検査機器ニュース

2013年の記事一覧

2013/11/18

日本フェルスター  「ET講習会」を初開催

日本フェルスター(東京都品川区)は11月15日、都内のスタンダード会議室で、日本非破壊検査協会(JSNDI)のET資格取得を目的とした「渦流探傷講習会」を開催した地。エンドユーザーから寄せられた講習会実施要請を受けたもので、実務に通じた専門家を招いた講義は8時間に及ぶ本格的な内容であり、同社としては、初の試みとなる。 【第1270号】...

詳細はこちら

2013/11/18

リガク 関西で初のプライベートショー開く

リガク(東京都昭島市)は11月13・14日、大阪市淀川区の新大阪ワシントンホテルで初めて「関西展示会」を開催した。 【第1270号】 ...

詳細はこちら

2013/11/18

日溶協CIW委 設立50周年記念式典 11月28日開催へ 

日本溶接協会・溶接検査認定(CIW)委員会(宮田隆司委員長)は11月28日、都内の浜松町・東京會舘で同委員会設立50周年記念式典(記念講演)と祝賀会を開催する。 【第1270号】...

詳細はこちら

2013/11/18

現代の名工 非破壊検査業界から2人

厚生労働省はこのほど、卓越した技能を持ち、当該分野の第一人者と認められる「平成25年度卓越した技能者(現代の名工)」受賞者を発表。非破壊検査業界から高正猛氏(非破壊検査工、神奈川県=いすゞ自動車藤沢工場)、江口幸市氏(非破壊検査工、兵庫県=川重サポート検査統括部神戸検査事業所)の二氏が選ばれた。 【第1270号】...

詳細はこちら

2013/09/18

都実務研修/「鉄骨造検査と実際」学ぶ

東京都建築構造行政連絡会(代表幹事=大熊久里子都都市整備局市街地建築部建築構造専門課長)は9月2日、立川市の都多摩建築指導事務所で建築鉄骨溶接部の非破壊検査に関する実務研修を開催した。 【第1266号】...

詳細はこちら

2013/09/18

KNDT/溶接体験講座、初の開催

神奈川県非破壊試験技術交流会(KNDT、荒川敬弘会長・横浜国立大学客員教授)は9月10日、川崎市の日本溶接技術センターで「非破壊試験技術者のための溶接体験講座」を開催した。交流会として初の試み。同講座には検査会社や検査機器メーカー関係者が11人受講した。 【第1266号】...

詳細はこちら

2013/09/18

特別インタビュー/廣瀬壮一JSNDI会長に聞く 

今年6月にNDT技術の総本山たる日本非破壊検査協会(JSNDI)の会長に就任した廣瀬壮一氏(東京工業大学教授)に、就任後三ヶ月の感想や、国土交通省から出された提言への対応などを聞いた。 【第1266号】...

詳細はこちら

2013/09/18

JSNDI 30日に緊急シンポジウム/社会インフラがテーマ

日本非破壊検査協会(JSNDI)は9月30日、シンポジウム「社会インフラのメンテナンスを支える非破壊検査技術」を都内のきゅりあん小ホールで開催する。 【第1266号】...

詳細はこちら

2013/09/04

非破壊検査セミナーに高校生

 神奈川県で開かれた非破壊検査セミナーに、県下7高校から20人の高校生が参加。生徒自らが溶接した2枚の試験片でRT、PTの体験をした。 【第1265号】...

詳細はこちら

2013/09/04

東京ガス、見学者パンフで自走ロボ紹介

 東京ガスは見学者用のパンフレットで、ガスホルダー(タンク)の安全性点検に自走式TOFD法検査ロボットを写真付きで詳細に説明している。 【第1265号】...

詳細はこちら

2013/09/04

営業トップに聞く/栗原一博氏(マークテック取締役)

 非破壊検査の総合メーカー・マークテックの栗原一博取締役営業部長に、同社が進めるグローバル戦略などについてインタビューした。 【第1265号】...

詳細はこちら

2013/09/04

特別寄稿/国土強靱化に思う

 西村晴天氏(にしむらはるたか・前大阪府議会議員)が、国土強靱化がクローズアップされていることをうけ、点検検査の実施で老朽化対策を推進すべきと主張。 【第1265号】 ...

詳細はこちら

2013/08/16

検査3団体/次世代のためのNDTセミナー開く 

CIW検査業協会、日本非破壊検査協会、日本溶接技術センターの3団体は8月7日、秋田市の秋田県立秋田工業高校で「明日を担う次世代のための非破壊検査セミナー」を開催した。 【第1264号】...

詳細はこちら

2013/08/16

栄進化学/新社長 長堀和夫氏に聞く

栄進化学(東京都港区)は会社創立56周年の今年5月、取締役専務の長堀和夫氏が代表取締役社長に昇格した。 【1264号】...

詳細はこちら

2013/08/16

JANDT /シンガポールで初のNDTセミナー

国土交通省とシンガポール政府によるインフラ構造物のための非破壊検査普及セミナーが8月2日、シンガポール・エキスポで開催された。 【第1264号】...

詳細はこちら

2013/08/16

JANDT東日本支部/1次試験対策講習会/9月2・3日に開催

日本非破壊検査工業会(JANDT)東日本支部は9月2‐3日、川崎市教育文化会館で「NDI資格取得のための教育訓練講座」を開催する。 【第1264号】...

詳細はこちら

2013/08/02

リガク、ポータブルX線装置をフルモデルチェンジ

RT機器の国内大手メーカーであるリガク(東京都昭島市)は、従来製品に比べ大幅な小型軽量化を実現した工業用ポータブルX線装置「RF‐2522CP」を開発・製品化、10月1日以降に出荷する。 【第1263号】...

詳細はこちら

2013/08/02

日工検 新会長に北原正樹氏が就任

日本工業検査は、このほど開かれた定時株主総会と取締役会で役員を選任。代表取締役会長に北原正樹氏、代表取締役副社長に友松一郎氏がそれぞれ就任した。 【第1263号】...

詳細はこちら

2013/08/02

東京ガス扇島工場/世界最大LNGタンク、検査会社は2社が参画

東京ガス扇島工場(横浜市鶴見区)の世界最大容量LNG(液化天然ガス)地下タンクが10月末に完成する。溶接長は34キロに達するもので、溶接部非破壊検査にはPTとアンモニアリークが適用された。検査会社は日本工業検査と東京理学検査が参画した。 【第1263号】...

詳細はこちら

2013/08/02

昭和製作所 舟久保新社長に聞く/矢継ぎ早に社内改革実行

試験片などの専門メーカーとして知られる昭和製作所(東京都大田区)は8月1日付で舟久保利和副社長が代表取締役社長に昇格、舟久保利明社長が代表権のある会長に就いた。 【第1263号】...

詳細はこちら

2013/08/01

東京ガス扇島工場、世界最大LNGタンク、10月に完成

東京ガス扇島工場(横浜市鶴見区)の世界最大容量LNG(液化天然ガス)地下タンクが10月末に完成する。内径72?、深さ61・7?、容量25万??のタンク内部は摂氏マイナス162度に耐える気密保持材に厚さ2ミリのSUS304を用いたメンブレン(薄膜)を全面に溶接施工している。使用したメンブレンは400?、溶接長は東京‐横浜間に相当する34?に及ぶ巨大な溶接構造物だ。 【第1263号】...

詳細はこちら

2013/08/01

リガク、ポータブルX線装置/6年ぶりにフルモデルチェンジ

国内大手メーカーであるリガク(東京都昭島市、志村晶社長)は、従来製品に比べ大幅な小型軽量化を実現した工業用ポータブルX線装置「RF‐2522CP」を開発・製品化。8月から販売を開始、10月1日以降に出荷する。 【第1263号】...

詳細はこちら

2013/08/01

日本工業検査、新会長に北原正樹氏が就任

日本工業検査は、このほど開かれた定時株主総会および取締役会で役員を選出。代表取締役会長に北原正樹氏、代表取締役副社長に友松一郎氏がそれぞれ就任した。 【第1263号】...

詳細はこちら

2013/08/01

昭和製作所、舟久保利和新社長に聞く

昭和製作所は、8月1日付けで舟久保利和副社長が代表取締役社長に昇格、舟久保利明社長が代表権のある会長に就いた。 【第1263号】...

詳細はこちら

2013/07/20

土木研究所 CAESAR/道路橋の鋼製床版 実用的なUT法を提案

土木研究所構造物メンテナンス研究センター(CAESAR)では、橋梁を安全に長く活用するための点検・診断・対策技術に関する研究開発を進めている。こうした状況下、今後、我が国インフラ構造物のメンテナンス、補修・補強に対する新たな非破壊検査技術ニーズが高まってきている。 【第1262号】...

詳細はこちら

2013/07/20

ZETEC社 PC一体型フェイズドアレイ探傷器「TOPAZ」新発売

ZETEC社(カナダ・ケベック州)は、PC一体型のポータブルUTフェイズドアレイ探傷器「TOPAZ」が完成、その出荷がはじまった。 【第1262号】...

詳細はこちら

2013/07/20

横国大 公開講座「材料の劣化とその対策」を開催

横浜国立大学大学院工学研究院は公開講座「講義・実験を通じて学ぶ 材料の劣化とその対策」を9月2日から6日までの6日間、同大学で開催する。 【第1262号】...

詳細はこちら

2013/07/20

JANDT東日本支部 1次試験対策講習会/9月2,3日に開催

日本非破壊検査工業会(JANDT)東日本支部は9月2、3日に神奈川県内の川崎市教育文化会館で「NDI資格取得のための教育訓練講座」を開催する。 【1262号】...

詳細はこちら

2013/07/04

6月のJIS制定・改正、改正は非破壊検査1件

経済産業省は6月20日付の日本工業規格(JIS)制定・改正を発表。今回は12件の制定、23件の改正と、1件の廃止を行った。検査関連では、日本非破壊検査協会(JSNDI)が原案作成を行った「非破壊試験技術者の資格及び認証(Z2305)」で、主な改正点は、?マルチセクター(材料、溶接、構造物)の規定の削除(これに代わる現在のマルチセクターに最も近い工業分野として、供用前・供用期間中試験=製造を含む=が...

詳細はこちら

2013/07/04

JANDT、シンガポールで非破壊検査セミナー

国土交通省とシンガポール政府によるインフラ構造物のための非破壊検査セミナーが8月2日、シンガポール・エキスポを会場として初開催される。国交通省の支援を得て日本非破壊検査工業会(JANDT)は同セミナーに単独参加するとともに、インフラおよび鉄道の維持管理のための非破壊検査技術をテーマとした4件の講演を予定している。 【第1261号】...

詳細はこちら

2013/07/04

オリンパス、「オムニスキャン」SXシリーズを市場投入

オリンパス(笹宏行社長)はライフサイエンス・産業事業の新製品として、最小・最軽量タイプの超音波フェーズドアレイ探傷器「オムニスキャンSX」シリーズを7月から全世界で販売開始した。 【第1261号】...

詳細はこちら

2013/07/04

配筋探査資格、更新手続き開始

日本非破壊検査工業会(JANDT)はコンクリート構造物の配筋探査技術者資格認証の更新手続きを開始している。第1回の資格認証者102人は2014年3月31日に有効期限を迎えるが、これら資格対象者向けに4月1日から更新申請の受付を開始、その第1弾として43人の更新申請が、このほど認証運営委員会で承認された。 【第1261号】...

詳細はこちら

2013/06/18

JSNDI/新会長に廣瀬壮一氏(東工大教授)

日本非破壊検査協会(JSNDI)は6月4日、千代田区内のアルカディア市ヶ谷で平成25年度(第70回)定時社員総会を開催。総会終了後に開かれた理事会で25年度の代表理事に廣瀬壮一氏(東京工業大学教授)を選出した。 【第1260号】...

詳細はこちら

2013/06/18

東亜非破壊検査/技術開発センター、本格始動へ

東亜非破壊検査(本社・北九州市、中山一徳社長)は、昨年から建設工事を行ってきた技術開発センターを完工するとともに、本格的な業務を開始した。同社は昨年会社創立50周年の節目を迎え、社会の安全・安心を支える「100年企業」を目指しており、今後、同センターは技術開発強化の中核を担っていくことになる。 【第1260号】...

詳細はこちら

2013/06/18

業績賞に加藤潔氏(日本X線検査)

日本非破壊検査協会(JSNDI)は6月4日、都内で開かれた定時社員総会終了後に各賞の表彰式を行った。業績賞は加藤潔氏(日本X線検査)が受賞。技術奨励賞には藤本秀博氏(シーエックスアール)、豊田修治氏(非破壊検査)がそれぞれ受賞した。 【第1260号】  ...

詳細はこちら

2013/06/18

JANDT/PA講習会 8月6?8日に開催

 日本非破壊検査工業会(JANDT)機材支部UT分科会は8月6?8日、都内の大田区産業プラザPioで「第8回フェイズドアレイ超音波探傷器講習会」を開催する。同講習会受講者はJISZ2305による認証資格試験の訓練時間(16時間)として訓練時間証明書が発行される。 【第1260号】...

詳細はこちら

2013/05/17

CIW検査業協会/次世代セミナー、軌道に乗せる

CIW検査業協会(逸見俊一会長)は5月14日、東京・港区の浜松町東京會舘で平成25年度第2期第4回通常総会を開催した。逸見会長は「次世代のためのセミナーを軌道に乗せるほか、技術委員会や契約適正化推進委員会などの活動を安定的に展開したい」と語り、会員一丸となった協会運営に理解を求めた。 【第1258号】...

詳細はこちら

2013/05/17

JSNDI/「ひはかいけんさ体験学習」、親子連れで大盛況

日本非破壊検査協会(JSNDI)5月4・5日、神戸市中央区の神戸市立青少年科学館で「ヒハカイ星からやってきたノンディ」をスローガンに「ひはかいけんさ体験学習」を開催し、2日間で親子連れ中心に延べ約1300人が来場。大型連休と相まって盛況を極めた。 【第1258号】...

詳細はこちら

2013/05/17

JSNDI東北支部、UTコンクールを7月14日に初開催

日本非破壊検査協会(JSNDI)東北支部は7月14日、仙台市内の宮城県産業技術総合センターで「第1回超音波検査競技会」を開催する。超音波探傷検査の普及、技術向上などを目指し企画された。東北地区では初めての開催となる。 【第1258号】...

詳細はこちら

2013/05/17

JANDT/第9回技術討論会、7月12日に北九州で

日本非破壊検査工業会(JANDT)は7月12日、腐食と金属材料をテーマとした「第9回技術討論会」を北九州市内のウェル戸畑で開催する。 【第1258号】...

詳細はこちら

2013/04/19

原子力規制委員会、プラント延長「特別点検」で現状把握

原子力規制委員会は7月の改正原子炉等規制法施行にともない、原子力発電プラントの運転期間延長認可制度を整備する。プラントの運転延長に関する評価に際し、延長期間の起点となる40年時点の設備の状態をできる限り詳細に把握するために行う特別点検を規定する。 【第1256号】...

詳細はこちら

2013/04/19

アミック、RC用測定装置を開発、保険法人5社に初出荷

アミック(本社・横浜市鶴見区、長岡康之社長)は、鉄筋コンクリート造(RC)建築物の電磁パルス法によるコンクリート音速測定(強度推定)を可能にした装置を開発。国土交通省大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人向けに初出荷した。 【第1256号】...

詳細はこちら

2013/04/19

CXR東日本事業本部、顧客対応力の強化目指す

シーエックスアール(本社・呉市、小早川孝社長)は4月4日、東日本事業本部エリア管轄の営業所長を対象とした検査技術営業推進会議を今春開設した新規事業室横浜事務所で開催した。社会インフラへの非破壊検査技術ニーズが高まる状況下、営業所の第一線で陣頭指揮に当たっている所長への意識改革とともに、業務拡充を目指していく期待が込められている。 【第1256号】...

詳細はこちら

2013/04/19

日溶協AN委員会、DR適用技術確立目指す

日本溶接協会・非破壊試験技術実用化委員会(AN委員会、大岡紀一委員長・ものつくり大学)は4月10日、溶接会館・会議室で平成25年度第1回AN委員会を開催。今年度の事業計画では、デジタルラジオグラフィ(DR)など適用技術の確立を目指し集合実験結果のとりまとめと規格化の検討、JIS化を推し進めていくことを確認した。 【第1256号】...

詳細はこちら

2013/04/08

ジャパンプローブが発明功労賞受賞

ジャパンプローブ(横浜市南区、小倉幸夫社長)の非接触・空中伝搬超音波検査システムが「平成24年度第38回発明大賞」(日本発明振興協会、日刊工業新聞社共催)の発明功労賞を受賞した。2010年、神奈川県工業技術開発大賞を受賞以降、4年連続で産業界から表彰される同システムについて、小倉社長は、インライン用装置への新たな展開への期待感を示し、「海外にも力を注ぎたい」と抱負を語った。 【第1255号】...

詳細はこちら

2013/04/08

JSNDI、認証登録総数8万6430件に

日本非破壊検査協会(JSNDI)は3月19日、千代田区内の本部3階会議室で「2012年諮問委員会」を開催。昨年12月30日現在の認証登録総数が前年比4065件増え8万6430件であることが明らかとなった。 【第1255号】...

詳細はこちら

2013/04/08

マークテック、盛大に創立58周年記念式典開く

マークテック(松川英文社長)は3月8日、都内のTKPガーデンシティ品川1階「ボールルームウエスト」の間で創立58周年記念式典を開催。式典には現役社員、新入社員、グループ関係者128人が出席した。式典に先立ち松川社長は、グループが一丸となって業容の拡大を目指していくことを強調した。 【第1255号】...

詳細はこちら

2013/04/08

日溶協CIW・13年度前期/総事業者数、3社減の122社

日本溶接協会・溶接検査認定(CIW)委員会による2013年度前期の認定審査結果が明らかになった。総事業者数は2012年度後期から3社減の122社となった。 【第1255号】...

詳細はこちら

2013/03/27

国土交通省/空港舗装面を赤外線で調査

国土交通省が目指す社会資本の戦略的維持管理・更新の実現にあたり、非破壊検査技術に注目が集まっている。空港舗装面点検に赤外線調査の活用を打ち出すほか、超音波やレーザ計測技術を適用する点検・監視技術を重視。従来、技術開発は新設構造物への適用に力点をおいてきたが、今後はより効率的な維持管理・更新のための点検・監視技術の積極的な開発が求められる。 【第1254号】...

詳細はこちら

2013/03/27

国土交通省 道路点検の要領策定へ

国土交通省は、2012年度内に橋梁、トンネル、舗装など主に市町村の道路施設に適用する総点検実施要領案をまとめる。 【第1254号】...

詳細はこちら

2013/03/27

JANDT/アイソトープ協会を訪問

日本非破壊検査工業会(JANDT)機材支部RT分科会は2月27日、東京文京区の公益社団法人日本アイソトープ協会(有馬朗人会長)を見学した。同分科会では今期中のテーマとして「放射線について知見を高める」ことを掲げており、この一環として見学会が企画された。 【第1254号】...

詳細はこちら

2013/03/04

ジャパンプローブ/「SWAN21」独占販売へ

ジャパンプローブ(小倉幸夫社長)は、愛媛大学の中畑和之准教授らが提案している超並列計算技術による有限積分法、イーコンピュート(愛媛県東温市、井門忍社長)が簡単操作できるように開発したGUIを搭載した超音波伝搬シミュレータ「SWAN21」の独占販売を開始した。 【第1253号】...

詳細はこちら

2013/03/04

CXR/横浜事務所を開設

シーエックスアール(小早川孝社長)は、このほど新規事業室横浜事務所を開設した。今回の事務所開設は、関東地区の新規事業の強化を図ることを目的としている。 【第1253号】...

詳細はこちら

2013/03/04

和歌山県・営繕技術研修会/CIW協会が講義と実演

CIW検査業協会(逸見俊一会長)は契約適正化推進実行委員会の活動を通じ、全国の地方自治体をはじめ関係機関にCIW認定制度に対する普及に努めている。2月18日には和歌山県公共建築課の「営繕技術研修会」に参加、UT検査の探傷体験を含め受入検査や報告書の見方などについて説明を行った。 【第1253号】...

詳細はこちら

2013/03/04

JANDT/新入社員向け基礎講習会、4月23・24日に初開催

日本非破壊検査工業会(JANDT)機材支部計測分科会・東日本支部技術委員会は、「新入社員のための非破壊検査基礎講習会」を4月23‐24日、川崎市の日本溶接技術センターで開催する。 【第1253号】...

詳細はこちら

2013/03/04

JANDT/新入社員向け基礎講習会、4月23・24日に初開催

日本非破壊検査工業会(JANDT)機材支部計測分科会・東日本支部技術委員会は、「新入社員のための非破壊検査基礎講習会」を4月23‐24日、川崎市の日本溶接技術センターで開催する。 【第1253号】...

詳細はこちら

2013/01/08

非破壊検査? 山口多賀司社主は語る/全ての社会資本を徹底的に見直す

非破壊検査株式会社は創立55周年を迎えた。同社が産声を上げてから高度経済成長時代を経て、この間、第一次・第二次石油ショック、バブル崩壊後の失われた20年等、数多くの困難を乗り越えてきたことはいうまでもない。そこで本紙では、半世紀余りにわたり会社経営にあたってきた創業者である山口多賀司社主に最近の偽らざる心境について語って頂いた。 【第1249号】...

詳細はこちら

2013/01/08

新工場探訪/マークテック・タイランド「ASEANの製造・販売拠点」

マークテック・タイランドは2005年10月に設立。2012年3月23日にチャチューンサオ県ゲートウェイ工業団地内に新工場を竣工、製品の現地生産を開始した。年も追い迫った11月末に新工場を訪ね、タイにおける同社の事業展開等についてレポートする。 【第1249号】...

詳細はこちら

2013/01/08

日溶協規格委員会/WES8701改正原案を2月理事会に上申へ

日本溶接協会規格委員会(小俣和夫委員長)は昨年12月14日、東京・千代田区の溶接会館で第33期3回委員会(ISO/TC44およびIEC/TC26国内審議委員会)を開催。非破壊検査関連では、改正作業を進めてきたWES8701「溶接構造物非破壊検査事業者等の認定基準」最終原案を承認した。1月25日までに部会・委員会回覧を行い、2月の理事会に上申する予定を確認した。 【第1249号】...

詳細はこちら

2013/01/08

ドライ超音波カメラ

ドライ超音波非破壊評価技術をベースとして、被検体を漏らすことなく、またその内部映像化において被検体寸法の制約がないドライ超音波カメラを開発、その概要を紹介する。(JFEテクノリサーチ 高田 一) 【第1249号】...

詳細はこちら

お勧めの書籍

ニュース記事 | 検査機器ニュース | 2013年

検査機器ニュース

判型 タブロイド判
発行部数 10,000部
発行日 毎月2回(5日・20日)
購読料 13,440円(本体価格:12,800円) 

バックナンバー

2013年の記事一覧

2013/11/18
日本フェルスター  「ET講習会」を初開催
2013/11/18
リガク 関西で初のプライベートショー開く
2013/11/18
日溶協CIW委 設立50周年記念式典 11月28日開催へ 
2013/11/18
現代の名工 非破壊検査業界から2人
2013/09/18
都実務研修/「鉄骨造検査と実際」学ぶ
2013/09/18
KNDT/溶接体験講座、初の開催
2013/09/18
特別インタビュー/廣瀬壮一JSNDI会長に聞く 
2013/09/18
JSNDI 30日に緊急シンポジウム/社会インフラがテーマ
2013/09/04
非破壊検査セミナーに高校生
2013/09/04
東京ガス、見学者パンフで自走ロボ紹介
2013/09/04
営業トップに聞く/栗原一博氏(マークテック取締役)
2013/09/04
特別寄稿/国土強靱化に思う
2013/08/16
検査3団体/次世代のためのNDTセミナー開く 
2013/08/16
栄進化学/新社長 長堀和夫氏に聞く
2013/08/16
JANDT /シンガポールで初のNDTセミナー
2013/08/16
JANDT東日本支部/1次試験対策講習会/9月2・3日に開催
2013/08/02
リガク、ポータブルX線装置をフルモデルチェンジ
2013/08/02
日工検 新会長に北原正樹氏が就任
2013/08/02
東京ガス扇島工場/世界最大LNGタンク、検査会社は2社が参画
2013/08/02
昭和製作所 舟久保新社長に聞く/矢継ぎ早に社内改革実行
2013/08/01
東京ガス扇島工場、世界最大LNGタンク、10月に完成
2013/08/01
リガク、ポータブルX線装置/6年ぶりにフルモデルチェンジ
2013/08/01
日本工業検査、新会長に北原正樹氏が就任
2013/08/01
昭和製作所、舟久保利和新社長に聞く
2013/07/20
土木研究所 CAESAR/道路橋の鋼製床版 実用的なUT法を提案
2013/07/20
ZETEC社 PC一体型フェイズドアレイ探傷器「TOPAZ」新発売
2013/07/20
横国大 公開講座「材料の劣化とその対策」を開催
2013/07/20
JANDT東日本支部 1次試験対策講習会/9月2,3日に開催
2013/07/04
6月のJIS制定・改正、改正は非破壊検査1件
2013/07/04
JANDT、シンガポールで非破壊検査セミナー
2013/07/04
オリンパス、「オムニスキャン」SXシリーズを市場投入
2013/07/04
配筋探査資格、更新手続き開始
2013/06/18
JSNDI/新会長に廣瀬壮一氏(東工大教授)
2013/06/18
東亜非破壊検査/技術開発センター、本格始動へ
2013/06/18
業績賞に加藤潔氏(日本X線検査)
2013/06/18
JANDT/PA講習会 8月6?8日に開催
2013/05/17
CIW検査業協会/次世代セミナー、軌道に乗せる
2013/05/17
JSNDI/「ひはかいけんさ体験学習」、親子連れで大盛況
2013/05/17
JSNDI東北支部、UTコンクールを7月14日に初開催
2013/05/17
JANDT/第9回技術討論会、7月12日に北九州で
2013/04/19
原子力規制委員会、プラント延長「特別点検」で現状把握
2013/04/19
アミック、RC用測定装置を開発、保険法人5社に初出荷
2013/04/19
CXR東日本事業本部、顧客対応力の強化目指す
2013/04/19
日溶協AN委員会、DR適用技術確立目指す
2013/04/08
ジャパンプローブが発明功労賞受賞
2013/04/08
JSNDI、認証登録総数8万6430件に
2013/04/08
マークテック、盛大に創立58周年記念式典開く
2013/04/08
日溶協CIW・13年度前期/総事業者数、3社減の122社
2013/03/27
国土交通省/空港舗装面を赤外線で調査
2013/03/27
国土交通省 道路点検の要領策定へ
2013/03/27
JANDT/アイソトープ協会を訪問
2013/03/04
ジャパンプローブ/「SWAN21」独占販売へ
2013/03/04
CXR/横浜事務所を開設
2013/03/04
和歌山県・営繕技術研修会/CIW協会が講義と実演
2013/03/04
JANDT/新入社員向け基礎講習会、4月23・24日に初開催
2013/03/04
JANDT/新入社員向け基礎講習会、4月23・24日に初開催
2013/01/08
非破壊検査? 山口多賀司社主は語る/全ての社会資本を徹底的に見直す
2013/01/08
新工場探訪/マークテック・タイランド「ASEANの製造・販売拠点」
2013/01/08
日溶協規格委員会/WES8701改正原案を2月理事会に上申へ
2013/01/08
ドライ超音波カメラ

お勧めの書籍