産業特信

一覧ページ

2018/02/16

小池酸素工業、微増収も経常益14%減

小池酸素工業の平成30年3月期第3四半期連結決算は、売上高310億8000万円(前年同期比1・6%増)、営業利益9億3300万円(同10・2%減)、経常利益11億6000万円(同14・2%減)、当期純利益5億3600万円(同10・5%減)だった。 【第16174号】...

詳細はこちら

2018/02/15

高圧ガス工業、ガス事業は6%増収

高圧ガス工業の平成30年3月期第3四半期連結決算は、売上高596億0600万円(前年同期比6・1%増)、営業利益37億4900万円(同13・7%増)、経常利益42億5600万円(同12・4%増)、当期純利益29億9500万円(同21・4%増)の増収増益だった。ガス事業は、売上高452億2200万円(前年同期比6・7%増)、営業利益35億8300万円(同17・1%増)。 【第16173号】 ...

詳細はこちら

2018/02/14

東邦アセチレン、売上高4%減の259億6100万円

東邦アセチレンの平成30年3月期第3四半期連結決算は、売上高259億6100万円(前年同期比4・5%減)、営業利益11億9900万円(同18・5%減)、経常利益12億8400万円(同17・7%減)、当期純利益7億5900万円(同16・8%減)の減収減益だった。ガス関連事業は、売上高139億0400万円(前年同期比8・6%増)、営業利益12億1400万円(同10・9%減)。溶解アセチレンは公共工事、...

詳細はこちら

2018/02/13

北里大学、破裂事故の調査結果報告

北里大学は2017年9月、相模原市南区の相模原キャンパス医学部1号館で発生した研究用液化炭酸ガスボンベ破裂事故に関する納入業者と原因究明の調査を進め、このほどその最終調査結果を報告した。破裂に至った原因としては、腐食部金属の分析結果からガスボンベ内へ混入した水に炭酸ガスが溶けたことで炭酸腐食を生じたこと、また、高圧下というガスボンベ内の環境が予想外の激しい腐食をもたらした結果、内部腐食によりガスボ...

詳細はこちら

バックナンバー

お勧めの書籍