お知らせ

・産業特信溶接版、10月から電子版配信開始

◎購読スタイルに合わせ3コース用意
◎紙媒体の継続購読も可能  

産報出版は、日刊産業特信溶接版の電子版配信を10月から開始いたします。読者の利便性に応えるため3つのコースを用意しました。紙媒体から電子版に乗り換える「Aコース」、紙媒体と電子版を併読する「Bコース」、電子版新規購読の「Cコース」の3つです。現在の紙媒体を継続購読することも可能です。
 

【Aコース】年間購読料は税込6万3000円。現在、紙媒体で購読されている読者は購読契約を継続・移行することができます。手数料はかかりません。

【Bコース】年間購読料は税込7万5600円。紙媒体の年間購読料税込6万3000円に同1万2600円(税込月額1050円)を加えるだけで、紙媒体と電子版の両方をご購読いただけます。ただし初年度については、電子版該当分を現購読契約の残月に応じて月割り請求させていただきます。
 
【Cコース】年間購読料は税込6万3000円。紙媒体と同じ購読料金です。
    
◇     ◇     ◇  
電子版購読ご希望の方は配信希望受付アドレス宛「電子版購読希望」と明記の上、1.希望コース 2.御社名、ご担当者名 3.住所、電話 4.購読者番号(8000から始まる8桁の番号、Cコースは不要) 5.配信先メールアドレス(A・Bコースは1読者につき1アドレス、申し込みメールと同じ場合は記載不要)──をご記入いただき送信下さい。数日内にID・パスワード登録用メールを送信します。登録が終わったら翌日分からえつ覧可能となります。     
◇     ◇     ◇  
産業特信電子版は「赤表紙」でおなじみのスタイルをそのまま継承し、PDFファイルによるえつ覧やプリントアウトが可能になります(データコピーは不可)。パソコンだけでなくタブレットPCやスマートフォンでもえつ覧できるため、モバイル性も備えています(専用アプリのダウンロードが必要)。出張先でも最新号を読むことが可能です。
電子版は毎朝6時にインターネット上にアップされます。メールで当日号がアップされたことをお知らせいたしますので、えつ覧用「マイページ」にアクセスしていただき手順に従い進んで下さい。 えつ覧は当該号だけでなくバックナンバーを見ることも可能です。紙媒体のように保存する必要がありませんので、保管スペースは不要となります。データがインターネット上にあるため、パソコン内にバックナンバーのデータを保存する必要もありません。
重要記事の掲載号にはブックマークを付けておくことができ、後で探す手間が省けます。表示はカレンダー形式で数ヵ月、数年前にさかのぼって探す時も便利です。表紙の見出しは各記事とリンクしているため、興味のある見出しをクリックするだけで当該記事の頁にダイレクトに移動します。また、記事中のURLにもリンクを設けました。

お勧めの書籍