国交省、点検要領の改定を検討

17/05/05

国土交通省は現在、インフラ長寿命化をさらに進めるため、2014年度の道路法改正後に実施してきた点検から得た新たな知見を反映し、点検要領や設計基準の改定を検討している。また、新技術の評価・普及について、同省の新技術情報提供システム(NETIS)にユーザー視点による評価を取り入れるため、要求性能の提示や意見募集を行う新たな取り組みを進める。
【第1353号】

TOP画面へ

お勧めの書籍