千代田区、栗田正樹社長)は6月26日、東京・港区のアークヒルズクラブで第50期決算・事業報告会を行った。連結売上高は前期比11・7%増の871億5800万円、営業利益は同34・2%増の84億1900万円、経常利益は同31・5%増の85億3900万円、当期純利益は同29・1%増の50億3200万円と売上・利益ともに過去最高を記録した。 【第15310号】...

詳細はこちら

2014/07/02

大陽日酸とインガスコ社にサプライヤー表彰

大陽日酸(東京都品川区、市原裕史郎社長)とフィリピンの現地子会社、インガスコ社は、米国のテキサス・インスツルメンツ社からサプライヤー・エクセレンス・アワードを受賞した。世界的半導体メーカーであるテキサス・インスツルメンツ社(米国・ダラス)では、毎年同社に対する貢献が顕著であったサプライヤーを表彰。 【第15310号】...

詳細はこちら

2014/07/01

5月の溶接材料輸入、9ヵ月ぶりに減少

財務省の貿易統計によると、2014年5月の溶接材料(ソリッドワイヤ、FCW、被覆アーク溶接棒、非合金鋼溶接ワイヤ)輸入量は、前年同月比7・8%減の5115トンで推移し、9ヵ月ぶりに減少した。1―5月累計は前年同期比19・7%増の2万8969トンで推移する。 【第15309号】...

詳細はこちら

2014/07/01

関東タセト会、第31回総会を開催

関東タセト会は6月27日、厚木市のあつぎ飯山温泉元湯旅館で第31回総会を開催した。冒頭、幹事会社の日油商事を代表して川端秀雄営業部長は「業界紙のアンケートをみると、各社とも人材育成に力を入れることで足場を固めているようだ。今年度も勉強会を中心にした活発な活動に期待したい」など人材育成に注力する方針を示した。 【第15309号】...

詳細はこちら

2014/07/01

パナソニック、充電式グラインダを新発売

パナソニックエコソリューションズ社は、デュアル方式の採用により、14・4ボルトと18ボルトの電圧に対応し、基本性能を大幅に向上させた充電ディスクグラインダーを8月1日から発売する。従来のディスク径100ミリタイプに加え、125ミリタイプも同時に発売する。充電式のため、コードレスで取り回しやすく、効果的な作業が可能な点が大きな特徴となっている。 【第15309号】...

詳細はこちら

2014/07/01

第18回機械要素技術展開く

機械要素・加工技術を集めた「第18回機械要素技術展」が6月25―27日の3日間、東京・江東区の東京ビッグサイトで開催。次世代のものづくり技術として高い注目を集める3Dプリンターの出展が目立った。同展は製品の研究開発のために最適な機械要素・加工技術効率的に導入・比較検討する場として毎年開催。業界からもジョブショップや板金加工業者などの出展がみられる。 【第15309号】...

詳細はこちら

2014/06/30

エヌアイウエルなど3社合同パナソニックロード開催

エヌアイウエル(大阪市淀川区)、東和商会(大阪市淀川区)、野口商事(大阪市西淀川区)の3社は6月18日、尼崎市の近畿高エネルギー加工技術研究所駐車場に会場を設営し合同でパナソニックロードを開催。動員、成約ともに目標をクリアした。 【第15308号】...

詳細はこちら

2014/06/30

阪神鋼材、パナソニックロード開く

阪神鋼材(本社・尼崎市、橋本晋作社長)は6月7日、本社構内でパナソニックロードを開催した。当日は2台のパナソニックロード車で最新鋭溶接機器等の展示・実演を行ったパナソニック溶接システムをはじめ、ニツコー熔材工業や大陽日酸ガス&ウェルディング、ニューレジストン、マツモト機械など溶接関連機器メーカー13社が出展し、溶接作業などの高効率・高品質化を提案した。 【第15308号】...

詳細はこちら

2014/06/27

経産省、「水素・燃料電池戦略ロードマップ」

経済産業省は6月24日、水素社会の実現への方向性を示す「水素・燃料電池戦略ロードマップ」を発表した。水素・燃料電池関連の機器・インフラ産業の国内市場規模について、2030年の約1兆円から50年には約8兆円に拡大すると試算する。水素社会の実現に向け、社会構造の変化をともなう大規模な機構改革と長期の継続的な取り組みを実施する。 【第15307号】...

詳細はこちら

2014/06/27

ダイヘン、「WiTP」発売

ダイヘンは7月1日から、無線でロボットを操作できるワイヤレスティーチペンダント「WiTP(ワイティーピー)」を発売する。ロボットを操作するティーチペンダント(TP)からケーブル線をなくすことで、作業者の使い勝手を格段に向上させた。1台のTPで最大99台のロボットが登録でき、複数のロボットが並ぶ環境下でも1台のTPで操作ができる。 【第15307号】...

詳細はこちら

2014/06/27

高浜酸素、プライベートフェア開く

高浜酸素(姫路市飾磨区、高浜充治社長)は6月21日、浜工場で毎年恒例の「高浜プライベートフェア2014」を開催。パナソニックロードも合わせて実施し約200人の顧客が来場、動員・成約目標とも達成した。 【第15307号】...

詳細はこちら

2014/06/27

日本レヂボン、8月末まで販促キャンペーン展開

日本レヂボン(本社・大阪市西区、洞口健一社長)は7月1日―8月31日までの2ヵ月間、恒例の販売促進キャンペーン「夏の飛騨牛!COW!(カウ)買う!(カウ)キャンペーン」を展開する。切断といし「飛騨の匠」をはじめ、同社人気の対象製品5種類の中から2種類各200枚ずつ(合計400枚)を注文すると、3000円相当の飛騨牛ギフト券が進呈される。 【第15307号】...

詳細はこちら

2014/06/26

5月世界鉄鋼生産、粗鋼は4ヵ月連続増加

世界鉄鋼協会は6月20日、2014年5月分の世界粗鋼生産量(速報値)を発表した。主要65ヵ国・地域の粗鋼生産量は前年同月比2・2%増の1億4118万4000トンで4ヵ月連続増加。主要38ヵ国・地域の銑鉄生産量は同0・2%増の1億80万2000トンと3ヵ月連続で増加した。 【第15306号】...

詳細はこちら

2014/06/26

大陽日酸、新たなろう付法を開発

大陽日酸は、三菱アルミニウムと共同でアルゴンガス雰囲気とマグネシウム含有ろう材を用いた新しいアルミニウム・フラックスレスろう付法を開発したと発表した。常圧雰囲気下でフラックスを用いないろう付技術の研究に着手。そしてこのほど、アルゴンガス雰囲気とマグネシウム含有のろう材を用いる新しいフラックスレスろう付法の開発に成功した。 【第15306号】...

詳細はこちら

2014/06/26

三菱電機、メカトロニクスフェア開く

三菱電機は6月20・21日の2日間、さいたま市の同社東日本メカトロソリューションセンターで「三菱電機メカトロニクスフェア2014」を開催した。同フェアではレーザ加工機をはじめ、放電加工機、CNC、CAD/CAMといった同社の誇る産業メカトロ製品のほか、協業関係にある村田機械のプレスブレーキなども展示・実演。会場には480人が訪れた。 【第15306号】...

詳細はこちら

2014/06/25

鉄連、鉄鋼生産5月概況

日本鉄鋼連盟は6月20日、2014年5月の鉄鋼生産概況をまとめた。粗鋼生産量は前年同月比0・3%減の959万5000トンで2ヵ月連続の減少となった。前月比は7・2%増加し、2ヵ月ぶりに900万トンの大台に乗った。銑鉄生産量は前年同月比0・1%減の721万2000トンで4ヵ月連続の減少となった。 【第15305号】...

詳細はこちら

2014/06/25

三菱Fbレーザ、リースで特典付与

三菱電機クレジットは、三菱電機製ファイバーレーザ加工機「NX―Fシリーズ」に限定した「メンテナンスパッケージリース」の取り扱いを開始した。同ファイバーレーザ加工機をリース契約すると、リース期間限定で最大7年間の長期保証を行うとともに、メンテナンスサービスも同時に提供する。 【第15306号】...

詳細はこちら

2014/06/25

ニューレジストン、オフセット砥石新発売

ニューレジストン(和泉市、山内憲司社長)は、新型弾性オフセット砥石「スーパーレッド」を開発、販売を開始した。「疲れる」「はねる」「うるさい」「目詰まりして削れない」「最後まで使えない」「減りが早くて困る」といったユーザーの悩みを一気に解決した、「これがオフセット砥石のスタンダード」をキャッチフレーズに掲げる自信作に仕上がった。 【15305号】...

詳細はこちら

2014/06/24

岩谷産業、牧瀬専務が会見

岩谷産業の牧瀬雅美専務産業ガス・機械事業本部長は定例会見の席上、平成26年3月期決算について、国内ではヘリウムと液化水素が伸び、あわせて堅調な海外需要を産業ガス・機械事業の増収要因に挙げ、「電気料金の値上げが印象に残る」と話した。 【第15304号】...

詳細はこちら

2014/06/24

日本通酸、東大阪・大阪・堺でロード開催

日本通酸(堺市堺区、吉澤雅一社長)は6月5日に東大阪市のトラスコ中山東大阪支店駐車場、同11日に大阪市淀川区のコ・ス・パ神崎川テニススクール駐車場、同13日には本社でパナソニックロード・展示会を開催。3会場とも多くの来場客で賑わった。吉澤社長は「昨年初めてベストグロス賞を獲れたのことが偶然と言われないよう連覇に向け全力を注いでいる」と述べた。 【第15304号】...

詳細はこちら

2014/06/23

古河電工、高純度無酸素銅線を販売

古河電気工業(東京都千代田区、芝田光義社長)は、高純度無酸素銅線「PCUHD」の開発に成功、今年度から本格的な販売を開始した。同製品は耐火物を一切使用しない鋳造工程と熱間押出・圧延工程を通さない後加工工程の組み合わせにより、介在物・不純物を排除した量産可能な素材。銅純度99・99%でありながら、「高い柔軟性」と「極細線まで加工可能な伸線性」を実現。 【第15303号】...

詳細はこちら

2014/06/23

シモン、安全靴「LSシリーズ」発売

シモン(東京・中央区、利岡和範社長)は、プロテクティブスニーカー「LSシリーズ」を発売した。先芯には鋼と同等の強度を持つ樹脂を採用し、安全性を確保しつつ、軽量化により運動性も向上した。コンセプトは「もっと滑りにくく」、「もっとムレにくく」、「もっと心地よく」。日本保安用品協会プロテクティブスニーカー規格B種認定に基づく安全性に加え、様々な作業に対応する高い運動性能を実現した。 【第15303号】...

詳細はこちら

2014/06/20

アマダ、LED仕様の研削盤発売

アマダは、オプティカルプロファイル研削盤の新製品「GLSシリーズLED仕様機」を発売した。従来のGLSシリーズは投影機の光源にハロゲンランプを使用していたが、同製品は高輝度のLEDを搭載することで、より鮮明な投影像を実現。単にハロゲンランプをLEDに変更しただけではなく、LEDの光源を機外に設置し、光ファイバーにより機内に光を取り込む方式を採用した(特許出願中)。 【第15302号】...

詳細はこちら

2014/06/20

三菱電機、4キロワットFbレーザ加工機発売

三菱電機は、高生産性・高効率・高品質を実現するファイバー二次元レーザ加工機「NX―Fシリーズ」の新製品として、厚板の加工ニーズに対応する高出力4キロワットファイバーレーザ発振器を搭載した「ML3015NX―F40」を新発売した。標準価格は1億6900万円(税別)。年間50台の販売を見込む。 【第15302号】...

詳細はこちら

2014/06/20

近畿高圧ガス容器管理委が総会開催

近畿高圧ガス容器管理委員会は6月12日、大阪市中央区の大阪会館で2014年度第28期定時総会を開催した。新会長に就任した宮崎順平氏(マスコール)は、「長期停滞容器・放置容器の早期返却に向かって努力する。メーカー、ディーラー、すべての関連団体、委員会一丸となって放置容器、不明容器の回収活動に取り組みたい」と協力を求めた。 【第15302号】...

詳細はこちら

2014/06/19

東日本MAC会、TWFに5000人超来場

東日本MAC会主催、マツモト産業関東支店後援による溶接・産業機器展「東京ウェルディングフェスタ2014」(通称=TWF14)が6月14日、15日の両日、千葉市の幕張メッセ9ホールで盛大に開催された。主催店54社137事業所、出展メーカー164社が参画した同展は、2日間の動員5288人、成約7億5454万円とともに目標をクリア。大盛況のうちに幕を閉じた。 【第15301号】...

詳細はこちら

2014/06/19

扶桑産業、大阪支店でパナソニックロード

扶桑産業(大阪市北区、月木義治社長)は6月12日、尼崎市の同社大阪支店でパナソニックロードを開催。動員目標に対し130%と、多くの顧客が来場し盛況に推移した。紙芝居形式による解説と溶接実演をセットにしたソリューションツアー「薄板の溶落ち防止策」「高電流におけるスパッタの低減」も来場者に好評で、会場は熱気に包まれていた。 【第15301号】...

詳細はこちら

2014/06/19

岩谷SIG社、マレーシアで営業開始

岩谷産業グループ、岩谷SIG社はマレーシア・サラワク州のサラマジュ工業団地内で営業を開始した。団地内の日系化学企業にガス供給を行う。来年1月、空気分離装置の追加設置も決まった。同社は岩谷産業の子会社・シンガポール岩谷とマレーシアの工業ガスメーカーSIG社の合弁で12年1月に設立。資本金は約5億円、従業員は15人。 【第15301号】...

詳細はこちら

2014/06/18

協和ガス、阪南工場でパナソニックロード

協和ガス(大阪市西区、林功社長)は6月6日、富田林市の同社阪南工場でパナソニックロードを開催。成約・動員ともに目標をクリアした。成約目標については例年、前年の販売実績に対し10%アップを設定、これまで長年にわたって達成を続けてきた。当日は販売が堅調に推移し、今回も成約目標達成を継続した。 【第15300号】...

詳細はこちら

2014/06/18

東海高圧ガス容器管理委、総会開く

東海高圧ガス容器管理委員会(山内二郎会長)の第28回通常総会が6月11日、名古屋市中村区の花車ビル南館で行われ、放置容器の引取・保管・処分などの放置容器撲滅に向けた各種施策の事業計画を承認した。山内会長は「当会の最大の目的は放置容器に起因する事故をなくすこと。そのために速やかな容器の回収が求められる」と述べた。 【第15300号】...

詳細はこちら

2014/06/18

トラスコ中山、第51期定時株主総会開く

トラスコ中山(中山哲也社長)の第51期定時株主総会が6月13日、ホテルニューオータニ(東京・千代田区)とスイスホテル南海大阪(大阪市中央区)の2会場同時で行われた。両会場を映像で結び、事業報告や今後の取り組みを発表した。東京会場で挨拶した中山社長は「東京本社ビルの完成に合わせて、初めて東京会場をメーンにした」と挨拶。 【第15300号】...

詳細はこちら

2014/06/18

住友3M、オフセット砥石を新発売

住友スリーエムは、オフセット砥石「3Mキュービトロン2オフセット砥石PN85938」を発売した。同社が独自に開発した精密成形砥粒(PSG)を使用することで、一般のオフセット砥石比でグラインダー作業時の研削速度は1・5―2倍、寿命は2・5倍にまで延ばすことができる。 【第15300号】...

詳細はこちら

2014/06/17

やまびこ、高付加価値創出を提案

やまびこ(青梅市、永尾慶昭社長)は今年4月から3カ年にわたる「中期経営計画2017」をスタート。17年3月期に連結売上高1200億円、営業利益率7%以上の達成を目標に掲げた。一般産業機械を担うやまびこ産業機械(広島市、勝又美義社長)は新製品発表会(全国11会場予定)を開始した。 【第15299号】...

詳細はこちら

2014/06/16

神鋼集団中国溶接代理店会を開催

神戸製鋼所と上海神鋼溶接器材は、北京エッセンフェア開催中の6月12日、中国国内の同社代理店を集め北京国際大飯店で神鋼集団中国溶接代理店会を開催した。生産・販売拠点の唐山(ソリッドワイヤ)、青島(FCW)については今後、生産に集中。販売は新たに設立した上海神鋼溶接器材に統合することとしたもので、同時に、中国市場における販売代理店網を確立することとなった。 【第15298号】...

詳細はこちら

2014/06/16

ダイワボウプログレス、暑気対策製品キャンペーン

ダイワボウプログレス(大阪市中央区、中野直樹社長)は、綿100%の難燃加工素材「プロバン」を使った溶接用作業着「ボディバリア」のモニターキャンペーンを先着100社限定で展開中。 【第15298号】...

詳細はこちら

2014/06/16

ブラック・アンド・デッカーが新ツールボックス

スタンレーブラック・アンド・デッカー(本社・米コネチカット州)は6月中旬から、公式オンラインショップおよび金物店などで、ハードな使用環境にも耐える最高クラスの防塵・防水・耐久性能を持つツールボックス「デウォルトタフシステム」の販売を開始した。 【第15298号】...

詳細はこちら

2014/06/13

JIMGA、定時総会を開催

日本産業・医療ガス協会(JIMGA)は6月10日、東京・千代田区の東京會舘で2014年度定時総会を開催した。新会長に就任した間邦司大陽日酸副社長は「経済状態はやや上向いてきているものの、我々の業界はエネルギー価格の問題もあり、予断を許さない。協会の地位向上とコンプライアンスの徹底という2つを柱として協会運営を進めていきたい」と所信を述べた。 【第15297号】...

詳細はこちら

2014/06/13

大陽日酸、米国でヘリウム生産の合弁事業

大陽日酸(東京都品川区、田邉信司社長)は、100%子会社の米マシソントライガス(本社・米国ニュージャージー州)を通じ、エアプロダクツアンドケミカルズ(本社・同ペンシルバニア州)と折半出資で設立したヘリウム生産の合弁会社が出荷を開始したと発表した。 【第15297号】...

詳細はこちら

2014/06/13

鶴賀電機、暑さ指数測定器が好評

鶴賀電機(大阪市住吉区南住吉1―3―23、鶴賀博社長)は、暑さ指数(WBGT)測定器を好評発売中。小型・軽量で低価格化を実現した「401E」、湿度、輻射熱、気温の3要素を取り入れたWBGTを算出、表示できる「401A」などをラインアップ。 【第15297号】...

詳細はこちら

2014/06/12

JIMGA記者会見、次期会長に間邦司氏

日本産業・医療ガス協会(JIMGA)は6月10日、東京・千代田区の東京會舘で記者会見し、次期会長に大陽日酸副社長の間邦司副会長が就任すると発表した。間次期会長は「JIMGAの会長の重さを痛感している。豊田会長が進めた業界の更なる地位向上とコンプライアンスの徹底に努めていきたい」とあいさつ。同日午後、14年度定時総会で間会長の就任を承認した。 【第15296号】...

詳細はこちら

2014/06/12

空調服、暑気対策製品を好評発売中

空調服(埼玉県戸田市、市ヶ谷弘司社長)は、熱中症・暑気対策製品として空調服(特許取得済)を好評発売中。左右に取り付けられた2個の小型ファンで服の内部に外気を取り込み、汗の蒸発で発生する気化熱で体を冷却できるため、高温下でも快適に作業をすることができる。同社では30種類以上の製品ラインアップを持ち工場、工事現場、家庭、レジャー先などで幅広く使える点をPR。 【第15296号】...

詳細はこちら

2014/06/12

KHK、9月に保安法令セミナー企画

高圧ガス保安協会(KHK)は9月9日から高圧ガス保安法令セミナーを東京会場のタワーホール船堀はじめ全国5都会場で開催する。主な内容は、高圧ガスの取扱従事者などに必須の技術基準や検査など高圧ガス保安法令のポイント解説。開催都市は東京のほか、仙台、名古屋、高松、福岡を予定している。 【第15296号】...

詳細はこちら

2014/06/11

岩崎酸素、南大阪営業所でパナソニックロード

岩崎酸素(和歌山市、岩崎正敏社長)は6月4日、泉佐野市の同社南大阪営業所でパナソニックロード&展示会を開催した。来場客は109社・210人以上となり動員目標を達成するとともに、ロードの高い成約目標に対しても153%と大幅にクリアし大成功を収めた。 【第15295号】...

詳細はこちら

2014/06/11

大阪溶朋会、14年度総会を開催

大阪溶朋会(会長=實川勝アクロス商事上席執行役員大阪支店長)は6月9日、大津市の大津プリンスホテルで2014年度総会を開催。役員改選では新会長にメタルワンの中西正浩大阪支社長が就任した。日鐵住金溶接工業の木村寛社長は「当社は12年度に黒字転換、13年度はそれを上回った。14・15年度はさらに収益を上げるプランを立て、国内と輸出増で実現していく」と述べた。 【第15295号】...

詳細はこちら

2014/06/11

帝国DB、5月の都内企業倒産件数

帝国データバンクは、5月の東京都内企業倒産件数を発表した。倒産件数は169件で前年同月比7・7%減、前月比3%増。負債総額は前年同月比140%増、前月比161%増の780億7600万円だった。倒産件数は、5ヵ月連続で前年同月を下回ったものの、前月との比較では3ヵ月連続して増加している。3ヵ月連続の前月比増加は2002年3月以来。 【第15295号】...

詳細はこちら

2014/06/11

コヒレント、新型炭酸ガスレーザ発売

米・コヒレント社は、短時間で容易に装置組込みが可能な、小型ガス封じ切り設計の炭酸ガスレーザ「DIAMOND Jシリーズ」(出力150―400ワット、波長10・6または9・4ミクロン)を発売した。同シリーズは、外観寸法(長さは異なる)、ビーム特性、光学系、ソフトウェア、制御インターフェースなど、共通のプラットフォームを採用したことが最大の特徴。 【15295号】...

詳細はこちら

2014/06/10

都高保協、13年度輸入検査実績を発表

東京都高圧ガス保安協会は、2013年度の高圧ガス輸入検査実績を明らかにした。協会では、03年から指定輸入検査機関として都知事の指定を受け、主に東京港(大井埠頭、青海埠頭)に陸揚げされた高圧ガスの輸入検査業務を行っている。13年度の輸入検査件数は前年度比約10%減の504件。高圧ガス輸入量の減少が続いているものの検査結果のほとんどは合格している。 【第15294号】...

詳細はこちら

2014/06/10

岩谷グループ、「ハイドロカット」普及へ

岩谷瓦斯(大阪市中央区、宮川?史社長)の水素ベース溶断用混合ガス「ハイドロカット」が、岩谷産業の販売ルートにより着々と採用ユーザーを獲得している。最近では高圧ガス溶材商社主催の展示会にも積極的に出展。その実演に興味を引くユーザーが後を絶たず、即決採用というケースも出ている。 【第15294号】...

詳細はこちら

2014/06/10

全溶連、第71回通常総会開く

全国高圧ガス溶材組合連合会は6月6日、東京・港区にあるメルパルク東京で第71回通常総会を開催した。深尾定男会長は「最も重要な使命はユーザーが安心・安全に使用してもらうための自主保安体制の強化を確実に周知徹底すること。そのためにも消費者向けに消費者保安心得や一般ガス販売マニュアルを通して広めていくことが重要」と述べた。 【第15294号】...

詳細はこちら

2014/06/10

日立金属、7月納入分から工具鋼値上げ

日立金属(東京都港区、小西和幸会長)は、工具鋼全製品を対象に7月1日納入分から価格改定を実施する。値上げ幅は6―12%で国内向け、輸出向けとも同率。工具鋼の生産に必要な重油、電力、ガスなどのエネルギー価格が、原油高に加え円安の要因もあり高騰。製鋼生産用諸資材は中国をはじめとする粗鋼生産量の継続的な増加による需要拡大により、輸入価格が上昇する。 【第15294号】...

詳細はこちら

2014/06/09

京都高圧ガス溶材組合、通常総会開く

京都高圧ガス溶材組合(岡田隆義理事長)は5月29日、京都市上京区のルビノ京都堀川で第33回通常総会を開催。岡田理事長は、「国内の原子力発電所が停止し、火力発電に切り替わったことで電力会社の経営を圧迫し、我々も厳しい経営環境を強いられている状態。来年にはシェールガスの輸入が解禁され、電力の値下げが期待されている。変化をプラス思考で捉えたい」と述べた。 【第15293号】...

詳細はこちら

2014/06/09

大同興業、創立60周年記念式典を挙行

大同興業(大阪市西区、寺田周一社長)は5月29日、大阪市阿倍野区の大阪マリオット都ホテルで創立60周年記念式典を挙行。社員と取引先など主要関係者合わせて80人が出席した。寺田社長は「今期第61期から中期経営計画をスタート。今後は代表取締役の寺田賢一郎専務が経営を牽引していくことになる」と語った。 【第15293号】...

詳細はこちら

2014/06/09

東洋化学商会、ラストブリザード販売開始

東洋化学商会(東京・江東区、村上愼吾社長)は、錆びたボルトやナットをセ氏マイナス42度の低温で冷却し瞬間収縮させ、浸透するオイルの作用でボルト・ナットを緩めやすくする新商品「RUST BLIZZARD」(ラストブリザード)の販売を開始した。錆びたボルト・ナットに5―15秒スプレーし、その後30秒―5分ほど放置するだけでミクロの隙間に高性能浸透オイルが流れ込み緩めやすくなる。 【第15293号】...

詳細はこちら

2014/06/09

経産省、3月の電気溶接機生産実績

経済産業省は、2014年3月の電気溶接機生産実績をまとめた。合計生産台数は8825台(前年同月比39・9%増)、同金額は32億9400万円(同29・6%増)となった。台数は5ヵ月、金額は4ヵ月連続で増加。 【第15293号】...

詳細はこちら

2014/06/06

栃木高圧ガス安全協会、定時総会を開催

栃木県一般高圧ガス安全協会は5月28日、栃木県産業創造プラザで第31回定時会員総会を開催した。布川雅博会長は「当協会の使命は安全な職場づくりや地域づくりのため事業を推進すること。一般社団法人化から2年が経過したが、昨年度も公益事業を順調に展開し、大事故もなく過ごせたことから、一般社団法人としての責務を果たしたといえる」などと述べた。 【第15292号】...

詳細はこちら

2014/06/06

大阪高圧ガス安全協会、定時総会を開催

大阪高圧ガス安全協会(半田忠彦会長)は5月27日、大阪市阿倍野区の天王寺都ホテルで一般社団法人移行後、第2回、通算で50回目となる平成26年度定時総会を開催した。半田会長は、「一般社団法人に移行後は特に財政の健全化に取り組んでいる。受託業務、事務の合理化、満足いただける業務の推進など徐々に前進している」と述べた。 【15292号】...

詳細はこちら

2014/06/06

アバンテ都島、パナソニックロード盛況

アバンテ都島(大阪市都島区、澤田聡社長)は5月31日、摂津市の同社摂津事業所でパナソニックロードを挙行。土曜日開催に多くの顧客が来場し、前売りを含めた期間中成約目標をクリアした。紙芝居形式による解説と溶接実演をセットにしたソリューションツアーも、同社営業スタッフの熱意が客に通じ、「高電流におけるスパッタの低減」と「薄板の溶落ち防止策」をテーマに合計3回実施。 【第15292号】...

詳細はこちら

2014/06/05

溶解アセチレン、4月地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会は6月2日付で2014年4月の溶解アセチレン生産・販売実績をまとめた。生産実績は全国合計で964トン387キロ(前年同月比1・2%増)となった。1000トン台を割り込んだものの、4ヵ月連続の前年同月比増加。販売実績は全国合計982トン476キロ(同7・1%減)で2ヵ月ぶりに減少へ転じ、6ヵ月連続で上回っていた1000?の大台を下回った。 【第15291号】...

詳細はこちら

2014/06/05

九州大溶会、定時総会を開催

九州大溶会(井上亮会長=大興)は5月28日、福岡市博多区のハイアット・リージェンシー・福岡で「2014年度定時総会」を開催した。井上会長は「今年度も各種講習会や勉強会に注力し、ダイヘン製品のよき理解者、パートナーになるよう取り組む。4月の国際ウエルディングショーでダイヘンは魅力ある新技術・新製品を多数発表。我々はこれらを核に拡販に傾注していく」と挨拶した。 【第15291号】...

詳細はこちら

2014/06/05

大阪高圧ガス熔材協組、通常総会開催

大阪高圧ガス熔材協同組合(吉田充孝理事長)は5月21日、大阪市中央区のスイスホテル南海大阪で「第54期(平成25年度)通常総会」を開催。吉田理事長は「上程する7議案について慎重審議を重ね、よりよい組合、業界の維持発展につながるよう期待する」と述べ、出席者に組合活動への理解と協力を要望した。 【第15291号】...

詳細はこちら

2014/06/05

東京山川産業、創業60周年記念セール

東京山川産業(東京・港区、中尾孝司社長)は、10月末日まで6ヵ月間にわたる創業60周年記念企画「大感謝祭セール2014」を展開している。対象商品は同社取り扱い全商品で、目玉特典は「宮崎シーガイアリゾート2泊3日の旅」への招待。景気回復に向かう中、セールの成果に大きな期待を寄せる。 【第15291号】...

詳細はこちら

2014/06/04

酸素、3月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会がまとめた3月の地区別酸素生産・販売実績は、生産が全国合計で1億2319万2000立方メートル(前年同月比5・9%増)、販売が1億4844万7000立方メートル(同3・5%増)だった。生産は6ヵ月連続で前年同月比増加をキープした。販売も4ヵ月連続で増加した。 【第15290号】...

詳細はこちら

2014/06/04

窒素、3月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会がまとめた3月の地区別窒素生産・販売実績は、生産が全国合計で3億201万5000立方メートル(前年同月比4・9%増)、販売が3億8586万3000立方メートル(同3%増)だった。生産は5ヵ月連続で前年同月比増加をキープし、販売も3ヵ月連続の増加となった。 【第15290号】...

詳細はこちら

2014/06/04

アルゴン、3月の地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会がまとめた3月の地区別アルゴン生産・販売実績は、生産が全国合計1758万4000立方メートル(前年同月比6・9%増)、販売が1719万8000立方メートル(同11・1%増)となり販売が6ヵ月連続で前年同月比増加をキープし、生産も4ヵ月連続で増加した。 【第15290号】...

詳細はこちら

2014/06/04

大阪府高圧ガス地域防災協議会、定時総会開く

大阪府高圧ガス地域防災協議会(野村眞澄会長)は5月30日、大阪市中央区の大阪産業創造館で平成26年度(第43回)定時総会を開催した。役員改選で再任が決まった野村会長(高圧ガス工業)は、昭和47年からこれまで1017回に及ぶ防災応援活動出動を挙げ、「今後、より一層組織の充実を図る方針なので会員の協力をお願いしたい」と要請した。 【第15290号】 ...

詳細はこちら

2014/06/03

兵庫県高圧ガス協同組合、通常総会開く

兵庫県高圧ガス協同組合(大岡久晃理事長)の第54回通常総会が5月30日、神戸市中央区の神戸市産業振興センターで行われた。大岡理事長は「組合員の減少を食い止め、増員をはかるには組合員の助けになる事業を継続し、組合参画のメリットを顕示しなければならない。今後、組合員の顧客に喜ばれる事業を、負担を求めない形で拡大・活性化していきたい」と述べた。 【第15289号】 ...

詳細はこちら

2014/06/03

大合商会、グループ会社と溶接祭を開く

大合商会(大垣市、伊藤誠社長)とグループの大洋化学工業、東海酸器商事は5月23日、24日の両日、岐阜市の岐阜産業会館で「大合・大洋溶接祭」を開催した。昨年から実施する同展示会は、今年の開催を2日間とし、出展メーカーも81社と昨年比約10社増。1241人の来場者を集め、セール期間の3ヵ月間で3億円超を売り上げた。 【第15289号】...

詳細はこちら

2014/06/03

中部高圧ガス充填協組、通常総会開催

中部高圧ガス充填工業協同組合(鋤柄喜彦理事長)の第29回通常総会が5月27日、名古屋市中村区の名古屋キャッスルプラザで行われた。鋤柄理事長は「次年度は30回目の節目にあたる。会員の増員に向けて力を合わせて組合運営に努める」と述べた。 【第15289号】...

詳細はこちら

2014/06/03

ダイヘン元会長、故小林啓次郎氏のお別れ会

3月31日に死去したダイヘン元会長の小林啓次郎氏(享年90歳)のお別れの会が5月30日、大阪市北区のリーガロイヤルホテルで営まれた。業界関係者ら約1400人が参列した。 【第15289号】...

詳細はこちら

2014/06/02

関西MACメーカー会が総会開く

関西MACメーカー会(津田育久会長、会員27社)は5月28日、大阪市北区のヒルトン大阪で平成26年度総会を開催した。津田会長は「輸出産業が回復基調にあり、復興事業も継続する中で我々は魅力ある商品を市場に投入し、トータルコストダウンをユーザーに提案していきたい」と語った。 【第15288号】...

詳細はこちら

2014/06/02

日東工機、「2014チャレンジセール」

「北へ、南へ、商材・サービスの輪を広げて」をテーマに掲げ、日東工機は、恒例の拡販企画「2014チャレンジセール」を展開している。セール期間は11月30日までの7ヵ月間で、目玉特典は「風車とドンキホーテの世界へ オランダ・ベルギー6日間の旅」(11月11―16日、同12―17日)、「国内ゴルフ 土佐カントリークラブ(10月24―25日)」への招待。 【第15288号】...

詳細はこちら

2014/06/02

植村酸素がパナソニックロード

植村酸素は5月24日、京都市伏見区の京都パルスプラザでパナソニックロードを開催。動員・成約ともに目標を達成した。パナソニックロード車2台に積載した炭酸ガス/マグ/ミグ/ティグ溶接機各種の実演が行われ、半自動溶接でスパッタ低減に威力を発揮するフルデジタル炭酸ガス/マグ溶接機350GV4などか人気を集めていた。 【第15288号】...

詳細はこちら

2014/06/02

全国高圧ガス容器検査協会、通常総会開催

全国高圧ガス容器検査協会は5月29日、東京・港区のメルパルク東京で第3回通常総会を開催した。役員改選では白砂清一氏(大静高圧)が新会長に選出され、高圧ガス容器の保安と更なる検査技術の向上を目指す方針を示した。 【第15288号】...

詳細はこちら

2014/05/30

都高圧ガス保安協会が第50回通常総会

東京都高圧ガス保安協会は5月28日、東京・港区のホテル・アジュール竹芝で第50回通常総会を開催した。深尾定男会長は「今年になって主要高圧ガスの生産・販売に回復の兆しが見られるなど明るい方向へ進んでいる。本年度も会員と共に事故防止に向けた法令順守と自主保安を念頭に置いた活動を進めていかなければならない」などと述べ保安確保の徹底を呼びかけた。 【第15287号】...

詳細はこちら

2014/05/30

東京IK会千葉支部、6年ぶりのこいけ市

東京IK会千葉支部(並木茂支部長)は5月23日、24日の両日、市原市の小池酸素工業千葉支店で切断・溶接機器・材料の展示即売会「千葉こいけ市」を開催。6年振りの同地区での開催ということもあり、動員200人強、売上約2億円と大きな成果を得た。 【第15287号】...

詳細はこちら

2014/05/30

東日本MACメーカー会が総会開く

マツモト産業東日本ブロックの仕入れメーカーで組織する東日本MACメーカー会(会長=重富隆宏ダイヘン溶接メカトロシステム首都圏ブロック長)は5月28日、東京・港区の八芳園で「2014年度総会」を開催した。重富会長は6月の東京ウェルディングフェスタ(TWF)について「丁寧に説明し、わかりやすい実演を行うことで、1つでも多くの商品を販売し、市場を活性化させたい」と抱負を述べた。 【第15287号】...

詳細はこちら

2014/05/30

名古屋酸素、創立100周年記念祝賀会開く

創立100周年を迎えた名古屋酸素の記念祝賀会が5月29日、名古屋市の名古屋マリオットアソシアホテルで盛大に開かれた。大正2年の設立で、この間、高圧ガスの製造から溶材の販売などを幅広く手がけてきている。 【第15287号】...

詳細はこちら

2014/05/29

近畿地区パナソニックロード始まる

最新のパナソニック溶接機・ロボットを積載し全国を巡回するパナソニックロード。2014年の近畿地区は5月16日、尼崎市のニッコーコーポレーション本社でスタート。17日に大阪市生野区の大和熔材本社、18日は大阪市住之江区の砂金瓦斯工業本社と、三日連続で開催された。 【第15286号】...

詳細はこちら

2014/05/29

関西MACメカトロショウ、215人来場

マツモト産業は、レーザ加工機やプレスブレーキなどメカトロクス製品の販売に注力する。5月17日には関西地区の取引先販売店組織・関西MACメカトロニクス会主催による「2014関西MACメカトロニクスショウ」を尼崎市の三菱電機西日本ソリューションセンターで開催。会員40社が主催店として参加、215人の顧客が来場した。 【第15286号】...

詳細はこちら

2014/05/29

アマダ、レーザ複合マシンの新機種発売

アマダは、ファイバーレーザ(2キロワット)を搭載したパンチ・レーザ複合マシン「LC―2515C1AJ」を発売した。5月17日から伊勢原事業所内のアマダ・ソリューションセンターで開催している「AMADA INNOVATION FAIR 2014」(AIF2014)で披露している。 【第15286号】...

詳細はこちら

2014/05/28

4月の世界鉄鋼生産、粗鋼3ヵ月連続増

世界鉄鋼協会は5月23日、2014年4月分の世界粗鋼生産量と銑鉄生産量(速報値)をまとめた。主要65ヵ国・地域の粗鋼生産量は前年同月比1・7%増の1億3662万6000トンで3ヵ月連続の増加。主要38ヵ国・地域の銑鉄生産量は同0・7%増の9857万8000トンと2ヵ月連続で増加した。 【第15285号】...

詳細はこちら

2014/05/28

日本溶接材料工業会、第42期定時総会開く

日本溶接材料工業会(木村寛会長)は5月23日、東京・千代田区の東海大学校友会館で第42期定時総会を開催した。木村会長は「アベノミクスの風をようやく実感できる状況になった。我々は溶接材料を供給する大きな責務を担っており、景気に影響を及ぼすことがないよう、供給責任を果たしていく」と述べるとともに、「ご安全に」と挨拶し、安全衛生対策の徹底に理解を求めた。 【第15285号】...

詳細はこちら

2014/05/28

千葉県流保協、通常総会を開催

千葉県高圧ガス流通保安協会(大森裕資会長)は5月22日、千葉市中央区のポートプラザちばで第53回通常総会を開催。任期満了にともなう役員改選では、大森会長の再任が決まった。大森会長は「今年度も活発な保安活動を予定する。防災訓練など貴重な機会もあるので、積極的に参加してほしい」など、協会事業への積極的参加を呼びかけた。 【第15285号】...

詳細はこちら

2014/05/28

都協組、通常総会開く

東京都高圧ガス溶材協同組合は5月21日、東京・港区のアジュール竹芝で第61回通常総会を開催した。鈴木慶彦理事長は、「当業界は保安なくして成立しない。『一寸先は闇』と思い、気を引き締めて事業に取り組む必要がある。自分達の身は自分達で守るのが基本。業界の益々の発展のため、関係各位と力を合わせていきたい」と所信を述べた。 【第15285号】...

詳細はこちら

2014/05/27

鉄連、鉄鋼生産4月概況

日本鉄鋼連盟は5月22日、2014年4月の鉄鋼生産概況をまとめた。粗鋼生産量は前年同月比2・5%減の893万9000トンで8ヵ月ぶりに減少、900万トン台を2ヵ月ぶりに割り込んだ。前月比でも8・0%減で2ヵ月ぶりの減産だった。 【第15284号】...

詳細はこちら

2014/05/27

日本ロボット工業会、通常総会を開催

日本ロボット工業会(津田純嗣会長)は5月22日、東京・港区の東京プリンスホテルで開催した2014年度通常総会の席上、津田会長の再任を承認した。津田会長は「今年度も引き続き、業界の飛躍と発展を期して努力を重ねていきたい。会員各位の一層の支援・協力をお願いしたい」などと述べた。 【第15284号】...

詳細はこちら

2014/05/27

ひかり会、スプリングフェア開催

ひかり会(会長=佐藤賢・岩谷産業関東支社長)は5月17日、18日の両日、宇都宮市の卸団地会館でメーカー47社出展、商社7社協賛のもと、「2014ひかりスプリングフェア」を開催した。展示期間中は動員250人、6048万円の成果を挙げた。 【第15284号】...

詳細はこちら

2014/05/26

液化炭酸ガス、2013年度生産販売実績

日本産業・医療ガス協会のまとめによると、2013年度の全国の液化炭酸ガス生産量(工場出荷ベース)は、前年度比0・1%減の67万4094トンと2年連続で減少、70万トンを割り込む結果となった。販売量も同0・6%減の70万6151トンとなり2年連続で減少したが、70万トンの大台は4年連続で維持した。溶接用は、同0・5%減の33万5025トンと推定され、前年度比減少を示した。 【第15283号】...

詳細はこちら

2014/05/26

エア・リキードジャパンDネットが全国総会

エア・リキードジャパンディー・ネットの第5回全国総会が5月22日、横浜ベイシェラトンホテルで開催された。エティエンヌ・ルプートル日本エア・リキード社長は「今年1―3月期の売上高は前年同期に比べ約10%増加した。消費増税の影響はあったものの、今後も日本経済は徐々に回復に向かって前進すると期待している」などと語った。 【第15283号】...

詳細はこちら

2014/05/23

東邦アセチレン、27年3月期連結決算

東邦アセチレンの平成26年3月期連結決算は、売上高379億9600万円(前期比7・4%増)、営業利益15億2300万円(同29・6%増)、経常利益16億5300万円(同22・3%増)、当期利益9億7900万円(同0・7%増)と2期ぶりの増収増益となった。 【第15282号】...

詳細はこちら

2014/05/23

大同興業 独社製クランプを新発売

独ベッセイ社製の用途に合わせた豊富な種類のクランプを販売している大同興業はこのほど、締め付けや張り出しに威力を発揮するバリアブルスクリュークランプ「SLVシリーズ」の日本国内での販売を開始した。 【第15282号】...

詳細はこちら

2014/05/23

都協組西部支部、定期総会を開催

東京都高圧ガス溶材協同組合西部支部(永山宗春支部長)は5月13日、立川市のパレスホテル立川で平成25年度定期総会を開催した。永山支部長は「平成26年度も共存共栄の精神のもと会員同士が引き続き情報を共有し、保安の確保に努めていきたい。また、高圧ガス消費者への周知文書配布、事故ゼロ運動の実施、高圧ガス消費者保安講習会における動員などに取り組む」と語った。 【第15282号】...

詳細はこちら

2014/05/23

名古屋溶朋会、26年度総会を開催

名古屋溶朋会の平成26年度総会が5月12日、三重県志摩市の伊勢志摩ロイヤルホテルで行われ、約50人が出席した。平成25年度事業と決算、平成26年度事業と予算の各議案を承認したほか、新会長に本多周明(三井物産スチール常務執行役員中部支社長)、副会長に田所道義(マツモト産業中部支店長)を選出した。 【第15282号】...

詳細はこちら

2014/05/22

デンヨー、26年3月期連結決算

デンヨーの平成26年3月期連結決算は、売上高498億3200万円(前期比4・5%増)、営業利益53億2000万円(同14・4%増)、経常利益56億3600万円(同12・6%増)、純利益36億6000万円(同7・7%増)と増収増益になった。 【第15281号】...

詳細はこちら

2014/05/22

日立ハイテクとAWP、LNG合弁会社設立

日立ハイテクノロジーズと、エア・ウォーターの子会社で国内LNG(液化天然ガス)タンクローリートップシェアのエア・ウォーター・プラントエンジニアリング(AWP)は5月20日、北米のLNG輸送用タンクコンテナと関連製品の製造・販売事業を運営することで合意したと発表した。両社合弁による新会社「Hitachi High―TechAW(HTAW)」を設立する。 【第15281号】...

詳細はこちら

2014/05/22

東高連、第48回通常総会開く

東海高圧ガス溶材組合連合会(山内二郎会長)は5月16日、岐阜市の岐阜グランドホテルで第48回通常総会を開催した。山内会長は今年度の運営にあたり「停滞容器の実態解明に向けたアンケートや容器の盗難事故防止の徹底などの施策に取り組む」と抱負を述べた。 【第15281号】...

詳細はこちら

2014/05/22

日本レヂボン、切断砥石を新発売

日本レヂボンは、オフセットタイプの切断砥石「飛騨の匠流星」を新発売した。新製品はコスト・切れ味・安全性に優れた高性能両面補強切断砥石「飛騨の匠」シリーズの最新機種。オフセット形状でワークの隅部や余長の際(きわ)切りに最適な切断砥石に仕上がっている。 【第15281号】...

詳細はこちら

2014/05/21

神溶会、2014年度全国総会を開催

神戸製鋼所の販売店組織・神溶会は5月13日、神戸市中央区の神戸ポートピアホテルで「2014年度全国総会」を開催した。同社の粕谷強専務溶接事業部門長は14年度の同部門について「売上高930億円を見込む。中国や韓国をはじめ各国での競争激化による販売価格への影響や特別施策解除にともなうコストアップ要因などにより利益は前年度を下回る」と述べた。 【第15280号】...

詳細はこちら

2014/05/21

アマダ、26年3月期連結決算

アマダの平成26年3月期連結決算は、売上高2564億8200万円(前期比35%増)、営業利益162億2500万円(同250・8%増)、経常利益206億8000万円(同127・9%増)、当期純利益121億8400万円(同195・3%増)の大幅な増収増収となった。 【第15280号】...

詳細はこちら

2014/05/21

JIMGA関東地域本部、定時総会開く

日本産業・医療ガス協会(JIMGA)関東地域本部は5月15日、2014年度定時総会を東京・港区のホテルJALシティ田町・東京で開催した。席上、平成25年度事業報告や収支報告、26年度事業計画、収支予算など5議案を承認。産業ガス部門本部長には石川博司氏を選出した。 【第15280号】  ...

詳細はこちら

2014/05/20

2013年度、溶解アセチレン生販実績

日本産業・医療ガス協会のまとめによると、2013年度(13年4月―14年3月)の溶解アセチレンの生産量は、前年度比0・8%減の1万1181トン617キロで2年連続の減少となった。販売量も同2・2%減の1万1862トン523キロで2年連続の前年度割れだった。 【第15279号】...

詳細はこちら

2014/05/20

小池酸素工業、26年3月期連結決算

小池酸素工業の平成26年3月期連結決算は、国内事業は堅調に推移したものの海外部門が不振だったことから売上高416億9000万円(前期比1・4%増)、営業利益6億4900万円(同43・2%減)、経常利益8億1300万円(同42・0%減)、当期損失は2億2100万円(前期は10億円の利益)になった。 【第15279号】...

詳細はこちら

2014/05/20

JIMGA近畿地域本部、定時総会開く

日本産業・医療ガス協会(JIMGA)近畿地域本部は5月14日、大阪市淀川区のメルパルク大阪で平成26年度定時総会を開催。約50人が参加した。上程された6議案を審議し、満場一致で原案通り可決採択。今年度は「自主保安の確立」、「コンプライアンスの徹底」、「停滞容器の早期回収」の3つの理念に基づき、放置容器等の減少のための枠組作り、RFタグ運用などの事業計画を計画する。 【第15279号】...

詳細はこちら

2014/05/20

岐阜高圧ガス協組、第49回通常総会

岐阜県高圧ガス協同組合(大島康之理事長)の第49回通常総会が5月16日、岐阜市の岐阜グランドホテルで行われた。大島理事長は「消費事業者保安講習会は昨年、中濃で開催し、今年は西濃で10月に実施する。また、全国的に違法ヤードの問題が出てきており、岐阜でも対応したい」と挨拶した。 【第15279号】...

詳細はこちら

2014/05/19

大陽日酸、26年3月期連結決算

大陽日酸の平成26年3月期連結決算は、売上高5227億4600万円(前期比11・6%増)、営業利益314億8900万円(同26・5%増)、経常利益305億4600万円(同32・5%増)、当期純利益201億9400万円(前期は20億円の損失)となった。 【第15278号】...

詳細はこちら

2014/05/19

舛添東京都知事、有明水素Sを視察

東京都の舛添要一知事は5月15日、東京・江東区の有明水素ステーションを視察した。このほど立ち上げた東京戦略会議を通して低炭素でクリーンな水素エネルギー普及に向けた取り組みを積極的に進めていく方針。 【第15278号】 ...

詳細はこちら

2014/05/16

日東工器、26年3月期連結決算

日東工器の平成26年3月期連結決算は、売上高271億4500億円(前期比7・4%増)、営業利益41億4700万円(同26・3%増)、経常利益42億2600万円(同19・9%増)、当期純利益23億7100万円(同16・2%減)となった。 【第15277号】...

詳細はこちら

2014/05/16

北越工業、26年3月期連結決算

北越工業の平成26年3月期連結決算は、売上高308億0700万円(前期比14・4%増)、営業利益25億2900万円(同73%増)、経常利益29億6400万円(同52・3%増)、当期純利益17億9800万円(同47・8%増)の増収増益となった。 【第15277号】...

詳細はこちら

2014/05/16

山善親交会に310社・383人出席

山善は5月8日、大阪市北区の帝国ホテル大阪で「2014山善親交会」を開催。同社の主要仕入先310社・383人が出席した。同会では、2014年3月期決算で過去最高の売上高3952億円を計上したこと、そして中期経営計画「A.A.15」に基づき16年3月期に売上高4500億円、経常利益150億円の目標達成に向けて攻めの営業を推進していくことを表明、出席者に協力を求めた。 【第15277号】...

詳細はこちら

2014/05/16

神奈川県流保協、第2回通常総会開く

神奈川県高圧ガス流通保安協会(河西哲男会長)は5月13日、横浜市西区のホテルキャメロットジャパンで第2回通常総会・優良従業員表彰式を開催した。河西会長は「昨年の県内高圧ガス事故件数は51件と高水準で推移。盗難を除く事故のほとんどは漏洩だが、中にはホースの破裂事故なども見られ、保安確保を前提としたコンプライアンス徹底や啓蒙活動強化に注力する」と語った。 【第15277号】...

詳細はこちら

2014/05/15

岩谷産業、26年3月期連結決算

岩谷産業は5月12日、東京・港区の東京本社で平成26年3月期の連結決算を発表した。売上高は、7039億2300万円(前期比7・1増)、営業利益185億1800万円(同10・8%増)、経常利益192億5800万円(同10・6%増)、当期純利益104億6600万円(同30・4%増)の増収増益となった。当期純利益では過去最高益(105億4300万円)だった24年3月期に次ぐ実績。 【第15276号】...

詳細はこちら

2014/05/15

キトー、26年3月期連結決算

キトーの平成26年3月期連結決算は、売上高418億5500万円(前期比17・9%増)、営業利益40億0600万円(同59・6%増)、経常利益40億9400万円(同67・7%増)、当期純利益23億6100万円(同130・8%増)の大幅な増収増益となった。 【第15276号】...

詳細はこちら

2014/05/15

帝国DB、4月の全国企業倒産件数

帝国データバンクが発表した4月の全国企業倒産件数は、858件となり9ヵ月連続で前年同月に比べ減少した。また、負債総額については1429億5600万円で、前年同月と比較して78・9%の減少となり、4月としては2000年以降で最少となった。 【第15276号】...

詳細はこちら

2014/05/14

都協組北部支部、定時総会を開催

東京都高圧ガス溶材協同組合北部支部(松下孝寿支部長)は5月8日、東京・豊島区のホテルメトロポリタン池袋で2013年度定時総会を開催した。松下支部長は「保安を中心に会員がメリットを実感できる活動を展開していきたい」と抱負を語った。 【第15275号】...

詳細はこちら

2014/05/14

パナソニック、エアープラズマトーチ新発売

パナソニック溶接システム(豊中市、高橋学社長)は、3型エアープラズマ切断トーチとして、カーブド型のPD3シリーズ3機種とペンシル型のPE3シリーズ3機種、合わせて6機種を6月24日から新発売する。 【第15275号】...

詳細はこちら

2014/05/13

ファナック、26年3月期連結決算

ファナックの平成26年3月期連結決算は、売上高4509億7600万円(前期比9・5%減)、営業利益1641億3400万円(同11・2%減)、経常利益1743億6000万円(同8・8%減)、当期利益1109億3000万円(同7・9%減)と2期連続の減収減益となった。 【第15274号】...

詳細はこちら

2014/05/13

大丸エナウィン、26年3月期連結決算

大丸エナウィンの平成26年3月期決算は、売上高176億8000万円(前期比9・7%増)、営業利益8億8500万円(同4・1%減)、経常利益9億3700万円(同3・3%減)、当期純利益5億2100万円(同5・1%減)の増収減益だった。 【第15274号】...

詳細はこちら

2014/05/13

愛知県高圧ガス協組が通常総会

愛知県高圧ガス協同組合(鈴木康春理事長)は5月8日、名古屋市中村区のキャッスルプラザで第54回通常総会を開催した。長期停滞容器の実効ある合同回収の実施や青年部の強化と東高連青年部への移行準備などの事業計画を承認した。 【第15274号】...

詳細はこちら

2014/05/13

パナソニック松溶会、有力店会議を開く

パナソニック溶接システム(高橋学社長)は4月22日、東京・港区の東京プリンスホテルで「パナソニック松溶会有力店様会議」を開催。全国から75社・110人が出席した。2014年度は松溶会店との関係をより強固にするとともに、グローバルにおける販売ネットワークの充実を図る方針を示した。 【第15274号】...

詳細はこちら

2014/05/12

13年度溶接材料推移、出荷は3年ぶり増

 日本溶接材料工業会がまとめた2013年4月―14年3月(年度ベース)溶接材料の生産量は前年度に比べ1・4%減の24万8743トンで3年連続の減少。出荷量は同1・8%増の25万3584トンで3年ぶりに増加した。輸出は同1・0%減の3万7347トン。また、財務省がまとめた13年度の溶接材料(ソリッドワイヤ、FCW、被覆アーク溶接棒、非合金鋼溶接ワイヤ)輸入量は前年度に比べ11・7%増の6万6341ト...

詳細はこちら

2014/05/12

川崎重工業、前期は営業益72%増

川崎重工業の平成26年3月期連結決算は、売上高1兆3854億8200万円(前期比7・4%増)、営業利益723億5100万円(同72・0%増)、経常利益606億0500万円(同54・1%増)、当期利益386億0100万円(同25・0%増)だった。 【第15273号】...

詳細はこちら

2014/05/12

パナソニック、6月にプラズマ切断機を新発売

パナソニック溶接システムは6月24日、フルデジタルエアープラズマ切断機「PF3シリーズ」3機種を新発売する。エアー圧力監視機能と、ワークに応じた切断条件を自動設定する切断ナビを全機種に標準搭載。「切断性能の向上」と「消耗部品の長寿命化」について高い次元で両立を図った。 【第15273号】...

詳細はこちら

2014/05/09

安川電機、平成26年3月期連結決算

安川電機の平成26年3月期連結決算は、売上高3635億7000万円(前期比17・1%増)、営業利益257億0200万円(同96・6%増)、経常利益257億8400万円(同92・7%増)、当期純利益169億6400万円(同149・9%増)の増収増益となった。 【第15272号】...

詳細はこちら

2014/05/09

神鋼商事、平成26年3月期連結決算

神鋼商事は4月28日、東京・中央区の鉄鋼会館で平成26年度3月期連結決算と今期の業績予想を発表した。26年3月期は円安により輸出環境が改善し、売上高は前期比9・3%増の8409億円、経常利益は同9・4%増の53億円、当期純利益は同68%増の32億円となった。今期は売上高9400億円の増収増益を見込む。 【第15272号】...

詳細はこちら

2014/05/09

関西大溶会、14年度総会開く

ダイヘンの開催地区販売店組織、関西大溶会(牧瀬雅美会長)は4月22日、大阪市北区のヒルトン大阪に会員など約210人を集め2014年度総会を開催した。牧瀬会長は「製品・業界知識を高め、ユーザーニーズに応え、会員各位の共存共栄を目指す」と所信を述べた。 【第15272号】...

詳細はこちら

2014/05/08

大同特殊鋼、平成26年3月期連結決算

大同特殊鋼の平成26年3月期連結決算は、売上高4577億3100万円(前期比3・9%増)、営業利益189億7700万円(同23・0%増)、経常利益202億8700万円(同23・1%増)、当期純利益126億1600万円(同14・9%増)の増収増益だった。 【第15271号】...

詳細はこちら

2014/05/08

13年度建機出荷額、2年ぶりに増加

日本建設機械工業会がまとめた2013年度の建設機械出荷額は前年度比8・6%増の2兆3352億円と2年ぶりに増加し、2兆円の大台を3年連続で維持した。輸出は前年度比3・2%減の1兆3259億円で2年連続のマイナスだったが、国内向けは同29・4%増の1兆94億円と4年連続の2桁増となった。 【第15271号】...

詳細はこちら

2014/05/08

溶解アセチレン3月地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会は5月2日付で2014年3月の溶解アセチレン生産・販売実績をまとめた。3月の生産実績は全国合計で991トン931キロ(前年同月比3・1%増)となった。1000トン台を割り込むものの3ヵ月連続の前年同月比増加。3月の販売実績は全国合計1084トン928キロ(前年同月比4・6%増)で2ヵ月ぶりの増加、1000トン台は6ヵ月連続。 【第15271号】...

詳細はこちら

2014/05/08

日東工器、DCポンプに新機種

日東工器は、ツインヘッドタイプの真空ポンプ・コンプレッサ兼用のブラスレスDCポンプ「DP0210T」を開発した。同ポンプはダイアフラム方式の直流駆動ポンプシリーズのラインアップに追加した新機種で同社と子会社のメドー産業が5月中旬から販売を開始する。 【第15271号】...

詳細はこちら

2014/05/07

3月溶材輸入、7ヵ月連続の増加

財務省の貿易統計によると、2014年3月の溶接材料(ソリッドワイヤ、FCW、被覆アーク溶接棒、非合金鋼溶接ワイヤ)輸入量は、前年同月比28・7%増の6803トンで推移し、7ヵ月連続で増加した。1―3月累計は同33・2%増の1万8816トンで推移する。 【第15270号】...

詳細はこちら

2014/05/07

3月世界鉄鋼生産、粗鋼は2ヵ月連続増加

世界鉄鋼協会が発表した2014年3月分の世界粗鋼生産量と銑鉄生産量(速報値)によると、主要65ヵ国・地域の粗鋼生産量は前年同月比2・7%増の1億4133万5000トンで2ヵ月連続の増加。主要38ヵ国・地域の銑鉄生産量は同0・9%増の1億155万9000トンで3ヵ月ぶりに増加した。 【第15270号】...

詳細はこちら

2014/05/07

鉄骨需要、4年連続増の540万トン

産報出版がまとめた2013年4月―14年3月(年度ベース)の鉄骨推定需要量は、前年比13・6%増の540万7550トンと4年連続で増加した。鉄骨(S)造は13・2%増の523万4300トン、鉄骨鉄筋(SRC)造は29・4%増の17万3250トンで推移し、5年ぶりに500万?台を回復した。 【第15270号】...

詳細はこちら

2014/05/07

「春夏冬会」懇親会に全国から73社参集

大陽日酸ガス&ウエルディングの販売店組織、全国春夏冬会(あきないかい)の懇親会が4月25日、東京・江東区のホテルサンルート有明で開かれ、全国から73社77人が参集した。 【第15270号】 ...

詳細はこちら

2014/05/06

酸素、2月の生販実績

日本産業・医療ガス協会は2月の地区別酸素生産・販売実績をまとめた。生産は全国合計で1億1304万9000立方メートル(前年同月比7%増)、販売は1億5024万9000立方メートル(同10・7%増)。生産は5ヵ月連続、販売は3ヵ月連続の増加となった。 【第15269号】...

詳細はこちら

2014/05/06

窒素、2月の生販実績

日本産業・医療ガス協会は2月の地区別窒素生産・販売実績をまとめた。生産が全国合計で2億7638万8000立方メートル(前年同月比6・2%増)、販売が3億5583万1000立方メートル(同0・7%増)。生産は4ヵ月連続、販売も2ヵ月連続の増加となった。 【第15269号】...

詳細はこちら

2014/05/06

アルゴン、2月の生販実績

日本産業・医療ガス協会は2月の地区別アルゴン生産・販売実績をまとめた。生産は全国合計で1584万7000立方メートル(前年同月比7・3%増)、販売は1596万7000立方メートル(同8%増)だった。販売は5ヵ月連続、生産は3ヵ月連続で増加。 【第15269号】...

詳細はこちら

2014/05/06

サイサン、しき島商事が新会社

サイサン(川本武彦社長)としき島商事(久保野幹男社長)は加古川市にLPガス・リフォーム関連事業を展開する「しき島ガスワン」を設立、5月1日から業務を開始した。 【第15269号】...

詳細はこちら

2014/05/01

神戸製鋼、26年3月期連結決算

神戸製鋼所の平成26年3月期連結決算は、売上高1兆8246億9800万円(前期比8・3%増)、営業利益1145億4800万円(同919・6%増)、経常利益850億4400万円(前期は181億4600万円の損失)、当期純利益701億9100万円(前期は269億7600万円の損失)だった。最終利益は3期ぶり。景気回復に伴う鋼材需要の増加やコスト削減が寄与した。 【第15268号】...

詳細はこちら

2014/05/01

溶接材料、3月の生産・出荷・輸出実績

溶接材料需要の増加基調が続く。日本溶接材料工業会がまとめた平成26年3月の溶接材料生産・出荷・輸出実績によると、生産高は前年同月比16・1%増の2万2984トンで5ヵ月連続の増加。出荷高は同14・0%増の2万1863トンで推移し7ヵ月連続で増加。輸出高は同18・4%増の2965トンで6ヵ月連続の増加となった。 【第15268号】...

詳細はこちら

2014/05/01

東京大溶会、14年度総会を開催

東京大溶会(砂川光男会長)の2014年度総会が4月23日、東京・文京区の椿山荘で行われた。砂川会長は冒頭の挨拶で、直近の景況にふれた後、「溶接機や溶接ロボットの拡販が目指せる環境が整ってきた。我々が扱うのは技術力のある商品であり、業界や顧客ごとに異なる商品知識を幅広く身につける必要がある」とし、各種講習会への積極的な参加を呼びかけた。 【第15268号】...

詳細はこちら

2014/04/30

仏AL、14年第1四半期決算

仏エア・リキードの2014年第1四半期決算は、売上高が前年同期比6・2%増の37億3400万ユーロ(約5300億円)となった。そのうちガス&サービス部門の売上高は34億1600ユーロで同5・7%増。特に新興国での産業向けガス&サービス部門売上高は同14%増と好調に推移した。 【第15267号】...

詳細はこちら

2014/04/30

経産省、2月の電気溶接機生産実績

経済産業省は、2014年2月の電気溶接機生産実績をまとめた。電気溶接機の合計生産台数は7688台(前年同月比16・3%増)、同金額は28億1800万円(同21・9%増)となった。台数は4ヵ月、金額は3ヵ月連続で増加した。 【第15267号】...

詳細はこちら

2014/04/30

安川電機、溶接ロボット2機種を新発売

安川電機は、さらなる高付加価値を生み出す新形アーク溶接ロボット「MOTOMAN―MA2010」およびスポット溶接ロボット「同MS100」をラインアップに加え、4月23日から4日間、東京ビッグサイトで開催された2014国際ウエルディングショーで初公開した。5月9日から発売を開始し、年間販売台数は「MOTOMAN―MA2010」が2000台、「同MS100」は1000台を見込む。 【第15267号】...

詳細はこちら

2014/04/28

鉄連、2013年度鉄鋼生産概況

日本鉄鋼連盟は4月21日、2013年度(13年4月―14年3月)の鉄鋼生産概況をまとめた。粗鋼生産は前年度比3・9%増の1億1151万1000トンで2年連続増加。また、4年連続で1億トン台を維持した。銑鉄生産も同2・2%増の8380万9000トンと2年連続で増加した。 【第15266号】...

詳細はこちら

2014/04/25

京大・浜ホト、注目集める次世代型光源

京都大学の野田進教授と浜松ホトニクスらのグループは、次世代型半導体レーザ光源として注目を集めるフォトニック結晶レーザ素子の開発に取り組む。このほど、狭放射角(3度未満)を維持したまま、出力1・5ワットの室温連続動作に世界で初めて成功。合わせて、同レーザを用いたレンズフリーでの直接照射による燃焼デモンストレーションなど、高輝度・高出力動作の有用性を実証した。 【第15265号】...

詳細はこちら

2014/04/25

オムロン、レーザマーカにファインダ機能追加

オムロンは、出力20ワット型ファイバーレーザマーカ「MX―Z2000/2050/2055」にオプションでファインダ機能を追加した。同機能は、レンズを選択することでニーズに応じた観察視野を得るもの。8―75ミリまで6種類のレンズを選択可能。 【第15265号】...

詳細はこちら

2014/04/25

レーザー学会、産業賞授与式を開催

レーザー学会は4月23日、横浜市西区のパシフィコ横浜で産業賞授与式を開催。産業の発展に貢献する8件のレーザ技術を表彰した。同賞は、レーザ・光関連産業を通じて社会の発展に貢献する優れたレーザ技術・製品を表彰するもの。今回は、優秀賞3件、奨励賞4件、貢献賞1件の合計8件の技術・製品が受賞の栄誉を得た。 【第15265号】...

詳細はこちら

2014/04/25

新日本溶業、6キロワット半導体レーザ導入

特殊溶接施工の新日本溶業は、本社工場内に6キロワットの半導体レーザを導入した。「ビームのエネルギー分布が比較的均一である(トップフラット)」「様々なビーム形状が出せる」などの特徴を活かし、肉盛や焼入れ、接合の高度化に活用する。同社によると、半導体レーザで6キロワットは肉盛溶接用途としては日本最大級という。 【第15265号】...

詳細はこちら

2014/04/24

ダイヘンの新溶接機、ブレージングモード標準搭載

ダイヘンは6月から、ミグブレージング溶接機能を標準装備した送給装置一体型のデジタル・インバータ制御パルスマグ/ミグ自動溶接機「デジタルパルスDP230C」を市場投入する。月産30台を見込み、価格は99万8900円。 【第15264号】...

詳細はこちら

2014/04/24

鉄連、3月の生産概況発表

日本鉄鋼連盟は4月21日、2014年3月の鉄鋼生産概況をまとめた。粗鋼生産量は前年同月比2・9%増の972万9000トンで7ヵ月連続の増加となり、2ヵ月ぶりに900万?台を上回った。前月比も15・1%増で2ヵ月ぶりに増加。 【第15264号】...

詳細はこちら

2014/04/24

経産省、水素関連技術基準を改正

経済産業省は、2015年の燃料電池自動車および水素スタンドの本格的な普及に向け、圧縮水素スタンドと圧縮天然ガススタンドの技術基準を改正した。主な改正点は、?圧縮水素スタンドと圧縮天然ガススタンドを併設する際の距離規制の緩和?圧縮水素スタンドにおける使用可能鋼材の拡大。燃料電池自動車の普及促進と産業界からの強い要望を受け、4月21日付で改正。 【第15264号】...

詳細はこちら

2014/04/24

帝国DB、中小企業への融資に関する調査

帝国データバンクは、金融機関の中小企業への融資方針や貸出条件の変更を受けた企業の現状を把握するための「2014年度中小企業への融資方針に関するアンケート調査」を全国の普通銀行(信託銀行、ネット専業銀行は除く)や信用金庫、信用組合を対象に実施。約5割強で「より積極的」な融資方針を示していることが分かった。 【第15264号】...

詳細はこちら

2014/04/23

三菱日立製鉄機械、CSW1号機を受注

三菱日立製鉄機械は、JFEスチールからクロスシームウェルダー(CSW)の第1号機を受注した。製鉄用プロセスラインの酸洗用溶接機として従来使用されていたフラッシュバット溶接機に比べ、溶接時にスパッタが発生しない、接合部は重ね合わせのため突合せ接合面での頻繁な精度管理が不要となりメンテナンス性に優れるなどの特徴がある。 【第15263号】...

詳細はこちら

2014/04/23

昭和電工、液化アンモニアセンター再開へ

昭和電工は、再建工事を進めてきた液化アンモニアの物流基地(福島県新地町)の運営を4月から再開した。新たに「昭和電工東北アンモニアセンター」として東北6県および新潟への安定供給を図る。 【第15263号】...

詳細はこちら

2014/04/23

静岡パナソニックロードがスタート

静岡県の2014年度パナソニックロードが4月15日、静岡市の東海溶材本社会場でスタートした。東海溶材と駿河熔材が主催した同ロードには、ユーザーら350人が来場。パナソニック溶接システムの誇る最新溶接技術に触れながら、活発な商談が行われた結果、成約は目標対比152%に当たる4255万円を達成する盛況となった。 【第15263号】...

詳細はこちら

2014/04/23

関東・北関東NT会が総会開く

日酸TANAKAの関東地区販売店で組織する関東NT会(会長=深尾定男巴商会社長)と北関東地区販売店で組織する北関東NT会(会長=川本武彦サイサン社長)は4月18日、東京・千代田区のホテルメトロポリタンエドモンドで「平成26年度総会」を開催した。役員改選では関東NT会の深尾会長を再任し、北関東NT会では高山春吉商店の高山忠則社長を新会長に選出した。 【第15263号】...

詳細はこちら

2014/04/23

ダイヘン、溶接品質管理ツールを新発売

ダイヘンは4月16日、タブレット端末を活用した品質管理とトラブル解決・予防保全のスピードアップを実現する「Welbee Inverter」シリーズ用溶接品質管理ツール「Welbeeリモートコントローラ」を新発売したと発表した。同社ではオシロスコープ機能を備え本格的なモニタリングが可能で、現場での迅速な対応を可能にする同ツールを通じ、溶接現場に新しい品質管理手法を提案する。 【第15263号】...

詳細はこちら

2014/04/22

丸協酸素商会、創業90周年記念式典開く

丸協酸素商会(浜松市東区、武藤真一社長)は4月5日、浜松市内のオークラアクトシティホテル浜松で創業90周年記念式典を開催した。武藤社長は関係者に謝意を示し「今後も社員全員で丸くなり、あらゆるガスを扱うプロ集団として成長していく」と所信を述べた。 【第15262号】...

詳細はこちら

2014/04/22

近畿パナソニック松溶会が14年度総会

近畿パナソニック松溶会は4月11日、神戸市北区の有馬グランドホテルで「2014年度近畿パナソニック松溶会総会」を開催した。総会では今年度の活動計画や予算などを決議するとともに、新会長に日向喜久弥氏(エヌアイウエル社長)を選出。新体制のもと、パナソニック製品の更なる拡販に注力していくことを誓った。 【第15262号】...

詳細はこちら

2014/04/21

菱光産業、7月1日付で改称

三菱マテリアルの連結子会社、菱光産業は7月1日付で「三菱マテリアルトレーディング」に改称する。三菱マテリアルグループの中核商社としての位置づけを明確にし、とくに今後、伸張が期待される新興国市場における認知度向上を図る。 【第15261号】...

詳細はこちら

2014/04/21

新日鉄住金、世界最長の鉄道用レール

新日鉄住金は4月、八幡製鉄所で鉄道用レールの世界最長150メートルレールの製造・出荷体制を整備した。150メートルの取扱いを可能とする精製ヤード、クレーンなどの設備対策を実施。鉄道事業各社のレール溶接数削減など線路保守作業の軽減に加え、一層の軌道安定化に貢献する。 【第15261号】...

詳細はこちら

2014/04/21

住谷製作所、SRTシリーズの出荷好調

住谷製作所(甲賀市)のウレタン2本ロールベンダー「SRTシリーズ」が、昨年末にラインアップを5機種に拡大してから受注台数が増え、好調な出荷が続く。 【第15261号】...

詳細はこちら

2014/04/21

8月、北陸ウエルディングフェスタ開催へ

 8月2日、3日の両日、開催する北陸ウエルディングフェスタ(HWF)の決起大会が4月16日、ホテル日航金沢で行われ、約80人の関係者が集まり、目標達成を誓った。 【第15261号】...

詳細はこちら

2014/04/18

オリンパス、新型UT厚さ計を製品化

オリンパスは、腐食検査を対象とした超音波厚さ計「27MG」を開発した。最大の特徴は、ベーシックモデルでありながら感度(ゲイン)調整機能を搭載したこと。これにより対象物の厚さや素材に応じてより幅広い用途で使うことができる。 【第15260号】...

詳細はこちら

2014/04/18

メイコー商事、米社製集塵機用フィルター発売

メイコー商事(東京・荒川区)は、「プロチュラナノファイバーフィルター」(米ユナイテッド・エアー・スペシャリスト=UAS=社製)を発売した。同製品は同社が日本総代理店として取扱中のUAS社製カートリッジフィルター式集塵機「DUST―HOGスープラフロー」用のフィルター。溶接、ショットブラスト、サンダーによる研磨、レーザ加工などの作業で発生する粉塵に対応できる。 【第15260号】...

詳細はこちら

2014/04/18

ニッチ、新ワークステーションシステム発売

ニッチ(大阪市北区)は、ハンドクレーンや小形電気チェーンブロック、エアバランサー、エアホイストなどの組み合わせが可能な「ワークステーションシステム」を発売した。レール上の走行(縦・横)が同時に行えるので、これまで二段階の動きが必要だった対角線上への移動が最短距離で可能になった。 【第15260号】...

詳細はこちら

2014/04/18

都溶材組合南部支部、定時総会を開催

東京都高圧ガス溶材協同組合南部支部(木本伊彦支部長)は4月16日、東京・大田区のプラザ・アペアで定時総会を開催した。木本支部長は「景気の温度は上がった感があるが、実感するには至っていない。しかし、我々業界には、景気に関係なく高圧ガス保安を確保する使命がある。今日は皆さんと活発な意見交換をして、業界の明日に繋げたい」などと述べ、保安確保を強調した。 【第15260号】...

詳細はこちら

2014/04/17

土木学会、未来のインフラ整備コンテスト

土木学会は、既存の枠にとらわれない自由な発想のインフラ整備案を競う「未来のT&Iコンテスト」を開催する。学会創立100周年の記念事業として、海外展開をイメージしたものなども対象に広く作品を募集する。 【第15259号】...

詳細はこちら

2014/04/17

帝国DB、3月倒産件数発表

帝国データバンクが発表した2014年3月の全国企業倒産件数は744件となり、8ヵ月連続で前年同月実績を下回った。負債総額は1119億6000万円で前年同月比22%減少した。 【第15259号】...

詳細はこちら

2014/04/17

日東工器、空気式小型ヤスリを新発売

日東工器は空気式小型ヤスリのスーパーハンドライト「SHL―40」を開発、5月から販売を開始する。初年度3000台の販売目標を掲げる。標準価格は4万2000円(税別)。 【第15259号】...

詳細はこちら

2014/04/16

経産省、海外事業者との投資提携事例集公表

掲載産業省は「海外事業者との投資提携事例集―協業で未来を拓く」を公表した。個別案件では、高圧ガスや医療ガスの製造・販売を手掛けるカネコ商会の事例などを紹介。 【第15258号】...

詳細はこちら

2014/04/16

東邦ガス、日進市に水素ステーション

東邦ガスは日進市の日進エコ・ステーション内に「日進水素ステーション(仮称)」を建設する。14年5月着工、15年上半期中のオープンを目指す。 【第15258号】...

詳細はこちら

2014/04/16

ボッシュ、25年12月期決算

ボッシュの平成25年12月期決算は、売上高2600億3300万円(前期比1・5%減)、営業利益190億1800万円(同8・6%増)、経常利益188億9000万円(同3・2%減)、当期純利益105億3100万円(同1・5%増)だった。 【第15258号】...

詳細はこちら

2014/04/16

日新工機、グラインダ事業を開始

日新製鋼グループの日新工機は、ノリタケカンパニーリミテドからグラインダ製造に関する設備・特許などを譲り受け、4月1日からグラインダ製造・販売事業を開始した。 【第15258号】...

詳細はこちら

2014/04/15

日本ウエルディング、新開発YAG機が好評

日本ウエルディング(東京・大田区)が今年1月から販売する新開発のYAGレーザ溶接切断機「ウエルペンレーザーPLS―P30C」「同P30EX」=写真=が順調に実績をあげる。4月23日開幕する2014国際ウエルディングショー(JIWS)では実演、体験スペースを設け「YAGレーザの裾野を広げる」(同社)同機のコンセプトを積極的に提案する。 【第15257号】...

詳細はこちら

2014/04/15

東京パナソニック松溶会、14年度総会開く

東京パナソニック松溶会(吉岡良三会長)は4月9日、東京・港区の第一ホテル東京で2014年度総会を開催した。吉岡会長は増加傾向を示す溶接機材の販売状況にふれ「4月は消費増税の影響を受けるものの、6月以降は3月までの上昇機運が回復するのではないか」との見通しを表明した。 【第15257号】...

詳細はこちら

2014/04/15

関西MAC会、溶接まつり・京都ステージ開く

マツモト産業の関西地区取引先販売店で構成する関西MAC会は4月8日、京都市伏見区の京都パルスプラザで「溶接まつり・京都ステージ」を開催。京都、滋賀両県からユーザー105社214人が来場した。 【第15257号】...

詳細はこちら

2014/04/15

昭和電工ガスプロ、25年12月決算

昭和電工ガスプロダクツの平成25年12月期決算は、売上高267億5200万円(前期比3・9%減)、営業利益5億9100万円(前期は3億1600万円の損失)、経常利益9億3800万円(前期は2億5700万円)、当期純利益5億1700万円(前期は4億2200万円の損失)となった。 【第15257号】...

詳細はこちら

2014/04/14

財務省貿易統計、13年溶接機輸出入実績

財務省の貿易統計によると、2013年の溶接機輸入台数は前年比4・0%増の6万9357台で2年ぶりの増加。輸出台数は同5・3%減の5万3200台と2年連続で減少した。 【第15256号】...

詳細はこちら

2014/04/14

千葉工大など研究チーム、高出力レーザ活用で白亜紀検証

千葉工業大学惑星探査研究センターの大野宗祐上席研究員、産業医科大学の門野敏彦教授、東京大学の杉田精司教授、大阪大学の重森啓介准教授らの研究チームは、高出力レーザを活用して宇宙速度における衝突爆発・ガス分析実験に成功したと発表。白亜紀末の巨大隕石の衝突により、硫酸になりやすい三酸化硫黄が放出されることを明らかにした。 【第15256号】...

詳細はこちら

2014/04/11

東日本MAC会、14年度総会開く

東日本MAC会(野村俊明会長)は4月9日、東京・港区の品川プリンスホテルで2014年度総会を開催した。野村会長は今年度の運営について「4月23日開幕する国際ウエルディングショー見どころ説明会はじめ、各種セミナーや展示即売会を積極的に開催する。共存共栄を図り、メーカーの技術を顧客に伝える商社の役割を果たす」と語った。 【第15255号】...

詳細はこちら

2014/04/11

日溶協原子力研究委、6月にシンポジウム

日本溶接協会原子力研究委員会は6月27日、東京・千代田区の溶接会館で「原子力発電設備の新時代の維持管理に係わるシンポジウム」を開催する。ロボット・遠隔操作機器の最新技術や各原子炉型の新規制対応の実例・課題などを解説。参加費は会員2万円、一般2万2000円。申し込み・問い合わせは電話03―5823―6324まで。 【第15255号】...

詳細はこちら

2014/04/10

経産省、4―6月鋼材需給見通し発表

経済産業省は、2014年4―6月(14年度第1四半期)の鋼材需要をまとめた。今年度第1四半期の鋼材需要は前年同期比2・4%減(前期比3・6%減)の2362万トンを予想する。粗鋼需要(生産量)は前年同期比3・8%減(前期比1・2%減)の2701万トンで6期ぶりの減少を見込む。 【第15254号】  ...

詳細はこちら

2014/04/10

日鍛工、13年度鍛圧機械受注実績

日本鍛圧機械工業会は2013年度鍛圧機械受注実績をまとめた。受注金額は前年度比10・4%増の2995億円。年度後半から設備投資促進減税効果で国内向けが好調に推移。輸出は北米、中国、欧州向けが堅調に推移した。 【第15254号】...

詳細はこちら

2014/04/10

KHK、13年高ガス関係事故集計

高圧ガス保安協会(KHK)は2013年高圧ガス関係事故集計(13年12月末現在)を発表した。事故発生総件数は前年に比べ28・8%減少。検査管理不良や腐食管理不良など「設備の維持管理の不良」が11年から減少傾向にある一方、盗難による被害は07年から毎年約400件報告されており対策が急がれる。 【第15254号】...

詳細はこちら

2014/04/10

国交省、道路維持修繕の省令・告示を制定

国土交通省は3月31日、道路の維持修繕に関する省令・告示を制定した。橋梁・トンネルなどについて、国が定める統一的な基準により、5年に1回の頻度で近接目視を基本とする点検を行う。点検・診断の結果などに関しては記録・保存し、統一的な尺度で健全性の診断結果を分類する。7月から施行する。 【第15254号】 ...

詳細はこちら

2014/04/09

鉄連、鉄鋼生産2月概況

日本鉄鋼連盟は、2014年2月の鉄鋼生産概況をまとめた。粗鋼生産量は前年同月比1・4%増の844万トンで6ヵ月連続増加。前月比は10・2%減で3ヵ月ぶりに減少、12ヵ月ぶりに900万トン台を下回った。 【第15253号】...

詳細はこちら

2014/04/09

日本AL、バルブのレンタルサービスが好評

日本エア・リキードの医療用酸素流量調整器付バルブ「酸素で―る」のレンタルサービスが好評を博している。同バルブは高圧ガス容器を取り扱う看護師の声をもとに開発されたもので、安全性と利便性を両立する。 【第15253号】...

詳細はこちら

2014/04/09

田邊工業、設立100周年記念で社屋建て替え

田邊工業は本社を仮移転する。設立100周年記念事業の一環で社屋を建て替えるため。新社屋完成は2016年12月を予定する。 【第15253号】...

詳細はこちら

2014/04/09

日東工機、染めQテクノロジィと代理店契約

日東工機は4月1日付で塗料・ケミカル製品メーカー、染めQテクノロジィと代理店契約を締結した。染めQテクノロジィは独自のナノテク・密着技術により従来困難だった皮革・布やABS樹脂・PVC素材への塗装を可能にしたカラースプレー「染めQ」の開発・販売をはじめ、幅広いケミカル製品を展開する。 【第15253号】...

詳細はこちら

2014/04/08

JFEスチール、独自鋼種のステンレス鋼

JFEスチールの独自鋼種、省資源型高耐熱ステンレス鋼「JFE―TF1」が自動車メーカー3社で採用されたことを受け、2013年度の販売量は前年度比5倍の約1600トンで推移した。 【第15252号】...

詳細はこちら

2014/04/08

国交省建築着工統計、2月の鉄骨推定需要量

国土交通省がまとめた建築着工統計調査報告によると、平成26年2月分の鉄骨推定需要量(S造+SRC造)は前年同月比2・3%減の38万0800トンで推移し、19ヵ月ぶりに減少した。 【第15252号】...

詳細はこちら

2014/04/08

溶解アセチレン2月地区別生販実績

日本産業・医療ガス協会は4月2日付で2014年2月の溶解アセチレン生産・販売実績をまとめた。2月の生産・販売実績をまとめてた。2月の生産実績は全国合計で前年同月比1・1%増の994トン352キロで2ヵ月連続増加。販売実績は全国合計で同0・6%減の1038トン551トンで2ヵ月ぶりに減少した。 【第15252号】...

詳細はこちら

2014/04/08

光産業創成大学院大、講座開講へ

光産業創成大学院大学は2014年7月から12月にかけて、浜松市で「レーザーによるものづくり中核人材育成講座」を開講する。レーザ加工の基礎から産業応用まで造詣を深め、主体的に製品戦略を構築する中核人材の育成を目的に掲げる。 【第15252号】...

詳細はこちら

2014/04/07

大同興業、新開発自動パイプ溶接機の販売開始

大同興業は、パイプの円周突合せ溶接が自動で高品質に行える、仏AXXAIR社製の配管自動溶接機の販売を開始した。新開発の溶接機はパイプの肉厚が3ミリまで対応可能。溶接ヘッドがクローズドタイプのSATF型3種と、オープンタイプのSATO型4機種をラインアップし、最大径にあわせて機種を選択できる。 【第15251号】...

詳細はこちら

2014/04/07

日本レーザー、独アンフォス社と代理店契約締結

日本レーザーは独アンフォス社と代理店契約を締結、4月1日から同社製高出力超短パルスレーザシステムの販売を開始した。アンフォス社は欧州最大の応用研究機関、フラウンホーファー・レーザー技術研究所とアーヘン工科大学のスピンオフにより設立した、高い平均出力が特徴の超短パルスレーザシステムメーカー。 【第15251号】...

詳細はこちら

2014/04/07

宇部興産機械、東洋機械金属と資本業務提携

宇部興産の連結子会社、宇部興産機械(宇部市)は3月27日、東洋機械金属(明石市)との間で資本業務提携を締結した。東洋機械金属とは中国でのダイカストマシン生産の業務提携および電動ダイカストマシンの開発協力を展開。成果向上を受け、ダイカストマシンの開発、生産、販売などの提携拡大で合意した。 【第15251号】...

詳細はこちら

2014/04/07

三和興産が瀬戸内海酸素商会を吸収合併

太陽日産の子会社、三和興産(福山市、藤浪和彦社長)は4月1日、瀬戸内海酸素商会(尾道市)を吸収合併した。今後、同社尾道営業所として販売強化、サービス向上を図る。 【第15251号】...

詳細はこちら

2014/04/05

1月の酸素生産、4ヵ月連続の増加

日本産業・医療ガス協会がまとめた1月の地区別酸素生産・販売実績によると、生産は全国合計で前年同月比7・5%増の1億2051万8000立方メートル、販売は同1億6222万9000平方メートルで推移した。生産は4ヵ月連続、販売は2ヵ月連続で増加した。 【第15250号】...

詳細はこちら

2014/04/05

1月の窒素生産、3ヵ月連続の増加

日本産業・医療ガス協会がまとめた1月の地区別窒素生産・販売実績によると、生産は全国合計で前年同月比0・2%増の2億7086万4000立方メートル、販売は同2%増の3億7128万6000平方メートルで推移した。生産は3ヵ月連続、販売は15ヵ月ぶりに増加した。 【第15250号】...

詳細はこちら

2014/04/05

1月のアルゴン生産、2ヵ月連続の増加

日本産業・医療ガス協会がまとめた1月の地区別アルゴン生産・販売実績によると、生産は全国合計で前年同月比15・6%増の1647万4000立方メートル、販売は同12・8%増の1607万3000平方メートルで推移した。販売は4ヵ月連続、生産は2ヵ月連続で増加した。 【第15250号】...

詳細はこちら

2014/04/05

大阪ガス、茨木市に水素ステーション建設へ

大阪ガスは4月2日、都市ガスを改質して水素を生産するオンサイト方式の「北大阪水素ステーション(仮称)」を茨木市に建設すると発表した。2014年秋に着工、15年春に運用開始を予定する。 【第15250号】...

詳細はこちら

2014/04/03

経産省、燃料電池車の普及促進へ制度改正

経済産業省は平成27年度からの燃料電池自動車の本格的な普及に向けた準備の一環として圧縮水素運送自動車容器に関する技術基準を改正する。主に45メガパスカル容器の基準化や同容器の再検査期間延長など。 【第15249号】...

詳細はこちら

2014/04/03

三菱重工、民間航空機エンジンの事業会社発足

三菱重工業は10月1日、民間航空機の事業会社を発足する。営業・設計・製造から修理まで一貫体制を構築するとともに、生産能力の拡充に向け体制整備と外部資金導入による資本力強化を図る。IHIとの生産協力関係を構築し、低圧タービンブレードの生産を委託する。 【第15249号】...

詳細はこちら

2014/04/03

ミヤチテクノス、「アマダミヤチ」に改称

アマダは4月1日付でグループ会社、ミヤチテクノスの社名を「アマダミヤチ」に変更した。アマダは2013年3月、ミヤチテクノスを連結子会社化し、連携して事業の発展を図ってきた。社名変更についてアマダは「社内外にアマダグループの一員であることを明確にし、さらにシナジー効果を高めていくため」と説明する。 【第15249号】...

詳細はこちら

2014/04/03

昭和電工子会社が解散

昭和電工の60%出資子会社、太平洋液化水素(川崎市、武笠紀秀社長)が3月末日付で解散した。太平洋液化水素はロケット燃料などに使用する液化水素を製造していたが、事業環境の変化にともない昨年製造を停止、残留資産の整理を進めた。 【第15249号】...

詳細はこちら

2014/04/02

特許庁が中小企業向け「知財総合支援窓口」を強化

特許庁は4月から、日本弁理士会、弁護士知財ネット(日本弁護士連合会)と協力して中小企業向けのワンストップ窓口「知財総合支援窓口」を強化する。弁理士や弁護士などの知的財産に関する専門家を定期的に配置して、知財活用前の検討段階から実際に活用するまでの一貫した支援を行い、中小企業に知的財産活動の普及、促進を図る。 【第15248号】...

詳細はこちら

2014/04/02

サイサン、26年度ガスワングループ入社式開く

サイサン(川本武彦社長)は3月30日、さいたま市大宮区の本社で平成26 年度ガスワングループ入社式を開催した。グループ役員や家族が見守る中、過去最多となる59人(サイサン45人、東京ガスファーストエナジー7人、いちたかガスワン3人、熱海ガス1人、常磐共同ガス3人)の新入社員を迎えた。 【第15248号】...

詳細はこちら

2014/04/02

三菱電機、ワイヤ放電加工機の新製品販売へ

三菱電機は、ワイヤ放電加工機「MVシリーズ」の新製品「MV4800」を開発した。4月16日からインテックス大阪で開催される第25回金型加工技術展「インターモールド2014」に出展した後、正式発売する。標準価格は3000万円(税別)、年間100台の販売を見込む。 【第15248号】...

詳細はこちら

2014/04/01

日東工器、バリカッターの販売開始

日東工器は4月から機械加工後のワークの穴ばり取り作業が簡単にできる空気工具のバリカッター「BC―005」の販売を開始した。初年度販売目標2000台、標準価格4万4000円(税別)。機械加工はじめ金型、板金、製缶、ダイカストなどに訴求する。 【第15247号】...

詳細はこちら

2014/04/01

米コヒレント、10キロワットLDシステム発売

米コヒレント社は、ダイレクトプロセス用ダイオードレーザ(LD)システム、ハイライトDシリーズ(波長975ナノ)に出力10キロワットモデルの「ハイライト10000D」を追加した。高出力による金属クラッディングや熱処理などの応用でスループットの向上が期待できる。 【第15247号】...

詳細はこちら

2014/04/01

近畿春夏冬会、大阪でジャンプアップフェア

近畿春夏冬会(あきないかい)と近畿有力溶材商社主催、大陽日酸グループ協賛の「2014ジャンプアップフェア」が3月14日、15日の両日、大阪市鶴見区の花博記念公園で開かれた。大陽日酸ガス&ウエルディングでは初開催となる同フェアには商社39社、メーカー80社が出展。目標を上回る2300人が来場した。 【第15247号】...

詳細はこちら

2014/03/31

ガステックサービス、平成25年11月期決算

ガステックサービスの平成25年11月期決算は、売上高603億5600万円(前期比0・6%増)、営業利益7億4800万円(同29・6%減)、経常利益9億6900万円(同19・2%減)、当期純利益6億8700万円(同0・3%増)だった。 【第15246号】...

詳細はこちら

2014/03/31

アイエイアイ、ロボシリンダに新バージョン

アイエイアイは、バッテリレスアブソエンコーダを標準搭載したロボシリンダ「RCP5シリーズ」を発売した。原点復帰動作が不要(原点復帰用近接センサが不要)になるため、装置をすぐに作動することができる。 【第15246号】...

詳細はこちら

2014/03/28

新日鉄住金、ベトナム交通大学と協調

新日鉄住金とベトナム交通大学を出資母体とする技術コンサルティング会社UTC2は3月19日、ベトナム国内における鋼管杭や鋼矢板など、「鋼構造の普及拡大に関する覚書」を締結した。ベトナム側は、日本の高い技術力を社会資本の整備に活かしたいというニーズと、新日鉄住金の鋼構造の普及・拡大を目指すニーズが合致した。 【第15245号】...

詳細はこちら

2014/03/28

瀧上工業、横河BHの株式を売却

瀧上工業(半田市、瀧上昌義社長)は3月13日、保有していた横河ブリッジホールディングスの株式を3月12日付で売却し、2億2900万円の投資有価証券売却益が発生したと発表した。昨年12月、横河BHとの業務資本提携基本契約を解消したことにより、同社保有の相互保有株式の一部を売却した。 【第15245号】...

詳細はこちら

2014/03/28

6月、第5回溶材商社営業マン向けスキルアップ講座

「第5回溶材商社営業マン向けスキルアップ講座―これだけは知っておきたい溶接機器・材料・高圧ガスの基礎知識」(主催=日本溶接技術センター・産報出版、後援=全国高圧ガス溶材組合連合会)が6月27日(座学)、28日(実技)の両日、開催される。 【第15245号】...

詳細はこちら

2014/03/28

経産省、1月の電気溶接機生産実績

経済産業省が発表した2014年1月の電気溶接機生産実績によると、電気溶接機の合計生産台数は7487台(前年同月比8・8%増)、同金額は25億4000万円(同11・2%増)となった。台数は3ヵ月、金額は2ヵ月連続の増加。 【第15245号】...

詳細はこちら

2014/03/27

IHIの航空機エンジン、累計整備台数1500台達成

IHIは、世界で5000機以上運行中のエアバス社A320に搭載されている航空機エンジン「V2500」の累計整備台数が1500台を達成したと発表した。航空機エンジンの整備拠点に位置付ける瑞穂工場(東京・瑞穂町)では、溶接・ろう付・溶射・機械加工・熱処理などの高度な技術が適用されている。 【第15244号】...

詳細はこちら

2014/03/27

全溶連、6月6日に第71回社員総会

全国高圧ガス溶材組合連合会(深尾定男会長)は6月6日、東京・港区のメルパルク東京で第71回社員総会及び懇親会をを開催する。▽日時=6月6日(金)▽総会、社員総会=14時30分―15時45分▽懇親会=16時―17時30分▽場所=メルパルク東京(東京都港区芝公園2―5―20、電話03―3433―7211) 【第15244号】...

詳細はこちら

2014/03/26

キヤノン、米モレキュラー社を連結子会社化

キヤノン(東京・大田区、御手洗冨士夫社長)は、米モレキュラーインプリント社(MII、テキサス州オースティン市)を連結子会社化することで、次世代半導体露光装置の確固たる地位獲得を目指していくと発表した。キヤノンはクリプトンフッ素エキシマレーザおよびi線を光源とする半導体露光装置、合計7機種を生産・販売するが、先端微細領域の露光装置市場には参入できていなかった。 【第15243号】...

詳細はこちら

2014/03/26

弘輝、中国工場を移転・拡張

弘輝(東京・足立区、伊藤学社長)は、中国子会社で主にはんだ付材料の製造・販売を行う「Koki Electronic Materials(Suzhou)」の生産施設を、中国江蘇省内に移転・拡張し、4月から生産を開始する。 【第15243号】...

詳細はこちら

2014/03/26

トラスコ中山、東京本社ビル竣工

トラスコ中山がかねて建設を進めていた東京本社ビル(トラスコフィオリートビル)がこのほど竣工し、3月19日、関係者を集めて竣工式・祝賀会が開催された。竣工式には同社の中山哲也社長をはじめ、同社幹部、設計事務所、ゼネコン関係者らが出席。神事終了後は内覧会が行われ、一行は中山社長の案内のもと、最上階、事務所、会議室、地下、ロビーなどを見学した。 【第15243号】...

詳細はこちら

2014/03/26

第40回岩谷直治記念賞明らかに

第40回岩谷直治賞にダイキン工業の「個別分散空調機による潜熱・顕熱分離空調システム・DESICAシステム」とJFEスチールの「使用済みプラスチック微粉化・高炉還元材利用技術の開発による地球環境問題への貢献」が選ばれた。ともに賞状と賞杯、副賞の300万円が贈られた。 【第15243号】...

詳細はこちら

2014/03/25

大陽日酸、買収防衛策を更新へ

大陽日酸は、同社株式の大規模買付行為に対する対応策(買収防衛策)を更新すると発表した。6月下旬に開催する第10回定時株主総会で承認を得た後、運用していく方針。 【第15242号】...

詳細はこちら

2014/03/25

日本レヂボン、新社長に洞口健一氏

日本レヂボンは3月20日に開催された取締役会で洞口健一専務取締役(グループ海外事業統括兼ダイヤレヂボン代表取締役社長)の社長昇格を決議した。就任は6月26日付。現社長の今立康一氏は代表取締役会長に就任する。今回の社長交代は、経営体制の強化・充実を図り、事業のグローバル化と企業価値の向上を目指す。 【第15242号】...

詳細はこちら

2014/03/25

名古屋酸素、関東圏に初の拠点

名古屋酸素(名古屋市、飯田哲郎社長)は4月1日付で茨城県古河市に関東営業所を開設する。同社の営業所は7カ所目。関東圏では初の拠点となる。所長は加藤芳彦氏。住所は茨城県古河市丘里11番地(丘里工業団地内) 【第15242号】...

詳細はこちら

2014/03/25

第39回発明大賞でフジコー、ムラタ溶研が受賞

日本発明振興協会(原昭邦会長)は3月18日、東京都立産業技術研究センター内の東京イノベーションハブで第39回発明大賞表彰式を開催した。フジコーの「低温高速フレーム溶射による光触媒皮膜の製造方法」、ムラタ溶研の「狭窄ノズル及びこれを用いたTIG溶接用トーチ」が発明功労賞を受賞した。 【第15242号】...

詳細はこちら

2014/03/24

経産省、火力設備の溶接検査制度見直し

経済産業省は6月上旬をめどに、火力発電設備の溶接安全管理検査制度を見直す。電力会社や自家発設置者などに義務付ける溶接施工工場の検査を合理化するため、民間製品認証機関の活用を認め、検査の実施要領やガイドに明記する。4月下旬までに改定案をまとめ、パブリックコメントを経て施行する。 【第15241号】...

詳細はこちら

2014/03/24

光産業の2013年度国内生産額明らかに

光産業技術振興協会(長榮周作理事長)は3月17日、光産業の国内生産額を発表。業界に関係の深いレーザ応用生産装置の2013年度生産見込額は、高出力・低価格化が進み、他レーザからファイバーレーザや半導体レーザへの置き換えが活発化したことから前年度比23・8%増の2379億9800万円になった。 【第15241号】 ...

詳細はこちら

2014/03/24

東日本MACメカトロ会、初の総会開く

東日本MACメカトロニクス会は3月19日、さいたま市のパレスホテル大宮で「2013年度総会」を開催した。同会は12年10月、三菱電機産業メカトロニクス製品および板金関連製品の拡販を目的に、マツモト産業関東支店、販売店22社で発足したもので、今回が初めての総会となった。 【第15241号】...

詳細はこちら

2014/03/24

川崎重工、世界初CFRPバネ採用の鉄道車両用台車

川崎重工業は、世界初となるCFRPバネ採用の鉄道車両用台車「efWING」2台を熊本電気鉄道に納入した。「efWING」は従来の台車では鋼製であった台車フレームの一部に、高い強度と軽さを併せ持つCFRPを採用するとともに、サスペンションの役割を通常のコイルバネではなく、弓形のCFRPバネに持たせることで、2つの機能を1つに集約した。 【第15241号】...

詳細はこちら

2014/03/20

駒井ハルテックが3カ年中期経営計画発表

駒井ハルテック(東京・台東区、田中進社長)は3月17日、平成26年4月をスタートとする3カ年中期経営計画を発表した。基本方針は「コア事業を強固にし、技術と品質で企業の成長を図る」。連結の数値目標として平成28年度の売上高415億円(平成25年度業績予想比23・9%増)、営業利益10億円(同614・3%増)を掲げた。内訳は橋梁165億円、鉄骨233億円など。 【第15240号】...

詳細はこちら

2014/03/20

経産省、水素事故防止を要請

経済産業省高圧ガス保安室は3月10日、産業構造審議会高圧ガス保安委員会の席上、高圧の水素を充填する設備の事故防止に関する要請について説明した。栃木県で発生した水素漏えい事故を受けたもので関係者の注意喚起を図る。 【第15240号】...

詳細はこちら

2014/03/20

神奈川県と県高圧ガス流保協が保安講習会

神奈川県と神奈川県高圧ガス流通保安協会(河西哲男会長)は3月18日、横浜市神奈川区のかながわ県民センターで恒例の平成25年度高圧ガス販売事業者保安講習会を開催。県内会員事業所など約120人が受講した。 【第15240号】...

詳細はこちら

2014/03/20

関西MACメカトロ会、13年度総会を開催

関西MACメカトロニクス会は3月14日、大阪市内のホテルグランビア大阪で「2013年度総会」を開催した。当日は三菱電機や村田機械など同会の協力メーカー4社から業況報告や次年度販売戦略などについて説明があったほか、マツモト産業関西支店産業メカトロニクス部が今年度実施したイベントやセール、販売活動に多大な貢献のあった会員16社を表彰した。 【第15240号】...

詳細はこちら

2014/03/19

経産省、液化水素スタンド基準の整備など発表

経済産業省高圧ガス保安室は、最近の燃料電池自動車・水素ステーションに関する規制見直しの進捗状況を発表した。2013年6月、「規制改革実施計画」の閣議決定を受け、液化水素スタンド基準の整備(高圧ガス保安法)や70メガパスカル水素スタンドに対応した技術上の基準の整備や例示基準の整備などに取り組む。 【第15239号】...

詳細はこちら

2014/03/19

秋葉商事、「大陽日酸東関東販売」に社名変更

大陽日酸は4月1日付で茨城県を中心とした東関東地区のメディカルと産業ガス事業関連会社、秋葉商事の社名を「大陽日酸東関東販売」に変更すると発表した。秋葉商事の持株比率は大陽日酸東関東60%、大陽日酸20%、秋葉憲一氏20%で構成されていたが、13年7月に大陽日酸が秋葉氏の保有する全株式を取得。大陽日酸グループの100%子会社となっていた。 【第15239号】...

詳細はこちら

2014/03/19

ユニプレス、八千代工業から板金事業譲受

ユニプレス(横浜市、吉澤正信社長)は、八千代工業(狭山市、辻井元社長)の連結子会社である米ヤチヨ・マニュファクチャリング・アラバマの板金事業を譲り受けることに関し3月13日、八千代工業と基本合意書を締結した。当該事業の年間売上高は5800万ドル(約58億9000万円=2012年12月期)で、事業譲受日は今年10月を予定している。 【第15239号】...

詳細はこちら

2014/03/19

経産省、初の 「GNT企業100選」

経済産業省は、国際市場の開拓に取り組む企業のうち、ニッチ分野において高いシェアを確保し、良好な経営を実践している企業を「グローバルニッチトップ企業100選」として選定した。業界関係では機械・加工部門にムラタ溶研、素材・化学部門に千住金属工業が選定された。 【第15239号】...

詳細はこちら

2014/03/18

JIMGA、経産省審議会で報告

日本産業・医療ガス協会(JIMGA)は3月10日、都内で開かれた産業構造審議会高圧ガス小委員会の席上、高圧ガス容器の流出防止対策について報告した。容器流出防止については、事業所敷地外に流出した容器として防止策を作成。流出容器の検証結果から容器の転倒防止が津波による容器の流出防止にも有効であることから、追補版として転倒防止策(初版)の充実を図った。 【第15238号】...

詳細はこちら

2014/03/18

JISC溶接技術専門委、制定・改正10件を承認

日本工業標準調査会(JISC)標準部会の溶接技術専門委員会(粟飯原周二委員長)は3月13日、都内で第29回委員会を開催した。日本工業規格(JIS)の審議では「ニッケル及びニッケル合金アーク溶接フラックス入りワイヤ」など制定案5件と、「鉛フリーはんだ試験方法―第1部溶融温度範囲測定方法」など改正案5件、廃止案1件を承認した。 【第15238号】...

詳細はこちら

2014/03/18

日立金属が焼成スラッジ適用した世界初の技術

日立金属(東京・港区、藤井博行会長兼社長)は、製鉄で使用されている直接還元製鉄法を焼成したスラッジに適用することによって、希土類元素が抽出できるリサイクル法(炭素熱還元法)を世界で初めて開発したと発表。 【第15237号】...

詳細はこちら

2014/03/18

アマダとミヤチテクノス、JIWSに共同出展

アマダは4月23日から26日の4日間、東京・江東区の東京ビッグサイトで開催される「2014国際ウエルディングショー」で、グループ会社のミヤチテクノスと共同出展し、ファイバーレーザ溶接システムほか多数の新製品を発表する。 【第15238号】...

詳細はこちら

2014/03/17

埼玉県、平成25年度高圧ガス保安講習会を開催

埼玉県は3月13日、さいたま市南区のさいたま市文化センターで恒例の平成25年度高圧ガス保安講習会を開催。県内高圧ガス保安法対象事業所から約650人が会場を訪ねた。今回は小林英男氏(横浜国立大学客員教授)による「高圧ガス事故の統計と解析」など4講演を企画した。 【第15237号】...

詳細はこちら

2014/03/17

日鍛工、Fbレーザ加工機に安全要求事項策定

日本鍛圧機械工業会(八木隆代表理事会長)は、ファイバーレーザ光の危険性を防ぐため、ファイバーレーザ加工機の安全要求事項を工業会規格「TI105」として策定した。加工機としては初の規格となる。 【第15237号】...

詳細はこちら

2014/03/17

三菱電機、放電加工機の新シリーズ発売

三菱電機は、形彫放電加工機の新シリーズ「EA―Sシリーズ」の第1弾として、加工性能・操作性の向上により、スマートフォンなどに代表される携帯端末金型の生産性向上に貢献する「EA8S」を発売した。 【第15237号】...

詳細はこちら

2014/03/17

ダイワボウプログレス、キャンペーン実施中

ダイワボウグループのダイワボウプログレス(大阪市中央区、中野直樹社長)は、昨秋新発売した溶接用作業着「ボディバリア」のモニターキャンペーンを実施している。英国Rhobia社の難燃加工素材「PROBAN(プロバン)」を用いた同作業着は綿100%で体に馴染みやすく快適な着心地が得られるとともに、万一、着火してもすぐに炭化して燃え上がらない特殊加工により難燃性に優れる。 【第15237号】...

詳細はこちら

2014/03/14

経産省、石油産業の事業再編へ

経済産業省は石油産業(精製・元売)の事業再編・構造改革に向け本格的な検討に入った。エネルギー供給構造高度化法告示の改正を通じ、総合エネルギー企業化や海外事業展開を促す。国内で石油の生産能力は需要を2割上回る。同省では4月から石油元売り各社に設備の統廃合を求める考え。ただ、溶接機材販売や検査会社にとって石油精製プラントに関係する売上比率は大きく、一層の統廃合進展による市場規模縮小が懸念される。 【第...

詳細はこちら

2014/03/14

大阪大学未来戦略機構がシンポジウム

大阪大学未来戦略機構(機構長=平野俊夫大阪大学総長)は3月6日、東京・千代田区の東京大手町サンケイプラザでシンポジウム「オプトオオサカ2014イントウキョウ―大阪大学の光科学100」を開催。光科学の連携研究に関する講演や同大学の研究室・グループから100件を超えるポスターセッション(うちレーザ加工・プロセス7本)が行われ、約500人が参加。 【第15236号】...

詳細はこちら

2014/03/14

日本鋳造、熱膨張ゼロの合金材料を開発

日本鋳造(川崎市川崎区、岩波秀樹社長)は、熱膨張ゼロの合金材料「LEX―ZERO(レックスゼロ)」を開発(特許出願中)、実用化に成功した。レックスゼロは材料の熱変形に起因する精度誤差を解消できることから、半導体デバイス製造や液晶製造、超精密・微細加工、精密光学機器など各分野の構造部材・部品として、今後の幅広い利用を見込む。 【第15236号】...

詳細はこちら

2014/03/14

新潟精機がノギスアタッチメント新発売

新潟精機(三条市、五十嵐利行社長)は、ノギスアタッチメント「N―5AS」を新発売した。ノギスの外側用ジョウに取り付けることで、ポイント型ノギスとして使用できるほか、片側がボール付測定子、片側がピンタイプの測定子となるため、外側に溝が切られている形状の管の厚さ測定に最適。 【第15236号】...

詳細はこちら

2014/03/13

東部労働福祉協会、労務管理研修会を開催

東部労働福祉協会(三浦繁夫会長)は3月10日、東京・江東区の産学協同センターに約60人を集め、労務管理研修会(協賛=三浦事務所、東京都溶接協会)を開催した。講演題目は「労働法制の新しい動き」。講師の小川英郎弁護士が政権交代後の労働法制改革の方向性をはじめ、限定正社員導入の動きへの対応、改正労働者派遣法をめぐる問題などについて解説した。 【第15235号】...

詳細はこちら

2014/03/13

ナ・デックス、平成26年4月期第3四半期決算

ナ・デックスの平成26年4月期第3四半期決算は売上高157億3100万円(前年同期比21・8%増)、営業利益6億3900万円(同29・4%増)、経常利益8億3900万円(同10%増)、当期純利益6億5500万円(同1・4%減)だった。主要取引先である自動車関連企業の輸出環境が改善し、設備投資が回復しつつあることが寄与した。 【第15235号】...

詳細はこちら

2014/03/13

三菱電機エンジニアリング、姫路市に新拠点

三菱電機エンジニアリング(東京都千代田区、近藤誠社長)は、姫路市に同社メカトロシステム事業(生産設備・試験検査装置事業)の新拠点として「メカトロセンター」を竣工、4月1日から運営を開始する。 【第15235号】...

詳細はこちら

2014/03/13

マツモト産業、「溶接まつり姫路ステージ」開催

マツモト産業関西支店(吉田正彦支店長)は3月6日、姫路市内の姫路勤労市民会館で「2014溶接まつり姫路ステージ」を開催した。当日は地元溶材商社など25社28事業所が主催店として名を連ね、ダイヘンをはじめデンヨー日東工器、マツモト機械、ニューレジストンなど10社のメーカーが出展した。 【第15235号】...

詳細はこちら

2014/03/12

三菱重工、グループ3社を統合

三菱重工業は4月1日付で100%子会社である三菱重工メカトロシステムズ(MHI―MS)、三菱重工パーキング、三菱重工鉄構エンジニアリング(MBE)の3社を再編し、機械・鉄構装置事業を統合した新会社を発足する。機械装置および環境装置を手がけるMHI―MSを存続・承継会社となる。 【第15234号】...

詳細はこちら

2014/03/12

神戸製鋼、欧州エンジニアリング企業と提携

神戸製鋼所は3月10日、ルクセンブルクのエンジニアリング会社、ポールウースと提携したと発表した。神鋼の米子会社、ミドレックス・テクノロジーズの直接還元製鉄法を活用したプラントの設計、建設技術を供与する。 【第15234号】...

詳細はこちら

2014/03/12

ナック、パナソニックロードを開催

ナック(伊賀市、中村賢史社長)主催のパナソニックロードが3月7日、同社近くの特設会場で行われた。フルデジタル溶接機や省エネ型溶接機などを搭載した2台の実演車で製品を披露したほか、参考出品のエアープラズマ切断機の実演も行われた。 【第15234号】...

詳細はこちら

2014/03/12

日立工機、新たに2機種を市場投入

日立工機はこのほど、新製品2機種を発売した。豊富なエア量で連続釘打ち作業に対応できる高圧エアコンプレッサはトップクラスの耐久性と大型タンクの採用により作業量アップを実現。ユーザー利便性を向上させたコードレス丸のこは、騒音を低減するサイレントモードを搭載。 【第15234号】...

詳細はこちら

2014/03/11

レーザ加工学会、5月に「第81回講演会」

レーザ加工学会(片山聖二会長)は5月27・28日の両日、吹田市の大阪大学吹田キャンパスで「第81回レーザ加工学会講演会」を開催する。日本溶接協会、溶接学会、レーザー学会、レーザ協会、応用物理学会、精密工学会、電気加工学会が協賛。 【第15233号】...

詳細はこちら

2014/03/11

兵庫県高保協・県高圧ガス協組が研修会開く

兵庫県高圧ガス保安協会(柴田耕一朗会長)と兵庫県高圧ガス協同組合(大岡久晃理事長)は3月5日、神戸市中央区の県中央労働センターで一般高圧ガス販売主任者研修会を開催し、約110人が出席した。高圧ガスの事故事例や対処方法、県内事故・立入検査状況について説明が行われた。 【第15233号】...

詳細はこちら

2014/03/11

喜一工具、オリジナルブランドの新製品

喜一工具(大阪市西区、田中健一社長)のオリジナルブランド「シグネット」から、このほど絶縁ドライバーの限定セット2種類が登場した。ビット(刃先)からハンドルグリップまでが4層の絶縁構造になっており、高電圧下の作業でも安全に使用できる。 【第15233号】...

詳細はこちら

2014/03/11

経産省、12月の電気溶接機生産実績

経済産業省は、2013年12月の電気溶接機生産実績をまとめた。電気溶接機の合計生産台数は7258台(前年同月比15・2%増)、同金額は25億8100万円(同12・3%増)となった。台数は2ヵ月連続の増加、金額は減少から増加に転じた。 【第15233号】...

詳細はこちら

2014/03/10

日本エア・リキード、販売価格を改定

日本エア・リキード(東京・港区、エティエンヌ・ルプートル社長)はこのほど、特殊材料ガス・レアガスの販売価格を改定すると発表した。改定率は使用量、地域などの諸条件により差異が生じるため、同社営業担当が客先個別に改定額を連絡する。 【第15232号】...

詳細はこちら

2014/03/10

日立造船など、炭酸ガスのメタン化へ開発推進

日立造船(大阪市住之江区)と同社グループで水処理事業を展開するアタカ大機(大阪市此花区)は、タイの石油・天然ガス採掘会社であるPTTEP社(バンコク市)と、2012年から「炭酸ガスのメタン化技術」について共同開発および実用化可能性調査を進めてきたが、このほど「フェイズ1」の開発・調査を完了した。 【第15232号】...

詳細はこちら

2014/03/10

日本レーザー、仏社製パルスYAG発売

日本レーザー(東京・新宿区、近藤宣之社長)はこのほど、仏カンテル社のパルスYAGレーザ「Q―smart450」を発売した。価格は約400万円で、初年度10台(日本国内)の受注を見込んでいる。 【第15232号】...

詳細はこちら

2014/03/10

IHI検査計測、JIWSで「レーザクリア20」初公開

IHI検査計測は4月23日、東京・江東区の東京ビッグサイトで開幕する2014国際ウエルディングショー(JIWS)で新開発のレーザクリーニング装置「レーザクリア20」を出展する。20ワットのファイバーレーザ発振器の搭載により、母材に熱影響を与えず最大振幅100ミリの高速洗浄が可能。 【第15232号】...

詳細はこちら

2014/03/07

神鋼など、メキシコで線材二次加工拠点設立を検討

神戸製鋼所、神鋼商事は3月3日、メキシコで冷間圧造用鋼線の製造・販売を行う合弁会社の設立について、メタルワン、大阪精工、米リパブリック・スチールと5社共同で検討を開始すると発表した。2015年半ばの稼働開始を目指し、製造設備、立地、要員、会社設立時期など合弁会社の事業計画に関する協議・検討を行う。 【第15231号】...

詳細はこちら

2014/03/07

三菱電機提訴のレーザ加工機特許訴訟

三菱電機がアマダを被告として提訴したレーザ加工機に関する特許侵害訴訟は、2月20日に判決が出され、東京地方裁判所は3件のうち2件を無効とした。 【第15231号】...

詳細はこちら

2014/03/07

和歌山で「溶接まつり」、4月開催へ

マツモト産業の関西地区取引先販売店組織・関西MAC会は4月16・17日、和歌山市の県民交流プラザ・和歌山ビッグ愛で「溶接まつり」和歌山ステージを開催する。開催時間は16日が13時―18時、17日が9時30分―17時。関西地区で定着する「溶接まつり」は姫路・大阪・京滋に和歌山が昨年から加わり4ステージを展開。 【第15231号】...

詳細はこちら

2014/03/07

14年度建機出荷額予測、横ばいの2億円超

日本建設機械工業会は2月28日付で2014年度の建設機械出荷額予測について、前年度比2%増の2兆650億円と発表した。機種毎のばらつきや消費増税の影響があるものの全体的に堅調を維持する。13年度出荷金額は前年度比7%増の2兆275億円を見込む。 【第15231号】...

詳細はこちら

2014/03/07

パナソニック、新製品2機種販売開始へ

パナソニック溶接システム(豊中市、高橋学社長)は、アーク溶接用ロボットマニピュレーターの新製品としてロングア―ムと高可搬タイプ(トーチケーブル外装型)「TLシリーズ」2機種(TL―1800/2000)を3月17日から発売する。オープン価格で月産150台を予定。 【第15230号】...

詳細はこちら

2014/03/07

埼玉県、13日に高圧ガス保安講習会開催へ

埼玉県は3月13日、さいたま市南区のさいたま市文化センターで特定高圧ガス消費事業者など県内高圧ガス保安法対象事業所を対象に恒例の「高圧ガス保安講習会」を開催する。 【第15230号】...

詳細はこちら

2014/03/07

帝国DB、東日本大震災関連倒産を調査

帝国データバンクは、東日本大震災関連倒産の内訳と今後の見通しを発表した。震災発生から3年で関連倒産は累計1485件発生。同じ3年間で比較すると阪神大震災関連倒産394件の約3・8倍。負債総額は1兆4627億4100万円となり、同期間の阪神大震災関連倒産の約13倍。倒産企業の従業員数合計は2万1262人に上る。 【第15230号】...

詳細はこちら

2014/03/07

溶解アセチレン1月、2ヵ月ぶりの増産

日本産業・医療ガス協会は2014年1月の溶解アセチレン生産・販売実績をまとめた。生産実績は全国合計で1060トン114キロ(前年同月比7・7%増)。2ヵ月ぶりの前年同月比増加、1000トン台を示した。1月の販売実績は全国合計で1077トン517キロ(前年同月比5・0%増)だった。9ヵ月ぶりの増加となった。 【第15230号】...

詳細はこちら

2014/03/05

日本ユテク、茨城・神奈川に営業所開設

日本ユテク(本社・川崎市幸区小倉、高田尚社長)は、茨城県稲敷郡阿見町に茨城営業所を、川崎市幸区小倉に神奈川営業所をそれぞれ開設した。関東・首都圏の顧客へのスピーディかつタイムリーなサービス提供に努める考え。 【第15229号】...

詳細はこちら

2014/03/05

大丸エナウィン、奈良高圧ガス充填所を竣工

大丸エナウィンは2月28日、同社奈良営業所(奈良県大和高田市)構内に建設した高圧ガス充填工場の竣工式を開催した。酸素15トンと窒素10トン、炭酸ガス10トンのCE(定置式液化ガス貯槽)タンク1基ずつとそれぞれの充填設備を配備。滋賀工場(滋賀県愛壮町)に続く同社2ヵ所目の医療・産業ガス拠点となる。 【第15229号】...

詳細はこちら

2014/03/05

ひかり会、第46回総会を開催

ひかり会(佐藤賢会長)は2月28日、ホテル東日本宇都宮で第46回総会を開催した。佐藤会長(岩谷産業関東支店長)は「5月の『2014ひかりスプリングフェア』開催など各種事業を通じて、会員各位の支援をいただきながら商品需要に繋げていきたい」と挨拶した。 【第15229号】...

詳細はこちら

2014/03/05

1月の溶接材料、出荷は5ヵ月連続増加

日本溶接材料工業会がまとめた平成26年1月の溶接材料生産・出荷・輸出実績によると、生産高は前年同月比6・8%増の2万0599トンで3ヵ月連続の増加。出荷高は同13・1%増の2万2197トンで推移し5ヵ月連続で増加した。輸出高は同16・2%増の3067トンで4ヵ月連続の増加となった。 【第15229号】...

詳細はこちら

2014/03/04

JFEスチール、世界初の電縫鋼管製造開始

JFEスチールは、世界で初めてAPI X80グレードの管厚1インチ(25・4ミリ)電縫鋼管(電気抵抗溶接鋼管)を開発、石油・天然ガス掘削機器製造で世界最大手のDril Quip社およびGE Oil&Gas社からコンダクターケーシング用の電縫鋼管として初受注した。すでに知多製造所で製造を開始し、今春出荷予定。 【第15228号】...

詳細はこちら

2014/03/04

アイエイアイ、新型ポジションコントローラ2機種発売

アイエイアイ(静岡市清水区、石田徹社長)は、ロボシリンダ用ポジションコントローラ「ACON―CA」、同ミニシリンダ用「DCON―CA」の2機種を発売した。最大の特徴は、ロボシリンダ、ミニシリンダと組み合わせることで高機能・高性能と省スペース・コンパクト性を両立したこと。 【第15228号】...

詳細はこちら

2014/03/04

米コヒレント、新型パワーセンサーを発売

米コヒレント社は、高速応答性を実現した新タイプのパワーセンサー「PowerMax―Pro」(特許申請中)を発売した。革新的な薄膜技術の採用により、レーザエネルギーによる温度変化に迅速に応答。従来の直径数センチのセンサーでは放射状に熱伝導するが、同機はわずか数ミクロン厚のフィルムを通して垂直方向に熱が伝導する。 【第15228号】 ...

詳細はこちら

2014/03/04

やまびこ、ディーゼルエンジン発電機を発売

やまびこは、100kVA可搬形のマルチ発電機(三相、単相3線、同時出力=切替不要)「DGM1000MI―PD」を新発売した。同社の特許技術である、三相と単相の負荷を1台で対応できるマルチ発電方式を採用。環境性を追求した可搬形ディーゼルエンジン発電機で長時間運転が可能。 【第15228号】...

詳細はこちら

2014/03/03

レーザアークハイブリッド溶接を造船厚板に

大出力レーザを使用した「レーザアークハイブリッド溶接」は、従来のアーク溶接に比べ熱によるひずみを抑えることが可能。ひずみ取りに要する工数減少や船舶の品質向上につながると期待されている。実証実験が九州大学大学院の後藤浩二准教授を中心に伊万里市の名村造船所伊万里事業所で行われている。 【第15227号】...

詳細はこちら

2014/03/03

チャレンジフェア東京、2000人超が来場

溶接機器・材料・工具の展示即売会「2014新春チャレンジフェアinTOKYO」(日東工機協賛)が2月15・16日の2日間、東京・台東区の東京都立産業貿易センター台東館で開かれた。東京で27センチの積雪を記録し前日の45年ぶりの大雪の影響を受ける中での開催となったが、来場者は2日間で2000人を超えた。 【第15227号】...

詳細はこちら

2014/03/03

日鉄住金P&E、米エアプロと水素ST展開

新日鉄住金グループの日鉄住金パイプライン&エンジニアリング(東京・品川区)は、産業ガス大手の米エアープロダクツ(ペンシルバニア州)と、日本国内における水素ステーション事業を共同で展開する。このほど共同の取り組みに関する覚書を締結した。 【第15227号】...

詳細はこちら

2014/03/03

25年度高圧ガス製造保安責任者試験結果

高圧ガス保安協会はこのほど、平成25年度高圧ガス製造保安責任者試験の結果を発表した。それによると、出願者数は5万8231人(前年度比1・3%増)、受験者数は5万1909人(同1・3%増)となり、それぞれ2年連続で前年度を上回った。 【第15227号】...

詳細はこちら

2014/02/28

経産省、4月下旬に高保法の特例措置創設/産業競争力強化法を活用

経済産業省は、今年1月に施行された産業競争力強化法の企業実証特例制度に基づき、4月下旬をめどに高圧ガス保安法容器保安規則の特例措置を創設すると発表した。内容は、(1)ガス容器の検査における超音波検査実施などの許可(2)燃料電池フォークリフト用の新たな水素タンクの使用許可、の2つ。 【第15226号】...

詳細はこちら

2014/02/28

TWF2014、決起大会開く/6月14・15日に幕張メッセで開催

東日本MAC会主催、マツモト産業関東支店後援による東京ウェルディングフェスタ(TWF)2014のメーカー説明会と主催店合同の決起大会が2月26日、都内のホテルで開催された。会場には関東圏の有力溶材商社および出展メーカーが多数参集。6月14・15日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催されるTWFの成功を誓った。 【第15226号】...

詳細はこちら

2014/02/28

モテキトータルフェア大盛況/動員4672人、成約2日間で4億円弱

群馬県の有力溶材商社・モテキ(高崎市、茂木克仁社長)は2月22・23日の2日間、高崎市のビエント高崎で「2014モテキトータルフェア」を盛大に開催した。今回は目標比103・8%にあたる4672人が来場。成約は2日間で3億8159万円を計上した。 【第15226号】...

詳細はこちら

2014/02/27

12月の酸窒アルゴン地区別生販実績/アルゴン、生販とも前年同月比2桁増

日本産業・医療ガス協会は12月の地区別酸素・窒素・アルゴン生販実績をまとめた。酸素は生産が3ヵ月連続、販売も2ヵ月連続で前年同月比増加を維持。窒素は生産が2ヵ月連続増、販売は14ヵ月連続減だったが増減幅はいずれも小幅。アルゴンは販売が3ヵ月連続増、生産も2ヵ月ぶりに増加を回復し生販ともに2桁増だった。 【第15225号】...

詳細はこちら

2014/02/26

KHK、設立50周年祝賀会盛大に/1200人参集し半世紀の歴史祝う

高圧ガス保安協会(KHK)は2月25日、都内のホテルで設立50周年記念祝賀会を開催した。協会関係者など約1200人が参集した。挨拶した作田頴治会長は、設立から現在までに至る協会の動向を説明。さらに、日本の発展に重要な役割を果たしてきた高圧ガスの保安を各時代の要請に応えながら支えてきた実績を協調した。 【第15224号】...

詳細はこちら

2014/02/26

アイエイアイ、静岡3会場でプライベートフェア/3月19日浜松からスタート

アイエイアイ(静岡市清水区、石田徹社長)は、3月19日の浜松市を皮切りに静岡県内3ヵ所でプライベートフェアを開催する。出展製品は、バッテリレスアブソエンコーダ標準搭載RCP5シリーズなど。25日には島田市、28日には菊川市でも同フェアを開催する。 【第15224号】...

詳細はこちら

2014/02/26

大同興業、創業60周年大感謝セール実施中/各種趣向凝らす

大同興業(大阪市西区、寺田周一社長)は、創業60周年を記念して趣向を凝らした大感謝セールを展開している。販売店向けには、プリマック丸鋸切断機本体などの購入実績合計が60万円を超えると商品に応じて値引きするセールを7月31日まで実施中。ベッセイクランプ2014躍進セールも4月30日まで実施している。 【第15224号】...

詳細はこちら

2014/02/26

フジクラ、新型ファイバーレーザ発振器発売/出力4kWマルチモード

フジクラは、このほど出力4キロワットのマルチモードファイバーレーザ発振器を発売した。新型発振器は光反射に強いことが最大の特徴。光ファイバ・光部品・高出力半導体レーザ・冷却技術などこれまで培ってきた同社独自の光関連技術を生かし、耐光反射特性を向上することで同課題に対応し加工安定性を向上した。 【第15224号】...

詳細はこちら

2014/02/25

2014パナソニックロードがスタート/本社で出陣式を挙行

パナソニック溶接システムは2月19日、豊中市の本社で「2014パナソニックロード出陣式」を挙行した。式には同社溶接機・ロボットの販売代理店の営業マン組織「パナソニック若松会」全国15地区会から代表が参加。目標達成に向け決意表明を行うなど結束を誓った。 【第15223号】...

詳細はこちら

2014/02/25

消防車最大手モリタHDがエア・ウォーターと業務資本提携締結

消防車国内最大手のモリタホールディングス(大阪市中央区)は、エア・ウォーターと業務資本提携を締結したと発表した。これに伴い、3月10日付でモリタHDが保有する自己株式173万株(発行済株式の3・69%)を、およそ14億2300万円でエア・ウォーターに譲渡することも決めた。 【第15223号】...

詳細はこちら

2014/02/25

1月の世界鉄鋼生産/粗鋼、17ヵ月ぶりに前年同月比減産

世界鉄鋼協会は、このほど世界の1月の粗鋼生産量と銑鉄生産量(速報値)をまとめた。それによると、主要65ヵ国・地域の粗鋼生産量は前年同月比0・4%減の1億2978万3000トンとなり、17ヵ月ぶりの前年同月比減少に転じた。主要38ヵ国・地域の銑鉄生産量も同3・1%減の9403万2000トンとなった。 【第15223号】...

詳細はこちら

2014/02/24

エア・リキードグループ、2013年度連結決算/増収増益基調を維持

仏エア・リキードグループの13年度連結決算は、売上高152億2500万ユーロ(前年度比3・7%増、約2兆1200億円)、純利益16億4000万ユーロ(同5・5%増、約2200億円)と増収増益基調を維持した。ガス&サービスは全事業部門で売上が伸長した。 【第15222号】...

詳細はこちら

2014/02/24

大阪ガス熔材協組、保安研修会開く/関係者191人が受講

大阪高圧ガス熔材協同組合(吉田充孝理事長)は2月18日、大阪市中央区のエル・おおさかで「2013年度高圧ガス関係保安研修会」を開催した。同組合員並びに関係者191人が参加した。研修会では「高圧ガス販売店に対する規制及び容器管理の徹底について」、「自主保安をどう経営に生かすか」などをテーマに講演した。 【第15222号】...

詳細はこちら

2014/02/24

1月の鉄鋼生産概況/粗鋼、5ヵ月連続の前年同月比増産

日本鉄鋼連盟は、このほど2013年1月の鉄鋼生産概況をまとめた。粗鋼生産量は前年同月6・1%増の940万1000トンとなり5ヵ月連続の前年同月比増加。前月比も0・7%増と2ヵ月連続で増加した。900万トン台は11ヵ月連続。熱間圧延鋼材の生産量は前年同月比5・3%増と5ヵ月連続で増加している。 【第15222号】...

詳細はこちら

2014/02/21

鉄骨・橋梁大手、受注環境好転の見通し/来期見据え採算改善傾向

鉄骨・橋梁ファブリケーター大手の受注環境が好転している。超高層ビルを中心とした大型物件の新規受注が増え、積み上がっていた低採算の案件も一巡する見通し。労務費高騰や資機材価格の上昇は懸念材料だが、2015年3月期を見据え採算改善の公算が強まってきた。 【第15221号】...

詳細はこちら

2014/02/21

神戸製鋼所、公募増資は1株138円/調達金最大831億円に

神戸製鋼所は2月19日、公募増資と自社株の売り出しの発行価格が138円に決まったと発表した。同日の同社株の終値(143円)を3・5%下回る。当初は1005億円の資金調達を見込んでいたが、最大で831億円の調達となった。調達額は全額を鉄鋼事業などの設備投資に充てる。 【第15221号】...

詳細はこちら

2014/02/21

トラスコ中山、ウェルカムバック制度新設/育児・介護で退社の社員再雇用

トラスコ中山は2月1日、「ウェルカムバック制度」を新設した。同制度は育児や介護などの事情で退社した社員を再雇用するもので、社員のライフプランにおける選択肢を増やすことで、安心して働けることを目的としている。また、自社の業務経験を生かし即戦力としての人材確保につながる。 【第15221号】...

詳細はこちら

2014/02/20

愛知県、水素ステーション整備計画策定/15年度末までに県内20ヵ所

愛知県は2月17日、道県における水素ステーション整備・配置計画を策定し公表した。2015年度末までに県内に20基のステーションを整備、本格普及期が到来する25年度には100基程度の設置を目指す。来年度から燃料電池自動車(FCV)の本格普及が始まるのを見据え、普及に欠かせないインフラを整備する。 【第15220号】...

詳細はこちら

2014/02/19

13暦年ヘリウム生販、ともに3年連続減/販売、前年比32%のマイナス

日本産業・医療ガス協会は、このほど2013暦年(1ー12月)のヘリウム生産・販売実績をまとめた。それによると、生産量(輸入量)は前年比8・8%減の1094万2000立方メートルとなり、3年連続で減少した。販売量は同32・7%減の769万5000立方メートルと大幅なマイナスを示し、3年連続の減少だった。 【第15219号】...

詳細はこちら

2014/02/19

北海道電力、電気料金再値上げ検討開始/今期1100億円の経常赤字

北海道電力は電力料金の再値上げ検討に着手した。昨年9月から企業向けの自由化部門は11・0%を値上げを行い来年度も約300億円の増収効果が見込めるが、今年度は1100億円を超える経常損失を計上する見通し。同電力管内唯一の原子力発電所である泊原発(北海道泊村)も再稼働のめどが立たず、再値上げ検討に着手したもの。 【第15219号】...

詳細はこちら

2014/02/19

JIMGA、9地域本部に消費税特措法の地域調査会を発足

日本産業・医療ガス協会(JIMGA)は、このほど全国9つの地域本部内に消費税特別措置法順守のための地域調査会を発足した。法令順守のため、会員からの相談を受け付ける。JIMGAは昨年秋、公正取引委員会に消費税特措法に基づく転嫁・表示カルテル(販売協定)を申請し、認可を取得済み。 【第15219号】...

詳細はこちら

2014/02/18

大陽日酸、米炭酸ガスメーカー買収/米炭酸ガス市場、本格参入へ

大陽日酸は、米子会社のマチソントライガスを通じ、全米第2位の炭酸ガス・ドライアイスメーカーを買収した。買収金額は2億3400万ドル(約240億円)で、米炭酸ガス市場に本格参入する足がかりとする。大陽日酸は国内炭酸ガス最大手の日本液炭を子会社としているが、海外の炭酸ガスメーカーを傘下に収めるのは今回が初めて。 【第15218号】...

詳細はこちら

2014/02/18

三菱電機、レーザ加工機10倍活用セミナー開く/約30人が参加

三菱電機は2月13日、川崎市内で「レーザ加工機10倍活用セミナー」を開催した。関東地区では第1回目となる同セミナーは、レーザ加工機を保有しているユーザーを招きレーザ加工に関する悩みや課題を解決していくもの。他社製レーザ加工機を保有しているユーザーも参加可能で、当日は約30人が受講した。 【第15218号】...

詳細はこちら

2014/02/18

11月の電気溶接機生産実績/台数増加回復も金額2ヵ月連続減

経済産業省は、このほど2013年11月の電気溶接機生産実績をまとめた。それによると、電気溶接機の合計生産台数は7685台(前年同月比7・9%増)、同金額は24億3700万円(同2・4%減)となった。台数は減少から増加に転じたが、金額は2ヵ月連続の減少になった。 【第15218号】...

詳細はこちら

2014/02/17

ダイヘン、アーク溶接ロボット増産へ/六甲事業所に自動生産システム導入

ダイヘンは、アーク溶接ロボットなど小型多関節ロボットの生産態勢を強化する。国内のロボット生産拠点である六甲事業所(神戸市東灘区)の生産工程を刷新・自動化して生産能力を増やすほか、中国江蘇省常熟市のロボット生産拠点でも、FPD大型搬送ロボットに加え小型多関節ロボット(溶接、ハンドリングなど)の生産を開始する。 【第15217号】...

詳細はこちら

2014/02/17

岩谷産業、水素フォーラム大阪を開催/液水新拠点、川崎市内に新設へ

岩谷産業(野村雅男社長)は2月10日、大阪市内で「第8回イワタニ水素エネルギーフォーラム大阪ー燃料電池自動車(FCV)量産車の販売開始に向けて」を開催した。当日は大阪会場で最多となる613人が参集。挨拶した野村社長は、同社4ヵ所目の液化水素製造拠点を川崎市内に建設することを発表した。 【第15217号】...

詳細はこちら

2014/02/17

13暦年溶材輸入実績、4年連続でプラス/前年比微増の6万トン強

財務省貿易統計によると13暦年の溶接材料(ソリッドワイヤ、FCW、被覆アーク溶接棒、非合金鋼溶接ワイヤ)輸入量は、前年比0・5%増の6万1651トンとなり4年連続で増加した。ソリッドワイヤは4年ぶりに減、FCWは8年連続増、被覆アーク溶接棒は2年連続減、非合金鋼ワイヤも2年ぶりに減少した。 【第15217号】...

詳細はこちら

2014/02/17

AW、26年3月期第3四半期連結決算/増収幅2桁に拡大、増益も維持

エア・ウォーターの平成26年3月期第3四半期連結決算は、売上高4671億4200万円(前年同期比19・4%増)、営業利益246億0600万円(同11・3%増)、経常利益259億9900万円(同7・8%増)、第3四半期利益150億5200万円(同6・5%増)と四半期増収幅を2桁に拡大し増益も維持した。 【第15217号】...

詳細はこちら

2014/02/14

全溶連、第2回評議員会開く/ヤード問題協議、全溶連大会は来年新潟で

全国高圧ガス溶材組合連合会(深尾定男会長)の第2回評議員会が2月7日、大阪市内で開かれた。平成26年度事業・予算が承認されたほか「違法ヤード」問題で埼玉県警察から現状報告と高圧ガス販売について協力要請があった。第71回総会は6月6日に都内で開催し、第72回全溶連大会は来年6月4・5日に新潟市内で行う。 【第15216号】...

詳細はこちら

2014/02/14

興研、25年12月期連結決算/2期連続減収減益、マイナス幅2桁に

興研の平成25年12月期単独決算は、売上高74億7600万円(前期比10・2%減)、営業利益4億6600万円(同37・3%減)、経常利益4億0900万円(同38・1%減)、当期利益2億2900万円(同40・4%減)と2期連続の減収減益だった。マスク関連事業部門、環境関連事業を含むその他部門それぞれ減収が続いた。 【第15216号】...

詳細はこちら

2014/02/14

デンヨー、26年3月期第3四半期連結決算/四半期増収を回復

デンヨーの平成26年3月期第3四半期連結決算は、売上高356億4200万円(前年同期比2・8%増)、営業利益32億7100万円(同6・9%増)、経常利益35億7200万円(同7・5%増)、第3四半期利益23億3800万円(同15・4%増)と四半期増収を回復し増益も維持した。 【第15216号】...

詳細はこちら

2014/02/14

東邦アセチレン、26年3月期第3四半期連結決算/増収増益を維持

東邦アセチレンの平成26年3月期第3四半期連結決算は、売上高264億1400万円(前年同期比4・3%増)、営業利益10億1900万円(同18・7%増)、経常利益11億3800万円(同16・6%増)、第3四半期利益7億1700万円(同17・3%増)と4期連続の増収、2期連続の増益となり増益幅は2桁に拡大した。 【第15216号】...

詳細はこちら

2014/02/13

13暦年溶材生産・出荷実績/ともに3年連続減、出荷24万トン台

日本溶接材料工業会がまとめた13暦年の溶接材料生産・出荷実績によると、生産量は前年比7・2%減の24万1709トン、出荷量も同4・9%減の24万6037トンで推移し、それぞれ3年連続で減少した。ソリッドワイヤは同1・9%の減産で同0・7%の出荷増。FCWは同18・1%減産、同14・3%の出荷減だった。 【第15215号】...

詳細はこちら

2014/02/13

岩谷産業、26年3月期第3四半期連結決算/2期ぶり四半期増収回復

岩谷産業の平成26年3月期連結第3四半期決算は、売上高4890億1200万円(前年同期比4・4%増)、営業利益81億8400万円(同16・7%減)、経常利益86億3800万円(同0・3%減)、第3四半期利益46億4700万円(同40・7%増)と2期ぶりに四半期増収を回復したものの前年同期に続く減益となった。 【第15215号】...

詳細はこちら

2014/02/13

小池酸素工業、26年3月期第3四半期連結決算/四半期損失を計上

小池酸素工業の平成26年3月期第3四半期決算は売上高282億5900万円(前年同期比3・6%減)、営業利益3億4600万円(同46・7%減)、経常利益5億1100万円(同35・8%減)、第3四半期損失3億円(前年同期は5億3700万円の利益)と減収減益に転じ、四半期損失を計上した。 【第15215号】...

詳細はこちら

2014/02/13

新コスモス電機、26年3月期第3四半期連結決算/減益に転じる

新コスモス電機の平成26年3月期第3四半期連結決算は、売上高133億8600万円(前年同期比0・1%増)、営業利益12億0400万円(同10・3%減)、経常利益13億0100万円(同7・2%減)、第3四半期利益8億0800万円(同6・5%減)と売上高が前年同期並みにとどまり減益に転じた。 【第15215号】...

詳細はこちら

2014/02/12

アマダ、26年3月期第3四半期連結決算/大幅な増収増益に

アマダの平成26年3月期第3四半期連結決算は、売上高1635億8200万円(前年同期比28・7%増)、営業利益50億8500万円(同636・2%増)、経常利益88億8600万円(同176・9%増)、第3四半期利益54億1500万円(同663・5%増)の大幅増収増益となった。 【第15214号】 ...

詳細はこちら

2014/02/12

やまびこ、26年3月期第3四半期連結決算/2桁増収、利益も倍増超

やまびこの平成26年3月期第3四半期連結決算は、売上高775億7600万円(前年同期比13・0%増)、営業利益41億9500万円(同102・9%増)、経常利益50億8300万円(同115・5%増)、第3四半期利益37億6900万円(同265・6%増)と四半期増収幅を2桁に拡大し、大幅増益に転じた。 【第15214号】...

詳細はこちら

2014/02/12

大同特殊鋼、DC金型用溶接補修材開発/金型寿命5倍に延長

大同特殊鋼はダイカスト金型専用の溶接補修材「DHW」を開発した。同社子会社の大同DMソリューションが販売する。DHWはダイカスト金型の損傷部の補修や形状修正に使用でき、従来補修材に比べ補修部の金型寿命を約5倍に延長できる。これにより、金型の補修コスト削減および補修時期の延長による生産性向上に威力を発揮する。 【第15214号】...

詳細はこちら

2014/02/12

12月の溶材生産・出荷・輸出/2ヵ月連続の増産、出荷も4ヵ月連続増

日本溶接材料工業会がまとめた12月の溶接材料生産・出荷・輸出実績によると、生産高は前年同月比8・8%増の2万1655トンとなり2ヵ月連続で増加した。出荷高も同11・9%増の2万2483トンで推移し4ヵ月連続増。輸出高は同30・1%増の3496トンで3ヵ月連続増だった。 【第15214号】...

詳細はこちら

2014/02/10

宮崎順平マスコール会長の叙勲を祝う会、盛大に/約370人が参集

大阪の溶材商社・マスコールの宮崎順平会長(大阪高圧ガス熔材協同組合前理事長)の「旭日双光章受章ならびにマスコール創立55周年を祝う会」が1月31日、大阪市内で盛大に開かれた。同会には約370人が参集。祝賀会発起人には、同会長と親交の深い大陽日酸の於勢好之輔名誉相談役などが名を連ねた。 【第15213号】...

詳細はこちら

2014/02/10

日本レヂボン、26年3月期第3四半期連結決算/増収増益を回復

日本レヂボンの平成26年3月期連結第3四半期決算は、売上高123億6700万円(前年同期比23・7%増)、営業利益4億4400万円(同132・8%増)、経常利益3億9600万円(同134・3%増)、第3四半期利益2億1900万円(同116・4%減)と第3四半期増収増益を回復した。 【第15213号】...

詳細はこちら

2014/02/10

重松製作所、26年3月期第3四半期単独決算/3期ぶり四半期損失計上

重松製作所の平成26年3月期第3四半期単独決算は、売上高58億900万円(前年同期比2・7%減)、営業損失2億1700万円(前年同期は2300万円の利益)、経常損失2億3100万円(同1400万円の利益)、第3四半期損失1億7000万円(同600万円の損失)と減収が続き、3期ぶりの第3四半期損失計上となった。 【第15213号】...

詳細はこちら

2014/02/10

溶解アセチレン12月地区生販、再び前年同月比減産に転じる

日本産業・医療ガス協会によると、12月の溶解アセチレン生産実績は全国合計で995トン444キロ(前年同月比3・5%減)となった。2ヵ月ぶりの前年同月比減少を示し3ヵ月ぶりの1000トン割れ。販売実績は全国合計で1100トン933キロ(前年同月比2・9%減)。8ヵ月連続の減少だが1000トン台は3ヵ月連続。 【第15213号】...

詳細はこちら

2014/02/07

13暦年鉄骨需要、前年比15%増の532万トン/4年連続で増加

産報出版がまとめた13暦年の鉄骨推定需要量は、前年比15・9%増の532万4100トンと4年連続で増加した。リーマン・ショック後の需要激減で68年以来41年ぶりに400万トン台に落ち込んだ09年から増加基調が継続するものの、06年と比べ7割強の水準にとどまる。 【第15212号】...

詳細はこちら

2014/02/07

BLオートテック、バンドー精機を吸収合併/経営効率化し競争力向上

ビー・エル・オートテック(神戸市兵庫区)は、4月1日付でバンドー精機(同)を吸収合併する。両社ともに、産業用ゴム製品や化成品などを手がけるバンドー化学(同中央区)の子会社。存続会社はビー・エル・オートテックで、バンドー精機は解散する。 両社を統合することで経営資源を集中し、経営の効率花と競争力の向上を図る。 【第15212号】...

詳細はこちら

2014/02/07

大陽日酸、26年3月期第3四半期連結決算/2桁増収増益を維持

大陽日酸の平成26年3月期連結第3四半期決算は、売上高3804億1800万円(前年同期比10・8%増)、営業利益222億6200万円(同16・7%増)、経常利益220億7600万円(同22・1%増)、第3四半期利益166億2800万円(前年同期は46億2200万円の損失)と四半期2桁増収増益を回復した。 【第15212号】...

詳細はこちら

2014/02/07

日東工器、26年3月期第3四半期連結決算/増収維持し増益も回復

日東工器の平成26年3月期連結第3四半期決算は、売上高198億1200万円(前年同期比5・3%増)、営業利益30億2400万円(同10・2%増)、経常利益31億2800万円(同9・8%増)、第3四半期利益18億8700万円(同4・5%減)と増収を維持し増益も回復したが、四半期最終は減益となった。 【第15212号】...

詳細はこちら

2014/02/06

モテキトータルフェア、過去最大級で開催/2月22・23日に高崎市で

群馬県の有力溶材商社であるモテキ(茂木克仁社長)は2月22・23日の両日、高崎市のビエント高崎で展示即売会「2014モテキトータルフェア」を開催する。同展示会は2年に1度開催しているもので今回通算15回目。今回は出展メーカーが105社と過去最高を記録し、展示会場面積も従来より3割拡大して開かれる。 【第15211号】...

詳細はこちら

2014/02/06

神鋼、26年3月期第3四半期連結決算/増収示し経常黒字に転換

神戸製鋼所の平成26年3月期第3四半期連結決算は、売上高1兆3252億7700万円(前年同期比6・2%増)、営業利益855億4800万円(同1226・5%増)、経常利益673億7000万円(前年同期は162億4100万円の損失)、第3四半期利益638億1600万円(同226億9300万円の損失)となった。 【第15211号】 ...

詳細はこちら

2014/02/06

ダイヘン、26年3月期第3四半期連結決算/溶接メカトロは増収増益

ダイヘンの平成26年3月期連結第3四半期決算は、売上高753億6100万円(前年同期比18・8%増)、営業利益40億7100万円(同202・9%増)、経常利益44億2600万円(同170・9%増)、第3四半期利益29億0700万円(同56・8%増)となり、溶接メカトロ事業も同様に増収増益を回復した。 【第15211号】...

詳細はこちら

2014/02/06

愛知産業、3Dプリンター用粉末の取り扱い開始/英LPW社製

愛知産業は、高品位金属3Dプリンター(積層造形)用専用粉末の取り扱いを始めた。3Dプリンター用粉末メーカーの英LPW社と国内総代理店契約を締結、同社製金属粉末の展開を始めたもの。専用粉末は積層造形用に開発され、25ミリ四方の立方体を製作するため必要な溶接長8000メートルを無欠陥で溶接するのに十分な精度がある。 【第15211号】...

詳細はこちら

2014/02/05

神鋼、公募増資で最大約1千億円調達/設備投資などに充当

神戸製鋼所は2月4日、公募増資で最大約1000億円を調達すると発表した。平成28年度末までに860億円を「鉄鋼事業の収益力強化」と「鋼材事業の構造改革」の設備投資資金に充当。132億円は鉄鋼事業およびアルミ・銅事業における自動車分野での設備投資資金などに振り向け、残額を長期借入金の返済に充てる。 【第15210号】...

詳細はこちら

2014/02/05

大丸エナウィン、近畿酸素を完全子会社化/発行済み全株式取得

大丸エナウィン(大阪市住之江区、古野晃社長)は、2月3日付で近畿酸素(西宮市、神田保男社長)の発行済み全株式を取得し子会社化した。近畿酸素はキンキ酸器(吹田市)の関連会社で医療、産業ガスの製造・販売を行っている。平成25年1月期の売上高は8億8900万円。 【第15210号】...

詳細はこちら

2014/02/05

建機13暦年出荷額、4年ぶり減少/国内23%増も輸出13%減

日本建設機械工業会は13暦年の建設機械出荷金額統計をまとめた。昨年の建機出荷額は前年比0・9%減の2兆2335億1300万円となり、4年ぶりに前年比減少に転じた。国内向けは同23・3%増の9359億3300万円と続伸したが、主力の輸出が同13・2%減の1兆2975億8000万円と2年連続2桁減だった。 【第15210号】...

詳細はこちら

2014/02/05

経産省、10ー12月地域経済産業調査/6地域で上方修正

経済産業省は10?12月期地域経済産業調査をまとめた。関東・北陸・近畿・中国・四国・九州の6地域が景況判断を上方修正、残る4地域は据え置いた。全国では「持ち直している」とし前期判断を引き上げた。自動車を中心に生産が堅調なほか、電子・デバイスも地域差はあるが乗用車やスマートフォン向けに手堅く推移しているため。 【第15210号】...

詳細はこちら

2014/02/04

大同特殊鋼、26年3月期第3四半期連結決算/売上横ばいも2桁増益

大同特殊鋼の平成26年3月期第3四半期連結決算は、売上高3359億4500万円(前年同期比0・05%増)、営業利益147億7800万円(同22・2%増)、経常利益159億8800万円(同30・0%増)、第3四半期利益98億1800万円(同25・8%増)と売上高が横ばいながら2桁増益を確保した。 【第15209号】...

詳細はこちら

2014/02/04

ファナック、26年3月期第3四半期連結決算/減収幅2桁に広がる

ファナックの平成26年3月期連結第3四半期決算は、売上高3272億0200万円(前年同期比15・0%減)、営業利益1142億9300万円(同21・9%減)、経常利益1220億3600万円(同19・5%減)、第3四半期利益770億8000万円(同19・0%減)と2期連続四半期減収減益。減収幅は2桁に拡大した。 【第15209号】...

詳細はこちら

2014/02/04

神鋼商事、26年3月期第3四半期連結決算/溶材S、大幅減益に

神鋼商事の平成26年3月期第3四半期連結決算は、売上高6259億8100万円(前年同期比8・2%増)、営業利益40億5200万円(同2・8%増)、経常利益37億1800万円(同10・1%増)、第3四半期利益18億3900万円(同87・6%増)の増収増益だったが、溶材セグメントは減収大幅減益となった。 【第15209号】...

詳細はこちら

2014/02/04

トラスコ中山、26年3月期第3四半期単独決算/増益幅2桁に拡大

トラスコ中山の平成26年3月期第3四半期単独決算は、売上高1039億8000万円(前年同期比6・7%増)、営業利益67億8200万円(同12・1%増)、経常利益67億7900万円(同12・8%増)、第3四半期利益40億6300万円(同18・5%増)と4期連続第3四半期増収増益を確保した。増益幅は2桁に拡大した。 【第15209号】...

詳細はこちら

2014/02/03

13暦年溶接ロボット出荷実績/アーク4年ぶり減、スポットも2年連続減

2013暦年の溶接ロボット出荷実績は、アーク溶接ロボットが1万7283台(前年比5・6%減)、スポット溶接ロボットが1万4776台(同3・3%減)となった。アークが4年ぶりに減少に転じたほか、スポットも2年連続の減少。国内はアーク・スポットともに不振。輸出もアークが減少、スポットも微増にとどまった。 【第15208号】...

詳細はこちら

2014/02/03

川重、26年3月期第3四半期連結決算/2期ぶりの四半期増収増益

川崎重工業の平成26年3月期連結第3四半期決算は、売上高9208億5200万円(前年同期比3・9%増)、営業利益460億7900万円(同101・0%増)、経常利益387億2900万円(同23・1%増)、第3四半期利益232億9200万円(同20・4%減)と2期ぶりの第3四半期増収増益に転じた。 【第15208号】...

詳細はこちら

2014/02/03

北越工業、26年3月期第3四半期連結決算/大幅な増収増益に

北越工業の平成26年3月期第3四半期連結決算は、売上高218億1300万円(前年同期比10・8%増)、営業利益15億2800万円(同44・3%増)、経常利益20億0200万円(同58・6%増)、第3四半期利益12億5400万円(同57・6%増)となった。連結決算予想も上方修正し今期は増益予想に転じた。 【第15208号】...

詳細はこちら

2014/02/03

安川電機、低スパッタ溶接ロボットを開発/従来比97%スパッタ低減

安川電機は、スパッタを極限まで低減できる溶接パッケージ「MOTOPACーWL200+」を発売した。同パッケージはアーク溶接用ロボット「MOTOMANーMA1440」と新開発の「サーボフィーダ」、溶接工法「EAGL工法」で構成。溶接電流250Aで炭酸ガス溶接した場合、従来比97%のスパッタ低減が図れる。 【第15208号】...

詳細はこちら

2014/01/31

11月の酸窒アルゴン地区別生販実績/アルゴン、販売が2ヵ月連続増

日本産業・医療ガス協会は11月の地区別酸窒素アルゴン生販実績をまとめた。酸素は生産が2ヵ月連続で前年同月比増加を維持したが、販売は2ヵ月ぶりに減少に転じた。窒素は生産は4ヵ月ぶりに増産を回復したが、販売は13ヵ月連続の減。アルゴンは販売は2ヵ月連続で増加を維持したが、生産は2ヵ月ぶりに減少した。 【第15207号】...

詳細はこちら

2014/01/30

2013年世界鉄鋼生産速報/粗鋼、4年連続で過去最高更新

世界鉄鋼協会は、このほど2013年(1ー12月)の世界の粗鋼生産量と銑鉄生産量(速報値)をまとめた。それによると、主要65ヵ国・地域の昨年の粗鋼生産量は前年比3・1%増の16億0722万9000トンとなった。4年連続の増産で初の16億トン台を記録している。 【第15206号】...

詳細はこちら

2014/01/30

関西MAC会、溶接まつり姫路ステージ開催へ/3月6日、メーカー9社出展

マツモト産業の関西地区取引先販売店組織・関西MAC会は3月6日、姫路市の姫路市勤労市民会館で2014溶接まつり姫路ステージを開催する。今回出展するメーカーは、ダイヘン溶接メカトロシステム、デンヨー、日東工器、マツモト機械、ケミカル山本、ニューレジストン、レヂトン、エクセル貿易、やまびこ産業機械の9社。 【第15206号】...

詳細はこちら

2014/01/30

近畿春夏冬会、ジャンプアップフェア開催へ/3月14・15日、大阪市内で

大陽日酸ガス&ウェルディング取引先販売店で組織する近畿春夏冬会(あきないかい)と近畿地区有力溶材商社が主催し大陽日酸グループが協賛する「2014ジャンプアップフェア」が3月14・15日の両日、大阪市鶴見区の花博記念公園緑地内ハナミズキホールで開催される。今回は約80社のメーカーが出展予定。当日はセミナーも開く。 【第15206号】...

詳細はこちら

2014/01/30

帝国DB、企業の人手不足意識調査まとめる/4割弱が正社員不足

帝国データバンクは、このほど「人手不足に対する企業の意識調査」をまとめた。それによると正社員では4割弱、非正社員では回答の4分の1が不足感があるとし、建設など4業種は6割弱が不足感を感じると回答した。現在の従業員の過不足について正社員が不足しているとしたのは36・8%。適正は50・3%、過剰は12・9%だった。 【第15206号】...

詳細はこちら

2014/01/29

やまびこ、ベトナムに全額出資子会社設立/産機の主要部品製造

やまびこは、産業機械の部品製造を手がける子会社をベトナムホーチミン市近郊に設立した。新会社で産業機械の主要構成部品を製造することにより、コストを低減することが狙い。さらにアセアン域内における資材調達、販売拡大のための情報収集拠点としても活用を図っていく。 【第15205号】...

詳細はこちら

2014/01/29

ネクスト・ワン、売上目標達成店表彰/キャンペーン「感謝の集い」で

ネクスト・ワン(加古川市、宇田川?社長)は1月24日、神戸市中央区のホテルオークラ神戸で「2013年度ネクスト・ワン年間キャンペーン感謝の集い」を開催した。13年度キャンペーンには94社がエントリーし、34社がネクスト・ワンからの「お願い金額」を達成。総販売額上位10社と合わせ表彰された。 【第15205号】...

詳細はこちら

2014/01/29

賀詞交歓会・東京・北関東若松会/関野東京若松会会長「今年は大波到来」

東京パナソニック若松会と北関東パナソニック若松会合同の新春例会が1月24日、都内で開かれた。挨拶した東京パナソニック若松会の関野雅隆会長は、「今年は間違いなくビッグウェーブが到来する。波にうまく乗れるかどうかは個々の努力次第」などと指摘。パナソニックWeldingオープン第3回大会の結果報告なども行った。 【第15205号】...

詳細はこちら

2014/01/29

12月の世界鉄鋼生産速報/粗鋼、16ヵ月連続で前年同月比増産

世界鉄鋼協会は、このほど世界の12月の粗鋼生産量と銑鉄生産量(速報値)をまとめた。主要65ヵ国・地域の粗鋼生産量は前年同月比6・3%増の1億2919万1000トンとなり16ヵ月連続の前年同月比増加だった。最大の生産量を誇るアジアは16ヵ月連続で増加。EUも5ヵ月連続で増加を維持し伸び率を2桁に拡大した。 【第15205号】...

詳細はこちら

2014/01/28

厚労省、労働安全衛生法一部改正へ/電動F付保護具に規格・型式検定

田村憲久厚生労働大臣は1月23日、労働政策審議会に対し「労働安全衛生法の一部を改正する法律案要綱」について諮問を行った。改正案の中には電動ファン付き呼吸用保護具の関連項目が入っており、規格は厚労相が定めたものとし型式検定を受けることも求めている。 【第15204号】...

詳細はこちら

2014/01/28

大阪ガス熔材協組、消費税特措法説明会開く/具体事例用いて説明

大阪高圧ガス熔材協同組合(吉田充孝理事長)は1月23日、大阪市内で昨年10月に施行された消費税転嫁対策特別措置法の説明会を開催した。組合員、賛助会員など84人が参加し、消費税の適正な転嫁に対し具体的な事例を参考にしながら対応策について説明を受けた。 【第15204号】...

詳細はこちら

2014/01/28

賀詞交歓会・都ガス溶材協組/鈴木理事長「力合わせ成すべきことをなす」

東京都高圧ガス溶材協同組合は1月23日、都内で新春賀詞交歓会を開いた。2年ぶりの開催となった今回は会員企業をはじめ関係者など約170人が参集。挨拶した鈴木慶彦理事長は、「力を合わせて成すべきことをなし、消費増税分もしっかり転嫁することが大切だ」などと述べた。 【第15204号】...

詳細はこちら

2014/01/28

賀詞交歓会・中部北陸Dネット/大野会長「多くの商品を協力して販売」

中部北陸エア・リキード・ジャパンディーネット(大野正和会長)は1月23日、名古屋市内で新年会を開催した。大野会長が「エア・リキードが多くの商品をそろえている。協力して販売していこう」と呼びかけ、日本エア・リキードの守舎明彦副社長は「この先の工業ガス市況は厳しいが18年に向け5ヵ年計画を作った」と話した。 【第15204号】...

詳細はこちら

2014/01/27

関西MAC会、システムコース研修会を開催/12社12人が参加

マツモト産業の取引先販売店で構成する関西MAC会(山下邦人会長)は1月22日、八尾市のマツモト機械八尾第2工場で「システムコース」研修会を開催した。同研修会は、円周溶接コース、直線溶接コース、周辺機器コースの年3回コースで溶接の自動化と機器装置・システムについて知識を習得するもの。今回は12社12人が参加した。 【第15203号】...

詳細はこちら

2014/01/27

安川電機、26年3月期第3四半期連結決算/大幅な増収増益に

安川電機の平成26年3月期第3四半期連結決算は、売上高2595億9700万円(前年同期比18・5%増)、営業利益171億0500万円(同151・6%増)、経常利益184億6000万円(同145・9%増)、第3四半期利益112億6100万円(同191・5%増)の大幅増収増益となった。 【第15203号】...

詳細はこちら

2014/01/27

大陽日酸、早期退職者募集/特別加算金上乗せ、満40歳以上100人

大陽日酸は、特別優遇措置による早期退職者を募集することを決定した。募集期間は2月26日から3月10日まで。対象は3月末現在、勤続10年以上で満40歳以上60歳未満の社員100人。所定の退職金に特別加算金を上乗せし支払うとともに、希望者には再就職支援を行う。 【第15203号】...

詳細はこちら

2014/01/27

鉄鋼生産12月概況/粗鋼、4ヵ月連続の前年同月比増産示す

日本鉄鋼連盟は13年12月の鉄鋼生産概況をまとめた。12月の粗鋼生産量は前年同月9・0%増の933万6000トンとなり、4ヵ月連続の前年同月比増加。前月比も0・7%増と2ヵ月ぶりに増加を回復した。900万トン台は10ヵ月連続で維持した。10ー12月は前年同期比8・6%増の2813万6000トンだった。 【第15203号】...

詳細はこちら

2014/01/24

賀詞交歓会・静岡組合/望月理事長「薄日から明るい日光へ」

静岡県高圧ガス溶材組合は1月21日、静岡市葵区のグランディエールで平成26年新春賀詞交歓会を盛大に開催した。会場には組合員、賛助会員ら約140人が参集し新年の門出を祝った。望月常樹理事長は、「これからも小さいことをコツコツと積み重ねながら現在の薄日を明るい光に変えていきたい」などと決意を述べた。 【第15202号】...

詳細はこちら

2014/01/24

賀詞交歓会・JIMGA関東/笠谷本部長「増税転嫁、今後に関わる問題」

日本産業・医療ガス協会関東地域本部(笠谷宏代表地域本部長)は1月21日、平成26年新年賀詞交歓会を都内で行った。笠谷本部長は、「これから消費増税が控えているが、仮に転嫁ができなければ業界の今後に関わることになる。当地域本部も調査委員会を設置して特措法順守に取り組んでいくつもりだ」など当面の課題に言及した。 【第15202号】...

詳細はこちら

2014/01/24

11月の溶接材料輸入、前年同月比12%増と3ヵ月連続プラス

財務省の貿易統計によると、2013年11月の溶接材料(ソリッドワイヤ、FCW、被覆アーク溶接棒、非合金鋼溶接ワイヤ)輸入量は、前年同月比12・8%増の5472トンで推移し、3ヵ月連続で増加した。1ー11月累計は前年同期比2・0%減の5万5816トンで推移する。 【第15202号】...

詳細はこちら

2014/01/23

水素・燃料電池戦略協議会が始動/2030年までのロードマップ策定へ

資源エネルギー庁は昨年末、水素エネルギーの利用促進と安定供給を産学官が連携して推進するため、水素・燃料電池戦略協議会を新設した。同協議会では水素エネルギー需給などについて意思統一を図るとともに、製造・輸送・貯蔵・利用に関する2030年までのロードマップ策定に取り組む。 【第15201号】...

詳細はこちら

2014/01/23

11月の溶接材料生産・出荷・輸出実績/16ヵ月ぶり前年同月比増産

日本溶接材料工業会がまとめた11月の溶接材料生産・出荷・輸出実績によると、生産高は前年同月比5・9%増の2万1801トンで16ヵ月ぶりに増加した。出荷高も同10・0%増の2万2233トンで推移し3ヵ月連続で増加。輸出高は同14・2%増の3520トンで2ヵ月連続の増加となった。 【第15201号】...

詳細はこちら

2014/01/23

サンコーテックなど、ツールdeフェスタ開催/2月7・8日、市原市で

サンコーテック、ヤマトジハン、拓進商事を主催店とする機械と資材の展示即売会「ツールdeフェスタ2014」が2月7・8日の2日間、市原市のサンコーテック市原営業所で開かれる。出展メーカー60社の新製品・主力商品が一堂に展示・販売されるほか、アウトレットコーナーや中古機械などの特価商品も販売する。 【第15201号】...

詳細はこちら

2014/01/23

KHK、50周年記念出版セミナー開催/3月上旬に東京など3会場で

高圧ガス保安協会は、昨年12月に創立50周年を迎えたことを記念して3月に発刊する「高圧ガス事故の統計と解析」の、出版記念セミナーを開催する。3月上旬に東京・大阪・広島の3会場で開催する予定で、12年までの5年間の高圧ガス事故の事象・原因などを解説。設備の腐食・疲労など個別要因に焦点を当てた分析結果も披露する。 【第15201号】...

詳細はこちら

2014/01/22

賀詞交歓会・埼玉連合会/清水会長「プロの自覚持ち事業推進」

埼玉県高圧ガス団体連合会は1月17日、さいたま市浦和区の浦和ワシントンホテルで新春賀詞交歓会を開催し、関係者約120人が出席した。挨拶した清水宏之介会長は、「我々は高圧ガスの安定供給・安全確保に携わるプロとしての自覚を持ち、本年も事業を推進していきたい」などと述べた。 【第15200号】...

詳細はこちら

2014/01/22

賀詞交歓会・千葉流保協/大森会長「容器管理パンフレット近く完成」

千葉県高圧ガス流通保安協会(大森裕資会長)は1月17日、千葉市中央区のポートプラザちばで新年賀詞交歓会を開催した。大森会長は「一昨年から取り組んできた容器管理を分かりやすく解説したパンフレットもまもなく完成するので有効活用してほしい」などと新年度に向けた事業の一端を披露した。 【第15200号】...

詳細はこちら

2014/01/22

賀詞交歓会・サイサン/川本社長「積み重ねで顧客に選ばれる企業へ」

サイサン(川本武彦社長)は1月18日、さいたま市大宮区のパレスホテル大宮で新春賀詞交歓会を開催した。川本社長は、「昨年は東北で新たにパプリカの生産に着手したほか新潟、愛知、モンゴル、中国、ベトナムと内外で事業エリアを大きく拡大した。今後も小さなことを積み重ね、顧客に選ばれる企業にしたい」などと挨拶した。 【第15200号】...

詳細はこちら

2014/01/21

不二越、3ヵ年中計策定/16年度売上高2500億円、営業益250億円へ

不二越は16年度を最終年度とする中期経営計画を策定した。成長市場への深耕、新商品・新事業の創出、人材の強化・育成を基本方針に掲げ、最終年度売上高を2500億円(13年度比42・4%増)、営業利益を250億円(同103・3%増)、当期利益を160億円(同138・8%増)に引き上げる。 【第15199号】...

詳細はこちら

2014/01/21

賀詞交歓会・滋賀組合/高橋理事長「念願の容器保安対策指針完成」

滋賀県高圧ガス溶材組合(高橋寛理事長)は1月16日、近江八幡市のホテルニューオウミで平成26年新年互礼会を開催し61人が出席した。高橋理事長は「昨年、念願の滋賀県高圧ガス容器保安対策指針を完成することもできたので、これを高圧ガス保安に活用していく」などと述べた。 【第15199号】...

詳細はこちら

2014/01/21

賀詞交歓会・神奈川流保協/河西会長「会員メリット積極的に追求」

神奈川県高圧ガス流通保安協会(河西哲男会長)は1月16日、横浜市中区のローズホテル横浜で新春賀詞交歓会を開催した。河西会長は、「当協会は昨年一般社団法人として新たな一歩を踏み出したが、積極的に会員メリットを追求していきたいので忌憚のない意見を聞かせてほしい」などと述べた。 【第15199号】...

詳細はこちら

2014/01/21

賀詞交歓会・北陸組合/櫻井会長「増税や電力値上げ、うまく乗り切る」

北陸高圧ガス溶材組合(櫻井二郎会長)は1月17日、金沢市内で日本産業・医療ガス協会北陸地域本部(谷屋五郎本部長)と合同新年互礼会を開催した。櫻井会長は「消費税アップや電力値上げの不安があるほか、原材料費の高騰で入札の不調も増えていると聞く。我々地方の溶材商社はうまく乗り切らないといけない」などと述べた。 【第15199号】...

詳細はこちら

2014/01/20

不二越、25年11月期連結決算/増収維持し2期ぶり増益回復

不二越の平成25年11月期連結決算は、売上高1756億9700万円(前期比2・0%増)、営業利益123億3800万円(同16・0%増)、経常利益116億9800万円(同28・4%増)、当期利益67億0600万円(同46・3%増)と4期連続で増収を維持し、2期ぶりに増益を回復した。 【第15198号】...

詳細はこちら

2014/01/20

賀詞交歓会・JIMGA/豊田会長「今年は将来左右する重要な年」

日本産業・医療ガス協会は1月15日、都内で平成26年賀詞交歓会を開いた。会員や関係省庁、団体から約400人が参集した。豊田昌洋会長は「消費税率引き上げに対応して転嫁・表示カルテル(販売協定)の認可を得、全溶連にも賛同いただいた。断固たる決意で増税分転嫁を進めたい」など今年が将来を左右する重要な年であるとした。 【第15198号】...

詳細はこちら

2014/01/20

溶解アセチレン、11月地区別生販/前年同月比増産回復し大台維持

日本産業・医療ガス協会は11月の溶解アセチレン生産・販売実績をまとめた。当月の生産実績は全国合計で1032トン691キロ(前年同月比0・8%増)となり、2ヵ月ぶりの前年同月比増。2ヵ月連続で1000トン台を維持した。販売実績は全国合計で1099トン380キロ(前年同月比0・4%減)と7ヵ月連続減だった。 【第15198号】...

詳細はこちら

2014/01/17

日鍛工、13暦年鍛圧機械受注実績まとめる/板金系は前年比21%増

日本鍛圧機械工業会は13暦年の鍛圧機械受注実績をまとめた。それによると、受注金額は2785億円で前年比10・3%減。このうち板金系は948億円で同21・7%増。パンチングが同27・4%増、レーザ・プラズマが同23・9%増、プレスブレーキも同12・9%増とそれぞれ好調だった。 【第15197号】...

詳細はこちら

2014/01/17

賀詞交歓会・大陽日酸関西/間副社長「3ヵ年計画を現在策定中」

大陽日酸メジャークラブ(関西パートナー会、LP会、メディカル会)と大阪NT会、大陽日酸ガス&ウェルディングの販売店組織である近畿・春夏冬(あきない)会合同の賀詞交歓会が1月14日、大阪市内で行われた。大陽日酸の間邦司副社長は、「現在3ヵ年の中期計画を策定中で、5月の連休明けにご提示できると思う」などと述べた。 【第15197号】...

詳細はこちら

2014/01/17

日本アビオ、接合品質向上させる新製品2種/モータコントローラと駆動ユニット

日本アビオニクスは、パスルヒートや抵抗溶接機のヘッドと組み合わせて使用するモータコントローラとモータ駆動ユニットを発売した。両製品を使用することにより溶接品質の向上が見込める。両製品は位置制御機能を備えているため、ヘッドの高精度制御と加圧変形抑制効果が期待できるほか高加圧力による低温接合も可能。 【第15197号】...

詳細はこちら

2014/01/17

大陽日酸、酸素燃焼応用し金属ナノ粒子合成/高品質・低コスト化に成功

大陽日酸は、酸素燃焼技術を応用して金属ナノ粒子を高品質かつ低コストで合成する技術の開発に成功し、サンプル供給態勢を整えたと発表した。酸素濃度を調整しながら天然ガスなどを酸素不足状態(還元性雰囲気)の状態で燃焼させ、その中に金属酸化物の粉体を投入してナノ粒子を合成するもの。 【第15197号】...

詳細はこちら

2014/01/16

賀詞交歓会・兵庫ガス協組/大岡理事長「組合メリットを視覚的に提案」

兵庫県高圧ガス協同組合(大岡久晃理事長)は1月8日、神戸市中央区のANAクラウンプラザホテル神戸で平成26年新春賀詞交歓会を開催した。大岡理事長は、「これからも組合員拡充に向け、組合としてのメリットが目に見えるような形で提案していきたい」などと抱負を述べた。 【第15196号】...

詳細はこちら

2014/01/16

賀詞交歓会・ロボット3団体/津田ロボ工業会会長「14年は生産額6千億円へ」

日本ロボット工業会(津田純嗣会長)と製造科学技術センター、マイクロマシンセンターは1月9日、約400人を集め都内でロボット関連3団体新年賀詞交歓会を開催した。津田会長は14年に関し「海外は緩やかな改善を期待、国内は生産性向上設備投資促進税制により設備投資が増え、生産額は6000億円台の回復を見込む」と述べた。 【第15196号】...

詳細はこちら

2014/01/16

賀詞交歓会・近畿パナソニック松溶会/月木会長「努力して回復の波に乗る」

近畿パナソニック松溶会(月木義治会長)は1月10日、大阪市淀川区の新大阪ワシントンプラザで2014新春賀詞交歓会を開催した。月木会長は、「勝ち残るには従来通りやっていてはだめ。目標を掲げ、頭を使った営業活動を実行し回復の波に乗っていこう」などと挨拶した。 【第15196号】...

詳細はこちら

2014/01/16

賀詞交歓会・溶材工業会/木村会長「技術伝承、人材育成が不可欠」

日本溶接材料工業会(木村寛会長)は1月10日、約100人を集め都内で新年賀詞交歓会を開催した。木村会長は、昨年同工業会が創立40周年を無事に迎えたことについて改めて謝意を表明。今後一層日本の溶接業界のグローバル化への対応と溶接技術の伝承、若手技能者の育成などが世界への飛躍に向け不可欠だとの認識を示した。 【第15196号】...

詳細はこちら

2014/01/15

賀詞交歓会・東邦アセチレン/藤井社長「東北での存在感を強化」

東邦アセチレン(藤井恒嗣社長)は1月8日、仙台市青葉区の江陽グランドホテルで新春賀詞交歓会を開催した。藤井社長は「今年は技術・生産面での信頼性を高めることに注力し、東北市場における当社グループの存在感強化に努めたい」などと新年の抱負を述べた。 【第15195号】...

詳細はこちら

2014/01/15

賀詞交歓会・日鍛工/八木会長「14年度は3千億円の受注目指す」

日本鍛圧機械工業会(八木隆代表理事会長)は1月10日、会員など約200人を集め都内で「2014年新年賀詞交歓会」を開催した。挨拶した八木会長は13暦年の鍛圧機械受注額について「現時点で2850億円を見込むまでに回復した」と報告。14年度については「前年比5・3%増にあたる3000億円を目指す」と述べた。 【第15195号】...

詳細はこちら

2014/01/15

10月の電気溶接機生産実績/台数、金額とも3ヵ月ぶり前年同月比減

経済産業省は、このほど2013年10月の電気溶接機生産実績をまとめた。それによると、電気溶接機の合計生産台数は8054台(前年同月比10・1%減)、同金額は27億7100万円(同13・6%減)となった。台数、金額ともに3ヵ月ぶりの減少を示した。 【第15195号】...

詳細はこちら

2014/01/14

賀詞交歓会・大阪協組など/吉田理事長「さすが、と言われる活動を」

大阪高圧ガス熔材協同組合(吉田充孝理事長)と日本産業・医療ガス協会近畿地域本部(姫尾和彦本部長)は1月7日、大阪市内のホテルで平成26年新年交礼会を開催し約360人が参集した。吉田理事長は、「全国から『さすが大阪』と言っていただけるよう様々な活動に真剣に取り組みたい」などと抱負を語った。 【第15194号】...

詳細はこちら

2014/01/14

賀詞交歓会・中国地区ガス団体/佐藤KHK支部長「技術・技能の伝承重要」

高圧ガス保安協会中国支部と共催7団体は1月8日、平成26年中国地区高圧ガス関係団体合同新春互礼会を広島市中区のANAクラウンプラザホテル広島で開催した。約190人が出席した。挨拶した高圧ガス保安協会の佐藤公中国支部長は、「ベテラン技術者の技術・技能伝承が重要になる」など抱える課題に言及した。 【第15194号】...

詳細はこちら

2014/01/10

賀詞交歓会・九州ガス3団体/永江JIMGA本部長「保安確保が最大の使命」

日本産業・医療ガス協会(JIMGA)九州地域本部、九州高圧ガス流通保安連合会など高圧ガス関連3団体は1月7日、平成26年賀詞交歓会を福岡市内のホテルで開いた。3団体代表の永江裕JIMGA代表地域本部長は、「保守保安の徹底が我々の最大の使命であり今年も安全・安心社会の実現に向け取り組んでいく」などと述べた。 【第15193号】...

詳細はこちら

2014/01/10

賀詞交歓会・日住溶工、東京溶朋会/木村社長「要望に応える開発推進」

日鐵住金溶接工業(木村寛社長)と東京溶朋会(井上正彦会長)は1月8日、東京・千代田区のKKRホテル東京に約200人を集め「平成26年新春賀詞交歓会」を開催した。木村社長は年頭に当たり、「世界に通じる溶接材料メーカーを目指し、さらに飛躍を遂げるよう一丸となってがんばる」と抱負を述べた。 【第15193号】...

詳細はこちら

2014/01/10

パナソニック溶接システム、TMシリーズにロングアームタイプ追加

パナソニック溶接システムは、アーク溶接ロボット用マニピュレーター「TMシリーズ」のロングアームタイプ「TM―1800」を1月20日から発売する。オープン価格で月産150台を予定している。同シリーズは昨年4月、スタンダードアームタイプとショートアームタイプを発売し好評を得ているもの。 【第15193号】...

詳細はこちら

2014/01/10

横河BHDと瀧上工業、資本業務提携を解消

横河ブリッジホールディングスと瀧上工業は、昨年12月24日付で業務資本提携を解消した。両社は08年、両社の橋梁事業強化を目的とする業務資本提携基本契約を締結。経営ノウハウ・資源を相互補完・有効活用し企業価値向上に努めてきた。しかし、橋梁事業を取り巻く環境急変に伴い従来以上の効果を得ることが難しいと判断した。 【第15193号】...

詳細はこちら

2014/01/09

賀詞交歓会・ダイヘン大阪/田尻社長「果敢に決める経営目指す」

ダイヘンは1月6日、新年互礼会を大阪市北区のANAクラウンプラザホテル大阪で開催した。田尻哲也社長は、「当社も前向きで明るいマインドを持ち、開発投資やそのほかの投資案件を果敢に決めていく経営を目指す」と明言。「ダイヘンならでは」の価値を込めた製品開発も進めているとし、新たな取り組みへの自信を示した。 【第15192号】...

詳細はこちら

2014/01/09

賀詞交歓会・東高連/山内会長「消費者保安講習会への受講喚起を」

東海高圧ガス溶材組合連合会(山内二郎会長)は1月6日、名古屋市中区のキャッスルプラザで新春賀詞交歓会を開催した。約450人が参加した。山内会長は「当連合会の目的は事故をなくすこと。今年は全会員が1社数人のユーザーを消費者向け講習会にお連れすることを熱望している」と話し、保安確保への行動を促した。 【第15192号】...

詳細はこちら

2014/01/09

賀詞交歓会・山善/吉居社長「驚きと感動届け信頼・期待に応える」

山善は1月6日、大阪市中央区のホテル日航大阪で「2014年大阪山善・メーカー合同賀詞交歓会」を開催した。仕入先メーカーなど約380社800人が列席した。吉居亨社長は「ものづくりや仕事の現場、そして快適な住環境の創造に役立つ様々なアメイズ(驚き)と感動をお届し、取引先の信頼と期待に応えていきたい」と挨拶した。 【第15192号】...

詳細はこちら

2014/01/09

賀詞交歓会・東海地区イワタニ会/野村岩谷社長「産ガス回復実感の年」

東海地区イワタニ会とマルヰ会東海地区会は1月8日、名古屋市中区のヒルトン名古屋で新年賀詞交歓会を開催した。岩谷産業の野村雅男社長は、「産業ガスのユーザーにとって景気回復を実感できる年になると思う。当社も水素のリーディングカンパニーとして役割を果たしていきたい」と話した。 【第15192号】...

詳細はこちら

2014/01/08

14年展望・産業ガス/内需縮小で厳しさ、コスト増も収益圧迫

今年の産業ガス市場は先行き不透明感が増し厳しくなりそうだ。消費増税駆け込み需要が期待できる中、産業ガスは若干の増産効果がみられる程度にとどまりそう。また、一昨年の超円高で日本のものづくり企業が生産拠点の海外移転を加速した結果、内需は縮小感がぬぐえない。電力料金値上げによるコスト増も収益面で厳しさを残している。 【第15191号】...

詳細はこちら

2014/01/08

溶接界賀詞交歓会、華やかに開催/750人参集し新年祝う

日本溶接協会(宮田隆司会長)と産報出版(馬場信社長)が主催する2014年溶接界新春賀詞交歓が1月7日、東京・港区の東京プリンスホテルで華やかに開かれた。円安、株高、東京五輪、リニア中央新幹線など日本経済に明るい兆しがみえる中、会場には昨年より1割ほど多い約750人が詰めかけ、新年の門出を祝した。 【第15191号】...

詳細はこちら

2014/01/08

賀詞交歓会・関東神溶会/粕谷神鋼専務「建築関連がけん引役」

神戸製鋼所溶接事業部門は1月6日、東京・港区のグランドプリンスホテル高輪に約350人を集め、「2014年関東神溶会賀詞交歓会」を開催した。粕谷強専務溶接事業部門長は、14年の国内溶接材料需要について建築関連がリードする形で前年を上回る見通しを表明した。 【第15191号】...

詳細はこちら

2014/01/08

AW炭酸、川崎工場を新設/15年度稼働、液化炭酸ガス年産11万トン

エア・ウォーターは、グループで炭酸ガス事業を手がけるエア・ウォーター炭酸が、川崎市内に新工場を建設すると発表した。川崎市川崎区の東燃ゼネラル川崎工場内に建設するもので、同工場から原料ガスの供給を受け液化炭酸ガスやドライアイスを製造する。投資額は約30億円、新工場稼働は2015年度中を計画している。 【第15191号】...

詳細はこちら

2014/01/07

14年展望・切断機/ファーバーレーザや水素切断普及に期待高まる

東京五輪や老朽インフラの補修・更新、リニア中央新幹線、東日本大震災復興など切断技術の需要先である建設や造船では成長が期待でき、特に建設業界では人手不足・資材不足が問題になっていることから、ファイバーレーザ切断や水素ガス切断など高効率切断を可能にする最新機器への関心が一層増すと思われる。 【第15190号】...

詳細はこちら

2014/01/07

13年度都高圧ガス移動車両点検結果/違反率17%と改善

東京都環境改善部環境保安課は、このほど2013年度の東京都高圧ガス移動車両路上点検結果をまとめた。今回は昨年11月に都内3ヵ所で実施し、点検車両数は24台で前回比6台増。このうち違反車両数は4台で前回比同数となり、違反項目数は8件で同2件増えた。点検車両に占める違反率は17%と改善した。 【第15190号】...

詳細はこちら

2014/01/07

投資減税、1兆円の押し上げと試算/内閣府、日本経済概要まとめ

内閣府は「日本経済2013ー2014の概要」と題した調査レポートをまとめた。それによると、13年度の設備投資は製造業で07年度比6割、非製造業は7割の水準にとどまる。製造業には設備過剰感が残るが、来年度実施する投資減税で1・5%程度の設備投資押し上げ効果があり、金額では1兆円前後になると予測している。 【第15190号】...

詳細はこちら

2014/01/07

中企庁、中小・小規模事業者数まとめる/09年比8%減で400万者割れ

中小企業庁は12年2月時点の中小・小規模事業者数をまとめた。それによると、今回の中小・小規模事業者は385万者で前回調査の420万者(09年)から8・3%減。企業全体に占める割合は99・7%で前回と同じだった。小規模事業者数は334万者で前回調査の366万者から8・8%減。企業全体に占める割合は86・5%。 【第15190号】...

詳細はこちら

2014/01/06

14年展望・溶接機ロボット/いずれも前年比横ばいから微増予測

14年の溶接機市場は、3月まで消費増税絡みで駆け込み需要が続くと考えられる。4月以降反動もあるだろうが、その分を差し引いても総じて前年度内需の横ばいまたは微増と予測。溶接ロボットもアーク、スポットともに年間を通しれ安定した出荷を確保し前年並みをキープするとみられる。 【第15189号】...

詳細はこちら

2014/01/06

13年度粗鋼生産、3年ぶりに1億1千万トン突破の公算

経済産業省は、13年度の粗鋼生産予想量が1億1188万3000トンと3年ぶりに1億1000万トンを突破する見通しだと発表した。リーマン・ショック後1億1000万トンを超えるのは初めてで70年度以降でも歴代8位の高水準。14年1ー3月の鋼材需要は前年同期比0・6%増(前期比0・1%減)の2426万トンを予想する。 【第15189号】...

詳細はこちら

2014/01/06

経産省、14年度予算を策定/消費増税に対応、景気下振れ抑止

経済産業省は、このほど14年度予算案を発表した。4月からの消費増税に対応し、景気の下振れのないように成長力を強化した配分とした。14年度は総額1兆2137億円(今年度当初予算比9・0%増)を計上。このうち一般会計は3411億円、中小企業対策費は1111億円、科学技術振興費は1045億円となった。 【第15189号】...

詳細はこちら

2014/01/06

大陽日酸G&W、100%子会社のオカニチを1日付で吸収合併

大陽日酸ガス&ウェルディング(大阪市西区、財満正憲社長)は、100%子会社のオカニチ(玉野市)を1月1日付で吸収合併した。オカニチの本社と直島営業所(香川県直島町)は、大陽日酸G&W玉野営業所と直島出張所として引き継ぐ。玉野営業所長と直島出張所長は、大陽日酸G&Wの久戸瀬浩一岡山支店長が兼務する。 【第15189号】...

詳細はこちら

2014/01/03

14年展望・溶接材料/13年度内需は2%増の28万トン弱予想

13年度(13年4月ー14年3月)の国内溶接材料需要見通しは前年度比2・6%増の27万8000トン。このうち、輸入溶材の占める割合は23%に及ぶ。鉄骨向けの販売量は、昨秋以降前年同期比約10%増で推移。造船向けは円高修正にウォン高・人民元高が重なり、新規受注が増え「14年問題」は解消の方向にある。 【第15188号】...

詳細はこちら

2014/01/03

10月の酸窒アルゴン地区別生販/アルゴン、生販ともに17ヵ月ぶり増

日本産業・医療ガス協会は、このほど10月の地区別酸窒アルゴン生産・販売実績をまとめた。酸素は生産が10ヵ月ぶり、販売も5ヵ月ぶりに前年同月実績を上回ったが、窒素は販売が12ヵ月連続の減少、生産も3ヵ月連続で減少し明暗が分かれた。アルゴンは生販ともに17ヵ月ぶりに前年同月比増加を回復した。 【第15188号】...

詳細はこちら

バックナンバー

お勧めの書籍