CNDI研究発表・特別講演会、湯浅日大教授がRC解説

17/03/05

千葉県非破壊検査研究会(CNDI)は2月21日、千葉市中央区のホテルポートプラザちばで「CNDI第31回研究発表会・特別講演会」を開催した。当日は、日本大学生産工学部の湯浅昇教授が、「コンクリートに関する非破壊・微破壊試験方法の現状」について特別講演を実施。そのほか、NDT関連企業が4件の研究発表を実施した。
【第1349号】

TOP画面へ

お勧めの書籍