富士フイルム 、クラウド上でインフラ画像診断

18/05/05

富士フイルムは4月3日から、社会インフラ画像診断サービス「ひびみっけ」の提供を開始した。「ひびみっけ」は、サーバーにアップロードされた橋梁などの撮影画像から、自動的に、複数枚の画像の合成、AI(人工知能)を活用した画像解析によるひび割れの検出、検出結果のデータ化などを行うクラウドサービス。
【第1377号】

TOP画面へ

お勧めの書籍