ワークショップで各国現状を把握=IAEA/JSNDI

18/05/05

国際原子力機関(IAEA)主催によるワークショップが3月21―23日、日本非破壊検査協会(JSNDI)亀戸センターで開催。外務省、JSNDI関係者などが参加した。IAEAの「アジア・太平洋州地域における非破壊検査に関わる協力体制構築に関わる各国の現状把握及び今後の活動方針の検討」に対し、外務省からの協力要請を受け行われたもの。
【第1377号】

TOP画面へ

お勧めの書籍