第1367号

17/12/12

●《トップニュース》
CIW検査業協会、創立35周年記念式典を開催

CIW検査業協会(逸見俊一会長)は11月22日、東京・港区の浜松町東京会館で創立35周年記念式典を開催。会員・関係者約150人が参集した。式典では、日本溶接協会の粟飯原周二会長、東京都多摩建築指導事務所の大熊久理子建築構造専門課長が祝辞を述べたほか、各種表彰、感謝状の贈呈などを実施した。
航空・宇宙のNDT技術者育成=経済産業省
経済産業省は12月から、国内初となる航空機産業における非破壊試験(NDT)技術者育成講座を開講する。産業界と協力し、国内での技術者育成の整備を進め、日本航空宇宙非破壊試験委員会を設立。同講座は兵庫県と岐阜県で開講する。
第16回次世代NDTセミナー開催
CIW検査業協会、日本非破壊検査協会、日本溶接技術センターの3団体は11月17日、宮城県登米市の県登米総合産業高等学校で、第16回「明日を担う次世代のための非破壊検査セミナー」(協賛=日本非破壊検査工業会)を開催。県内の高校14校(定時制含む)から教員30人が参加し、同セミナーの累計受講者数は500人を超えた。
〈NDT最新施設〉ニコンインステック
ニコン子会社であるニコンインステックは10月、産業用CT装置などを設置するデモンストレーション施設を横浜市栄区に開設した。NDT・非接触測定分野に特化したものとしては、同社にとって初となる。オープンしたばかりの同施設を訪れ、開設の経緯や今後の展望をきいた。

TOP画面へ

お勧めの書籍