お知らせ

・「第3回機械・工具実践型セミナー/提案のかんどころ」参加者募集中!

●「100ボルト小型溶接機」を新たに追加
●営業マン向け教養セミナーを併設

 現在、ものづくりの現場では溶材商、機械工具商、金物商などの流通業者がそれぞれ得意とする商材を提案・納入している一方、どの業界でも取り扱える機械や工具も多数あり、それらはネット販売の普及も相まって、競争が非常に激しくなっている。
 ただ、それら商材の中にはネットやカタログだけでは売れない、いわゆる「対面型の提案営業」が必要な各種機械・工具が多数存在する。言い換えれば、それらの機械・工具はいかにしてタイムリーかつ的確な提案が行えるかで、流通経路が決まると言っても過言ではない。
 そこで産報出版では、どの業界でも扱える機械・工具でありながら、対面型営業が必須とされる商品の実践型セミナーを開催することにした。基礎知識から最新トレンドはもちろんのこと、販売成功事例を含めたユーザーへの『提案のかんどころ』について有力メーカーの講師からレクチャーを受け、新たな営業展開のヒントを探っていただく。
 さらに今回は、コンサルタントが講師を勤める営業マン向け教養セミナー「営業をスムーズに進めるためのかんどころ」を併設することで、商品だけでなく、営業マンとしての心構え、素養も学べる構成としている。

 【開催概要】
▼日時=2017年11月13日(月)10時?16時20分
▼会場=機械工具会館6階ホール(東京都港区芝5―14―15、電話03―3451―5553)
▼主催=産報出版株式会社
▼後援=東京都機械工具商業協同組合、全国高圧ガス溶材組合連合会
▼受講対象=機械工具商、溶材商、レンタル業者の営業マン
▼受講料=1万8000円(税別、ハンドブック型テキスト代込み)
▼定員=100名
▼申し込み締切=2017年10月31日(火)
※定員に達し次第締め切り。
 
【プログラム】
 ▽電動工具▽コンプレッサ▽板金用レーザ加工機▽100ボルト小型溶接機
 【特別講座】▽営業をスムーズにすすめるためのかんどころ

プログラム詳細、お申込みはこちらから

 
本セミナーに関する問い合わせは産報出版「機械・工具実践型セミナー/提案のかんどころ」係
(電話03―3258―6411)まで。

お勧めの書籍